ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 30日

2010/5/30(日) 奥吉野

5時半発で瀬戸大橋を渡り、GWぶりの岩場、奥吉野へ。
途中天気が怪しげなところを通過しつつ、岩場に着いたらめっちゃ晴れ。
e0149092_22164126.jpg

今日も無事対岸に渡ることが出来た。
まずは、前回見ただけだったルーフ課題『MAD ROCKER』1級の付近に荷物を下ろし、
『MAD ROCKER』の隣の岩でアップしようということに。

いやいや、アップじゃないし。
中山君はなんとか登り、私は軽く戯れる。
e0149092_22165726.jpg

その後は、『MAD ROCKER』にトライ。
ルーフを抜けてきてからが実は核心。
中山君も一撃を逃すが、なんとか登る。
e0149092_2217757.jpg

私は自分のムーブをひたすら探す。
ルーフ下で気持ち良さそうに昼寝をする旦那を尻目に、
どすんどすんとフォールを繰り返しつつ、なんとか全ムーブ解決。
e0149092_22171977.jpg

しかし、やはり繋げるのは厳しく・・・。
まあ、可能性はなくはないので、また次回もトライしてみよう。

で、その後は前回の宿題『Brand new lover』へ。
e0149092_22173511.jpg

今日はポッケからの遠い1手が、安定して止まるようになったものの、
その後のスローパー取りがどうにもこうにも決まらず。

いろいろムーブは試したものの、いつものように結局は一周して戻ってきた(笑)。
雨がぽつぽつ来出したので、焦ってトライを重ねるも、
スローパーが止まることはなく、またしても敗退。

その後は、中山君のルーフプロジェクト。
e0149092_22175290.jpg

しかし、やっぱりどうしても振られたときに右後ろの岩に体が激突してしまう。
この岩さえなければ、なかなかにいい課題になったと思うんだけどなぁ。

中山君、あっさり諦め。
『ラマン』に勝るラインではないらしい。

というわけで、結構時間早いけど撤収~。
久しぶりに外で遊んだせいか、なんだかぐったり。
やっぱり室内とは疲れ方が違いますわ。。。


おまけ(笑)。
e0149092_2219655.jpg

[PR]

by ponpoko129 | 2010-05-30 23:44 | 高知&愛媛某所(高知・愛媛)
2010年 05月 27日

2010/5/27(木) 大阪府国体予選(ボルダリング) in ナカガイジム

仕事終了後、久しぶりに東に向かう。
ナカガイジムで行われる大阪府の国体予選に参戦する為。

兵庫県民なうちらは、あくまでもオープン参加なんだけど、
女子は近畿最強の面子が揃うし、結果はどうあれ、出ることによって得るものも大きいと思い、
昨年同様参戦することにした。

ルールは、国体と同じ6分2課題×2のラウンド方式。
今年は昨年とは違ってオープン女子のカテゴリーがあり、
それ用の課題もちゃんと4課題セットされてあった。

競技が始まる前にそれぞれの課題をオブザベして回る。
どれも厳しそうで、ウェルカムはなしっぽく見える。
自分としては、第2課題と第4課題に少し不安を感じた。

ミドルがかなりの人数だったので、約1時間半の待ち時間の後、オープン女子の順番。
☆子さんは家の事情で、ミドルが始まる前に競技を終えていて、
あとは大阪の代表を争うメンバーの3人+私の合計4人。

出走順は3番目。
直前に集中力を高めて、いざ出陣。

第1課題は、まあ順調に一撃。
ちょっとホッとする。


そして、問題の第2課題。
この課題をしくじると、後々厄介なことになりそうなので、
なんとしても一撃で登りたかった。

厳しめのデッドも声の力を借りて止める。
最後まで振り絞って、なんとか一撃。
ここまでは自分としても上出来だったと思う。

しかし、休憩を挟んでからの第3課題で早々にリズムが崩れた。
1トライ目、K点であるポケット取りでしくじる。
後で考えると、序盤のムーブにも問題があったかもしれない。


問題の第3課題。序盤の手順、やっぱりロスが大きかったかなぁ・・・
e0149092_8593975.jpg

2トライ目でなんとかK点は越えたものの、後半に出てきた苦手ムーブで撃沈。
苦手ムーブとはいえ、こなせる範囲のムーブだったと思う。
苦手意識からか明らか腰が引けて、中途半端なバランスのまま1手出してしまった感じ。

ここで完登出来なかったのは大打撃。
一旦第3課題を保留し、第4課題へ。
1回でK点を保持したものの、上部のアンダーからの1手で弾かれる。
アンダー弱過ぎ。。。

最後にもう1回第3課題に戻ったものの、K点保持すら出来ず、そのまま終了。
リズムが崩れ出してからは、本当に時間の流れが早かった。
そして、呆気なかった。

結局2完登2撃4K点5撃という結果。
今回晴れて大阪代表になった2人(と言っても昨年と同じだけど)はどちらも4完登しているので、
明らかに実力の違いを見せ付けられた。

結果は惨敗だったけど、やっぱり今回参加させてもらったことによって、
彼女たちの実力を肌で感じれたし、自分に足りないものも再認識出来た。

今日得たものを8月の近畿ブロックまでにどうフィードバックしていくかが今後の課題。
まあ、本当に足りないものが多過ぎるので、どこから手をつけましょうか状態やけど、
近ブロではもうちょっと熾烈な争いを繰り広げられるように頑張りたい。

さて、オープン男子。
お久なリクBONと中山君の勝負は・・・
今回はおいちゃんに軍配が。


オープン男子第3課題のリクBON!。
e0149092_902169.jpg

結果からいうと、リクBON!は現時点で極めて微妙な位置に。
さて、彼は大阪代表となれるのか?!
[PR]

by ponpoko129 | 2010-05-27 23:46 | ボルダーコンペ
2010年 05月 23日

2010/5/23(日) C5備中ボルダーコンペ

案の定寝不足の中、5時半に家を出発し、雨の中、岡山へ向かう。
8時半頃に、予選会場となる杉田商店・POPロックに到着。

POPロックは、今回のセッター・おび君実家のプライベートウォールなわけだけど、
広さや高さ、壁面積などPWとしては申し分なし。

今回のコンペは、予選がPOPロックにて、1時間2ラウンドのセッション方式、
決勝は、用瀬小屋前の特設会場にて、3課題4分ずつ(オブザベ込み)のラウンド方式。

まずは予選。
オープン男女が同じ17課題を登る。
競技前にオブザベした感じでは、登れそうな課題があまり見当たらず。
非常に厳しそうに見えた。

競技が始まって、易しそうなのからとりあえず手を付けてみる。
思ってたよりはまだ登れる感じ。

まあ、2ラウンド目の最後の方は、もうやること尽きてしまった感があったけど、
自分の実力の範囲内では、登り残しやK点の取り忘れはなく、終了出来たように思う。
8課題完登、K点のみが3つだったかな。

予選はトップで通過することが出来て、いよいよ決勝。
野外の特設会場での競技なんだけど、本日の大雨で濡れずに済むわけもなく・・・。

でも、スタッフの皆さんの尽力のおかげで、競技はなんとか進行。
本当にありがたいことです。


このテントの奥に競技用特設ウォールあり。
e0149092_1481257.jpg

さて、決勝の競技。
オブザベ込みの4分間なので、いつもよりも時間がないのもわかっていた。

第1課題は、K点保持のみ。
タイムアップ間近の時点でようやくリップから出てこれるムーブを見つけたけれど、
時すでに遅し。

あとは終了点までスタンスを拾って立ち上がればゴールだったんだけど、
ゴール寸前での残念なタイムアップで終了。
がっくし。。。
この時点で心が音を立てて折れた。

第2課題は薄被り壁。
何も出来ずにあっという間の4分間。
ただただ、呆然。。。

でも、最終課題直前に自分に喝を入れ直した。
このままでは絶対に終われない。
登れても登れなくても、第3課題は自分の精一杯の力を出して終わりたい。

そして、第3課題。
1トライ目はK点取りをちょっとしくじったが、取れないK点でないことがわかり、
ムーブをちょっと修正しての2トライ目。

K点を捉え、そのまま流れに乗ってムーブをこなし、終了点をつかみにいく。
・・・ものの、掛かったと思った手は無情にも引き剥がされてしまった。

うそやーん。。。
渾身のトライやったのに。

がっくりする間もなく、タイムアップは迫る。
ので、肩で息をしながら最終トライ。

終了点への1手を出す前にタイムアップしちゃってたけれど、
せめてこの課題を登って終わりたいとの思いから、アテンプト続行。
しかし、またしても終了点落ちにてthe end。

精一杯のトライは出来たけれど、
第1、3課題は登れたチャンスを自分から逃してしまったような気がした。

常日頃から中山君に言われている『1テンポ遅れたアテンプト』。
まさに今回の決勝はそれが出てしまった。

でも、良い経験になったなー。
オープン女子は参加者も5名と少なく、寂しい感じだったけど、
なんと言っても8Aボルダラーの直ちゃんの登りを初めて間近で見ることが出来たし。
彼女の指力は強過ぎて、私とは次元が違うなーと感じた。

お互いまた本国体で会えるといいねー。
もしかしたら岩場でも会える機会もあるかも。
関東ブロック予選頑張って!

オープン女子の競技が終了し、お次はオープン男子。
予選を見る限りでは広島のN野君がやっぱり抜きん出てる感じで、早々に全完。
実力は違えど、中山君もなんやかんやと全完し、とりあえずトップタイ通過。

しかし決勝は、ある程度身長がないと厳しそうな課題が揃っていた。
不安は的中し、中山君はほぼ何も出来ないまま、
ベルトコンベアのラインにあっという間に流されていった。
切ない。。。


あっという間に第3課題の中山君。
e0149092_15012.jpg

そんな中、チーム兵庫の一員で、予選3位タイ通過のタナカちゃんが、
決勝でにょーんと順位を上げ、2位に。
おめでとう!!
タナカちゃんは今後タナカさんに格上げですな(笑)。


悪天候の中、どうなることかと思った今回のコンペだったけど、
たくさんのスタッフの方々に支えられ、楽しませていただけたことを心から感謝します。

今まで同様、夫婦ともどもまたC5ツアーにはお世話になると思いますので、
中国地方の皆様、これからもどうぞよろしくお願い致します。
[PR]

by ponpoko129 | 2010-05-23 23:52 | ボルダーコンペ
2010年 05月 04日

2010/5/4(祝) 奥吉野

ウツさん&マユミさんは今朝4時頃ここを出たらしい。
お疲れ様でした。
また遊んでくださいねー。

さて、残されたメンバーは、日ノ御子から移動して、本日は奥吉野。
コバヤン兄貴ファミリーとも現地で合流。

『今日は対岸に渡れるよー』ってメールを道中で兄貴からもらったときは、
さすがにテンション上がった。
やっと『Brand new lover』=『新しい恋人』とご対面出来る。

この1週間、まとまった雨がなかったから、川はかなり減水していた。
同じ川とはとても思えないくらいに。

無事対岸に渡り、兄貴から課題の紹介を受けながら荷物を降ろす。
今日もいい天気だー。
ってか、夏のような日差しに気温。

そして、アップに、と兄貴から勧められた3級で大火傷・・・。
中山君も2級で大火傷(笑)。

で、いよいよ兄貴課題の『Brand new lover』にご対面。
中山君は、上部であたふたしながらも一撃したらしい。


『Brand new lover』のアキさん。序盤の遠い1手も見事にクリアし、完登!
e0149092_7502117.jpg

同じく『BNL』のスギさん。すげー体だにゃー。
e0149092_7503051.jpg

中山君は『BNL』の下部からのPを攻める。
e0149092_20183092.jpg

初めは『こんなの出来るんかい?!』って感じだったけど、
ムーブを発見してからは早かった。

全てがぴたり、ぴたりと決まり、見事な完登。
『ラマン』2/3段の完成となりました。
『審美眼』に続くええ課題が初登出来て本当によかったねー。


私はなかなか『BNL』の遠い1手が止まらなくて、凹み気味だったけど、
アキさんから「これ止まんなかったら今晩の酒なしですよ!」とハッパかけられて、
奇跡的に1回止まった(笑)。


これがそのトライ↓。
e0149092_7505547.jpg

マリモちゃんは『BNL』の下部はさくさく。
上部の遠いスローパーへの1手が惜しくも止まらず。
ってか、今回マリモ師匠のいい写真がないので、次回はええ写真撮らせてくだされ。


最後に、戻りがてらガバの続くルーフ課題で皆さんに締めてもらう。
e0149092_751488.jpg

巨大ガバが剥がれるというアクシデントはあったものの、
皆さんの完登を無事見届けて、本日の登攀終了。


今回は初めてのメンバーだったにもかかわらず、とても楽しいクライミングツアーになった。
皆さんの登りやモチの高さに今までにない刺激を受け、また頑張る原動力をもらった。

『新しい恋人』とも、次回はもうちょっとお近づきになりたいところ。
また気持ちも新たに、色々な目標に向かって日々頑張っていこうと思えたGWでした。
[PR]

by ponpoko129 | 2010-05-04 23:31 | 高知&愛媛某所(高知・愛媛)
2010年 05月 03日

2010/5/3(祝) 日ノ御子

早朝発で、瀬戸大橋を渡り、四国入り。
今日で四国3日目を迎えるウツさん&マユミさん、2日目のロクガチームと道の駅で合流。
総勢9名で日ノ御子へ。

まずは、デンジャーロック付近でアップ。
今回は女性率が高くて、なんだかセッション風景も華やか~。
e0149092_7482691.jpg

『ネコマタ』1級を登るクマさん。
e0149092_7483254.jpg

アップが完了したら、石舞台へ。
先客にTさんチームがおられた。
我々も早速マットを敷いてセッションに混ぜていただく。


『神楽』初段を一撃するスギさん。この後、『いざなぎ』初段も完登。お見事!!
e0149092_7483888.jpg

同じく『神楽』一撃のアキさん。やっぱり登りの上手さが際立っておりました。
e0149092_7485047.jpg

『舞』1級に打ち込むマチコちゃん。次回はいけそやねー。
e0149092_7485527.jpg

『卑弥呼』2段も登って、石舞台を完全制覇しちゃったウツさん。さすがです。
e0149092_749129.jpg

昨日大山岬で足を負傷してしまったクマさんも、『神楽』を完登。
マリモちゃんも『舞』と『神楽』を登り、自己最高グレードをあっさり更新。
神戸ハイソ組、恐るべし。

私も、先日宿題になってしまった『神楽』を、本日1回目で完登することが出来た。
あまりにもあっさり過ぎて、ちょっと拍子抜け・・・。
後は、みんなの応援やら、『卑弥呼』のムーブ練習やらを。

『卑弥呼』、可能性はなくはないかなーって感じだけど、
『いざなぎ』の面に移るところでのマッチがどうにもこうにも、
腕のたわみがなさ過ぎてロック出来ず。
ここさえ解決すれば、可能性は見えてきそうなんだけどなー。

石舞台の後は、アキさんご所望の『雫』2段に時間限定でトライ。
時間がもうちょっとあればなぁって感じだったけど、
それなりに皆楽しんでもらえたようで良かった。

晩は、お風呂の後、宴会。
ちゃんと食材を用意してきた皆様に色々恵んでいただき、
本当にスミマセン状態。。。

中山君が酒の勢いからガンガン爆笑トークを展開してくれたので、
今回はそれで許してください(笑)。
[PR]

by ponpoko129 | 2010-05-03 23:28 | 日ノ御子(高知)
2010年 05月 01日

2010/5/1(土) BPA

今日は、私の希望を聞いてもらって、『USUMMA』に決着をつける為、BPAへ。
『USUMMA』周辺の開拓をするというじょにさん一家とも合流。
e0149092_1316103.jpg

で、『USUMMA』。
e0149092_13161672.jpg

あまり前回から間が空いていなかったおかげか、思いの他早くムーブが繋がってきて、
『これは登れるトライかも・・・』と思ったトライでリップ落ち・・・。
リップ周辺は、陽がさんさんと照りつけてるおかげか、ほかほかでぬめぬめだった。

気を取り直して、次のトライ。
リズム良くリップまで到達・・・するも、またも最後で動けなくなってしまう。
リップにどれだけ留まっていただろう。

最終的に、非常に不恰好な乗越しでトップアウトしたものの、登れた嬉しさはなく、
せっかくのいい課題を台無しにする登り方になってしまったような気がした。

ので、リップ乗越しムーブを修正して、もう一度登り直すことにした。
正直もう一度登れるか自信はあまりなかったけれど、なんとか納得のいく完登が出来てホッとした。

宿題が終わった後は、昼御飯食べて、おやつ食べて、しばし昼寝して、皆さんと一緒に楽しく登って・・・。


精力的に開拓しまくるじょにさん。この課題も低いけどぴりりとスパイシー。
e0149092_13162293.jpg

ハイボールでランディングが悪いフェイスを登る中山君。後はバッタ先生、お願いします(笑)。
e0149092_13162798.jpg

みづほさんも積極的にいろいろトライ。これも山椒系(小粒でぴりり)課題。
e0149092_13163330.jpg

そんな感じの一日でした。
じょに家の皆様、ありがとうございました。
また一緒に遊んでくださいねー。
[PR]

by ponpoko129 | 2010-05-01 23:31 | 高知&愛媛某所(高知・愛媛)