ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 06日

2010/6/6(日) R33

朝起きて、まずは黒潮ウォールにて課題作成。
そして、EB率いる東山トリオ合流。

今日は総勢13名でR33へ。
うちらにとっては、2年前のGW以来のR33。
あの時も暑かったけど、今日もかなり暑い。

まずは、河原に下りてすぐの大岩前でセッションが始まる。


今回じょにさん初登の『陽の道』上部でおっそろしいデッドを繰り出すコバヤン兄貴。
e0149092_749015.jpg

こちらはつるつるのカンテ好課題『鉄男』の黒潮さん。
e0149092_749936.jpg

同じく『鉄男』のEB。
e0149092_7491616.jpg

私は昨晩機嫌良く飲み過ぎた為か、二日酔いで頭ガンガン。
しばらくはみんなの動向を見守っていた。
でも、移動の直前にちょっとだけシューズを履いてみることに。

『陽の道』は、高さ的にゴメンナサイ課題なのでパス。
『鉄男』は、男性陣の熱いセッションの末、本日コバヤン兄貴が初登。
カンテを使うムーブが面白そうなので、こちらを触ってみる。

スタートが悪い。
というか、スタンスがつるつる滑る。

しかし、なんやかんやで高度を上げていき、なんとか登ることが出来た。
みんなの意見では1級くらいかなと。
冬ならもう少し易しく感じるかもしれない。
でも、これはR33の看板課題になると思う良い課題だった。

その後、対岸に移動。
それぞれが思い思いのラインを触る。


『Welcome to R33』3級で女子セッション。
e0149092_7492689.jpg

2年前に初めてここを訪れたときに登ったはずのフェース課題。
ラインをすっかり忘れていて、本来のラインの左を必死こいてトライ。

・・・するも、なかなか手強く、登れない。
あれ?確かあのとき『3級くらいだなー』とか思いながら登ったはずなのに・・・。

?マークをいっぱい点灯させながら試行錯誤してると、
黒潮さんから、あの時登ったのは今トライ中のラインの右だとの指摘が・・・。

た、確かにそうかも・・・。
抜けはちょっと嫌らしかったけど、あっさり再登することが出来た。

で、せっかくトライし始めた左のライン。
あと数センチで左手がカチに届きそうなのに、絶妙に届かない。

色々なムーブを試すものの、やっぱりあと一歩。
なので、男性陣にもトライしてもらう。

みんな下足からカチ届いてるしー。
まあ、傾斜のない壁ならありがちな展開だけど。

で、黒潮さんがまず初登され、その後続々と男性陣が抜けていく。
むむむ。
スタンスを上げるとバランスが崩れるし、やっぱり下足から届かないと無理なのか。

もう諦めようかと思った最後のトライ。
ハイスタンスがなんだかばっちり決まって、そのまま登れてしまった。
やー、難しかったー。

私には1級くらいに感じたけど、男性陣の登りを見てるとやっぱり2級っぽい。
初登者の黒潮さんより『つるぽん』という課題名を頂きました。
その右隣の、元々登られていた3級ラインは『Welcome to R33』ということで。


暑かったけど、思いの他楽しめた今回のR33。
遊んでいただいた皆様に感謝です。
また是非遊んでくださいねー。

by ponpoko129 | 2010-06-06 23:36 | 高知&愛媛某所(高知・愛媛)
2010年 06月 05日

2010/6/5(土) 某渓谷 のち 春野漁港ボルダー

昨日は登りに行くつもりだったけど、今朝が早朝出発なもんで、レスト。
おかげで、いつもの早朝出発のときよりは元気。
まだいくらでも寝れるっちゃー寝れるけど。

で、6時に家を出て、高知へ向かう。
じょにさん一家とコバヤン兄貴、みかりんと子供たちと合流して某渓谷へ。

以前から目を付けていた某渓谷だったけど・・・
岩はゴロゴロしてるものの、良さげなものは下地が大概水没してるか、
ホールドが無さ過ぎて、課題になりそうな岩がほとんど見つからず。


こんなに岩がごろごろしてるのに・・・
e0149092_1243621.jpg

とりあえず、黒潮さんが以前に手を付けていたという吊り橋近くの河原に下りてみる。


水の流れはとてもキレイで、新緑も美しく、とても癒される風景。
e0149092_1251491.jpg

のんびりするには本当に最高の場所だった。
しかし、岩は・・・


コケだらけの岩を掃除しつつ登ってみる。
e0149092_1255467.jpg

こちらは、出だしが難し過ぎる・・・。
e0149092_1253911.jpg

どれも課題を設定する岩としては厳しい。
良さげな岩は、やっぱりランディングが水没してるし・・・。
私も少しだけ皆のトライに混じってみたが、大体ほとんど昼寝してた。


この通り(笑)。
e0149092_126633.jpg

最近仕事でかなり疲れていたこともあって、登らなくても全然平気。
いいのか悪いか・・・。

で、結局3時過ぎに移動することに。
まあ、いい岩が見つからなかったのは残念だけど、自然の中でのんびり出来たし、
このまま観光モードに突入しても私的には全然オッケーだった。

移動する前、高知の伝説的なお店のカツオの話で盛り上がっていたので、
『もしかしてカツオ食べに行くんかな~(嬉)』と思っていたんだけど・・・

到着したところは、春野漁港の砂浜。
『黒潮ボルダーってゆーたらここを登っとかんとあかんやろ!』とじょにさん。

えぇー!!今から登るんですか?!カツオちゃんは?
・・・なんて言えるわけもなく、まずは『渚のヒールフック』にトライ。

出だしの1手が止まれば、後は快適に登れる課題。
でも、みづほさん曰く、『スタートで右カンテ使わんかったような・・・』
あれ??ま、いっか。

その後、じょにさん初登の『松風』にトライ。


『松風』を登る中山君。
e0149092_126429.jpg

岩の上部に松が生えてて、なかなか印象的な岩。
『松風』、ちょっとばかし遠い1手に阻まれ、ワタクシ敗退。。。

じょにさんが『松風』の左抜け=『松風left』を触り出したので、こちらも皆でトライ。
こっちも確かに遠い箇所があるけれど、引き付けと乗り込みでなんとかなりそう。

で、本当になんとかなっちゃって登れた。
最後まで気を抜けない好課題。

あと、じょにさんがさらに『松風right』にトライ。
e0149092_127090.jpg

指がもげそうなムーブで、若干引いた(笑)。


波の音を聞きながら、今日一日が終わる。
e0149092_1271320.jpg

今晩は、まさかの黒潮邸に厚かましくも泊めていただくことに。
いつも本当にスミマセン。。。

皆でながおか温泉にて風呂に入って食事した後、黒潮邸で飲み。
みかりん、みづほさんと私の女三人で2時まで飲んで喋って就寝。

by ponpoko129 | 2010-06-05 23:38 | 高知&愛媛某所(高知・愛媛)