<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 30日

2009/5/30(土) 徳島某所

今週もやってきました、徳島へ。
アプローチは相変わらず悪く、abeちゃんたちと合流したときには汗だく・・・。
ってか、今日は普通に暑い。

本日のabeちゃん組は、おなじみsuzue嬢&コンブ嬢。
e0149092_7463298.jpg

「絶妙スラブ」2級に打ち込むコンブ嬢。
e0149092_7465456.jpg

中山君は「絶妙スラブ」裏のマントルP(推定2段?)へ。
e0149092_747836.jpg

ノーハンド課題(初段)にトライするsuzue嬢。
e0149092_7472721.jpg

前回惜しいところまでいったabeちゃんのP。
e0149092_7473488.jpg

本日は・・・。
まあ次ですよ、次。


私は相も変わらず「ムグライ」初段。
このオサレスタート、結構好き。
e0149092_7474520.jpg

とりゃー!!ここが一番好きかな。しんどいけど。
e0149092_7475339.jpg

前回解決出来なかった抜けのムーブ、今回やっとこさ解決。
これでなんとか全ムーブの解決は出来た。
しかし、ラストトライにて抜けムーブで非常に危険な落ち方をしてしまい・・・。
もうちょっと前半に余裕が出来なければ、また同じことをしてしまいそう。
気をつけなければ・・・。

・・・と、abeちゃんのラストトライを見守っていると、大粒の雨が・・・。
e0149092_748234.jpg

あっという間に岩だだ濡れ~。

みんなでハング下に避難。
e0149092_7481192.jpg

でも、そのうちどんどん雨が滴ってきて、狭い岩下へと5人がギュウギュウ詰め(笑)。
「遭難っぽいなー」と言いながら、小一時間は雨宿りしてた。

ようやくマシになったので、いそいそと撤収。
これに懲りず、また来週?もよろしくお願いしまーす(笑)。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-05-30 23:29 | 徳島某所(徳島)
2009年 05月 28日

2009/5/28(木) ナカガイジム(ミニコンペ)

それはいきなりやってきた。
いよいよ不況の大波が我が家をざばーん!!と襲った。
今までは、まだ小波だったんだなーと思う。

まだ本決まりじゃないらしいけれど。
正直『え?私???』って感じだった。
中山君になんて言おう・・・。
夕方は、そのことばかりが頭をぐるぐる回った。


さて、今日はナカガイジムのミニコンペ。
時間的に間に合うかどうか微妙なところだったけれど、なんとか7時過ぎにジム到着。

今回のコンペは、ボルダーで、しかも大阪の国体予選も兼ねているのでラウンド方式。
これはいっとかなあかんでしょー!と結構早くから参加を決めていたのだけれど、
本日精神的に大ダメージを受けている私は、「やめときゃよかったかも・・・」と思う。

待ち時間はかなり長かったけど、いつもなら直前には必ず緊張するのに、
今日は全く緊張しなかった。
明らかに競技に集中できてないのがわかる。

5分2課題×2なので、時間がない。
一撃を逃すとかなり厳しくなるだろうなーとは予想できた。
競技前のオブザベでは、第1、第2課題は難しそうだけど、完登しなければならない課題、
第3課題は完登出来るか微妙、第4課題は明らかに難しそうで、これはK点取れたら万々歳やなーと思った。

結果は予想通りだった。
第1課題、第2課題をなんとか一撃し、ちょっと安心。
しかし、第3課題の出だしで躓き、1アテンプト無駄にしてしまう。
2トライ目に修正し、K点は通過。
なんとかその後の悪いスローパーも止めて、終了1手前のホールドに手を出そうとしたときに足つるーん。。。
このトライで腕パンパンに。

こりゃいかん。。。と、とりあえず第4課題にトライしに行くものの、いきなり出だしから厳しく、
K点取りさえままならない状態。
『これはないわー』と第3課題に戻るも、ラストトライ中にブザーがなって終了。
なんかあっという間だった。

結果は、マスターがS田君、ミドルは☆子さんが優勝。
やっぱり☆子さんはすごいなー。
自分の結果としてはまああんなもんだと思う。
リクBONに第3課題のK点取りのアテンプトで負けたのはちょっと残念だったけど、
競技が始まったらそれなりに集中して登れたのでよかった。
参加してよかったと思った。


帰りの車中で、中山君とこれからのことを話し、少しだけ気持ちが楽になった。
落ち込んでても仕方ないわ。
また、新たな気持ちで頑張ろう。
akoさん、またいろいろアドバイスをお願いします。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-05-28 23:53 | ボルダーコンペ
2009年 05月 24日

2009/5/24(日) rocksオープニングコンペ

近畿ブロックまで、しばらくコンペには出る予定はなかったのだけど、
知り合いも結構参加するみたいだし、西に行く分には土日1000円の恩恵に与れるので、
急遽参加が決定した岡山・倉敷のrocksオープニングコンペ。

顔ぶれは、いつものC5ツアーのコンペ+大阪のクライマー(大体知ってる顔ぶれ)+αといった感じ。
総勢68名(だったかな?)集まり、45課題で4時間のセッションコンペだった。

2階の様子。
e0149092_875363.jpg

1階の様子。
e0149092_88093.jpg

自分は、午前中の2時間で登れる範囲の課題は全て登ってしまい、
『打ち込めば登れるかも・・・』という課題が3課題ほどと、『全く登れそうにない』課題を午後の部に残す。

1時間の昼休みを挟んで、一番登れそうな可能性のある2階のV4/5を鬼撃ち。
スローパーからの1手さえ止まれば・・・
と思っていたら、やはり予想通りだった。
なんとかゲットして1階へ。

どっ被りのV5は被り面を抜けるところの遠い1手がどうしても決まらず。
ルーフの柱巻き込みムーブのV3(体感V4/5~5)は、最後まで撃ちまくったものの、
ひたすら終了点落ちを繰り返してコンペ終了。

結局登れなかったルーフ課題。
e0149092_881455.jpg

まあ時間いっぱい登りまくれたので、満足はした。
久しぶりにこんなに登ったかも。
出し尽くすという当初の目的は一応達成。
最後の課題が登れてれば、もっと満足出来ただろうけど・・・。

集計の間、飲み物とお寿司やお菓子が振舞われ、有難く頂戴しながら
久しぶりに会ったI田君やガッキーさんと談笑して待つ。
昨日の疲れもあって、もう登る元気はない。

中山君に課題を作らせる、ここの常連I田君。
e0149092_882019.jpg

集計も終わり、結果発表。
なんと有難いことにシューズを頂けることになった。
後日自宅に送られてくるらしい。

初めてのイボルブ。
バラクーダに代わる本気シューズになってくれるかな?

最後に全員で記念撮影。
e0149092_882679.jpg

スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。
またrocksにも登らせてもらいに行きますので、今後ともよろしくお願いします。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-05-24 23:52 | ボルダーコンペ
2009年 05月 23日

2009/5/23(土) 奥香肌

1週空いたけど、本日もやってきました、奥香肌・支流エリア。
e0149092_843026.jpg

到着するなり、飲み物を冷やす為の場所を確保する為に土木工事を始める面々。
e0149092_844480.jpg

アップの4級をみんなで登った後は、今回奥香肌お初な93が「プリンプリンママ」をさっくり完登。
「ホットホットママ」もセットでゲット。いよいよ復活してきたかー?!
e0149092_85814.jpg

変顔・中山君も前回登れなかった「プリンプリンママEX」を本日1回目で完登。
勝手に「ロングロングママ」と名付けておりました。2段くらい?
この後、「ホットホットママ」のEXも登り、「プリン・・・」も「ホット・・・」もグレード的には変わらんみたい。
どちらも「ロングロングママ」。抜けはお好きな方で、ということらしい。
e0149092_851746.jpg

Iシカワ氏も前回の「プリンプリンママ」に続き、今回も「ホットホットママ」を完登。
e0149092_855221.jpg

その後、スポッター2名を擁し、EXバージョンを狙うも撃沈。
e0149092_863424.jpg

私も「プリンプリンママ」にトライ。
ギャスカチを捉えにいくのが鬼遠くて超厳しい。。。
私にとっては、ぎりっぎりの距離。
かなり難しい1級だと思う。
e0149092_881971.jpg

ふと横に目をやると、川に足を滑らせてパンツびしょ濡れになってるエグチ君がいたり、
e0149092_862578.jpg

対岸で石川遼君を目指して素振りしてる93がいたり。
e0149092_854115.jpg

それにしても、今回エグチ君はホントに『ツイてないで賞』受賞でしたな(笑)。
川ポチャだけに収まらず、
「プリンプリンママEX」も後はマントルだけ!というところで降ってきたり、
持ってきたお掃除棒が折れ曲がったり。
e0149092_852743.jpg

オイシイっちゃーオイシイんだけども、イイ人なだけにネタに出来ない(笑)。
次こそはきっといいことあるよ、エグチ君。


というわけで、本流のメインエリアに移動~。
お久しぶりのミヤタ氏とも会った。
最近はここのローカルとも呼べるくらい通ってるみたい。

さて、いろいろ名だたる課題があるにもかかわらず、我々がいきなり取り付いた、いや取り付かされたのは・・・
中山君が大好きなスベスベマントル岩。
またまたマントル部の活動開始。

右抜けの93。こちらは全員登れた。2級くらい?
e0149092_865311.jpg

左抜けの中山君。こちらは初段以上ありそうな・・・。中山君曰く「2段!」だそうです。
e0149092_864633.jpg

中山君の完登を皮切りに、93、Iシカワ氏もなんとか返し切る。マントル部、すげー。
e0149092_87142.jpg

その後はお約束?の「○部」。
今日は、スタンダードラインじゃないやつをみんなでトライしてみました。
e0149092_87925.jpg

これもありでしょう(笑)。

そんな感じで、日が暮れる直前まで遊んで本日も終了。
前回同様、彩華ラーメンで締め。
結構クタクタだけど、明日はrocksのオープニングコンペ。
朝早いけど大丈夫かいな~?
[PR]

by ponpoko129 | 2009-05-23 23:03 | 奥香肌(三重)
2009年 05月 16日

2009/5/16(土) 徳島某所

週末の雨予報の中で、唯一登れそうな場所を発見。
徳島ですよ、と・く・し・ま。
というわけで、金曜晩に徳島行きが本決まり。
abeちゃんに無理を言って一緒に遊んでもらうことになりやした。


今にも降り出しそうな空の下、橋を渡って四国に上陸。
e0149092_915946.jpg

なんともいい具合にabeちゃんと合流。
今回はお兄ちゃんも道連れ。
急な話に乗っかっていただき、ありがとうございます。

準備が出来たら、4人でおっそろしいアプローチを一緒に下りていく。
こんなに悪かったっけ?
ひーこら言いながら、「ムグライ」の岩前に到着。

この岩の存在感はやっぱりすごいなー。
e0149092_9152096.jpg

ってか、ここにはこんな岩が普通にごろごろしてるんですがね。
なんとも贅沢な話ですなー。


アップに「絶妙スラブ」。
e0149092_9153248.jpg

前回来た時は、怖かったけどそんなに苦労した覚えはなかったのに、私だだ嵌り。。。
1人居残りにてなんとか登る。
うーん、絶妙・・・。

その後、「ムグライ」初段へ。
と、その前に、今日はウィンナーをゆでる為に持ってきたジェットボイルの鍋バージョンを使ってみる。
e0149092_9154494.jpg

この鍋、買って約2年くらい経つんやけど、ほとんど使ってなかったんよねー。

しかし、さすがジェットボイル。
沸騰するの早っ。
鍋はかさばるので、荷物が多いときにはちょっと微妙だけど、
キャンプなどでそれなりに調理するときには、かなりいいんとちゃいますか。


ゆで上がったウィンナーをパンに挟むabeちゃん。このパンは元々コロッケドッグでした(笑)。
e0149092_9155037.jpg

おーっと、岩登り忘れとった・・・。


ぽつぽつと降り始める中、「ムグライ」のトライ開始。
e0149092_916113.jpg
e0149092_916828.jpg

この課題、ほんま面白ーい。
おっとこ前なムーブも素敵。
出来るようになりたいことがぎっしり詰まった、私にとっては素晴らしい課題であることは間違いない。
やっとまたトライする機会が訪れたことが嬉しい。


今日は、ムーブをバラして部分練習。
抜けのムーブだけが解決せず、またまた次回に持ち越しになったけど、次のターゲットはこれに決定。
中山君は再登しとった。

abeちゃんは「ムグライ」の左のプロジェクト。
e0149092_9162440.jpg

前回は、ひたすらランジというかデッドというか・・・な1手で弾かれていたけれど、
今日は左のカチが持てるらしく、引き付けてスタティックな1手に変わってた。
なんだかいけそうないい感じ。

中山君もやってみるものの・・・
e0149092_9163477.jpg

左カチが持てないらしく、ムーブ起こせなーい。。。
というわけで、気持ちは絶妙スラブの裏のマントルプロジェクトへ(笑)。

そうこうするうちに、いよいよabeちゃんがリップへの1手を止めたーー!!
しかしその後、左のガバへ横っ飛びしながら落ちていった・・・。
おおーーー、いけそうやし!!

でも、雨も微妙な感じやし、少し休憩入れますか、ということで、更に上流へ見学に行く。
e0149092_9164761.jpg

もちろん、どこもかしこも巨岩ごろごろ。。。


すべすべの美しい模様の岩を運動靴で登るabeちゃん。
e0149092_9165640.jpg

雨はいよいよ本降りに近付いてきた。
撤収か?
いやいや、もう一回abeちゃんがトライ・・・したものの、
びしょびしょのリップはやっぱり止めれず。
残念だけど撤収~。
でも、思いの他岩場で登れて本当にラッキーだった。

その後は、久しぶりの極光食堂へ。
e0149092_917588.jpg

オープニングコンペに参加させてもらって以来。
拡張してからは、お初。

abeちゃんや中山君に課題を作ってもらって遊んだ。
2人はセッションと言う名の潰し合いをしていた(笑)。
e0149092_9172435.jpg
e0149092_9174167.jpg

7時半過ぎまで遊んで終了。
今日も一日よく遊びました。
遊んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
また、厚かましく、しつこく上陸しますのでどうぞよろしくです(笑)。

美味しいうどんを食べて帰りたかったけれど、どこもかしこも閉まってるので、
仕方なくチェーン店系のうどん屋へ。
しかし、ここは大ハズレだった。。。
うどんもコシがない上に、出汁も不味い。
よくもうどん激戦区の香川で店が出せるなーというくらいのレベル。
関西にもこの店あるけど、2度と入ることはないだろうなぁ。

いっぱい登れて大満足だったのに、最後の最後でちょっぴりケチがつきました。残念。。。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-05-16 23:27 | 徳島某所(徳島)
2009年 05月 10日

2009/5/10(日) 奥香肌

奥香肌のメインエリアとは別の岩を、本日はE口君に案内してもらう。
本当はE口君カーにハシ藻が同乗してくるはずだったのに、乗っていたのは何故かIシカワ氏。

というわけで、4人で今日は「プリンプリンママ」という課題のある岩へ。
岩の傍を流れる水の美しさに心を洗われつつ、のんびり登攀開始。
e0149092_062618.jpg

e0149092_064124.jpg

まずはアップに、とE口君情報では「4級らしい」という課題をやってみる。
「プリンプリンママ」のスタートの右からスタートし、左上すると思いきや右に戻ってくるライン。
しかし、ちょっと待ったー!!どこが4級やねーん!!
・・・ってくらい悪い。

誰も一撃出来ず。
中山君が登り、Iシカワ氏が登り、E口君が登り、私はぷち打ち込みをしてなんとか登る。
皆の意見を総合すると、2級が妥当なところか。
最初の2手がド悪い~。
でも、体の使い方とか面白ーい。
なかなかええ課題やと思います。

その後は「プリンプリンママ」。
トライ前にホールドをチェックする面々。
e0149092_063257.jpg

みんなよりやたら前半の手数が多いワタクシ。
上部はさらに厳しいのに~。。。
e0149092_07285.jpg

そんな中、E口君が完登への扉をノックする(注:まだこの段階では開けてはいません)。
e0149092_071686.jpg

しかし、なかなかラチが開かないので、とりあえず昼御飯を食べてみる。
e0149092_072674.jpg

ランチタイム後、E口君がノックして少しだけ開けてくれた完登への扉を、
中山君が後からやってきてわわーっと入っていった(笑)。
まあまあ、見事な完登でした。

Iシカワ氏、E口君ともにいけそうな感じだったけど、
この後、「プリンプリンママ」のエクステンションバージョンの為の、右からくるトラバースが大流行り。
e0149092_073751.jpg

このトラバースは、この岩の右端の棚SDスタートで、
「プリンプリンママ」のスタートホールドと同じくらいの高さのホールドを繋げていくという限定はあるものの、
これが思いの他面白い!

「プリンプリンママ」のスタートに合流するまでで初段くらい?
これまたE口君が最高到達点をマークしていき、中山君もそれに続く。
Iシカワ氏は狭いのがお好みじゃないらしく、早々に戦線離脱。
私も最初はクロスムーブが全然出来ずだったけど、
送り寄せムーブに変えたら結構繋がってきた。
トライする度にいろんな発見があって、面白ーい♪

その後、Iシカワ氏の希望もあって、ちょっと上流にあるマントル岩にてみんなでマントル大会。
e0149092_075493.jpg

久しぶりのマントル返しにしてはなかなかいい感じだったIシカワ氏。
e0149092_08225.jpg

「マントルは苦手」と言いながらも脅威の吸収力でモノにしていくE口君。
e0149092_081170.jpg

そして、マントル部代表中山君。『男は黙って足ブラマントル!』だそうです(笑)。
e0149092_082171.jpg

マントルで別の筋肉を使って体がほぐれた(?)面々は、戻ってまたまた「プリンプリンママ」にトライ。
戻って1回目のトライで見事Iシカワ氏、完登。
e0149092_083236.jpg

E口君も続いて完登。良かったねー。
e0149092_083970.jpg

中山君もエクステバージョン完登出来そうだったけど、上部でヨレ落ち~。
「多分2段くらい?」だそうな。

ほぼ一日この岩でずっと遊んでたけど、飽きることなく楽しめた。
この岩はいい!!
私ももうちょっと「プリンプリンママ」を煮詰める為に、また来たい。
トラバースもね。

帰りに久しぶりに彩華ラーメン。
学生のとき以来か。
疲れた体に濃い味が染み渡った。
e0149092_084780.jpg

充実した週末に満足して帰宅。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-05-10 23:14 | 奥香肌(三重)
2009年 05月 09日

2009/5/9(土) 御手洗ボルダー(スポットのみ)

17時過ぎに岩場到着。
e0149092_031694.jpg

まだ岩にホカホカ感が残っているけれど、日没まで時間もないのでトライ開始。
e0149092_033289.jpg

最初のうちは、腰ひけひけだった中山君の「岩魚」。
しかし、本日は自分の打ち込みムーブが見つかった模様。
まだカチを捉えれてはいないけれど、体勢は一気に良くなった感じ。

私は登りなし。
ひたすらスポットと動画撮影。
昼間江坂で登ったしね。

そして、あっという間に夕暮れ。
e0149092_034426.jpg

また少しずつ頑張りましょう。


いろりお好み村にてお腹ぱんぱんになり、風呂屋にて汗を流した後は、そのまま奥香肌へ移動。
明日はE口君にお初の岩に案内してもらう予定。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-05-09 23:11 | 御手洗(奈良)
2009年 05月 05日

2009/5/5(祝) 奥岳川:2日目

昨日とは打って変わって、本日はとてもいい天気。
でも、今回のツアーは今日で終了。早っ。
せっかく九州まで来たのだから、もうちょっと日数があれば良かったんだけどなー。

キャンプ場を後にし、激熱コンビニ・エブリワンにて各々食べたい朝食&昼食を買い込み、岩場へ向かう。
昨日は陰鬱な気持ちで下りたアプローチ。
今日はなんだか軽やかな足取り♪

下りてみたら御覧の通り。
e0149092_1381249.jpg

ええ天気や~。
水の流れも美しく、まさに岩天国。
素晴らしー。

今日は、バンもくるまったマットの中に入れられて岩場に登場。なんかかわいい。
e0149092_142477.jpg

みんなのテンションももちろん上がる。
やる気が漲る面々。
e0149092_13820100.jpg

飲み物も冷たい川の流れで冷やしておいて・・・
e0149092_1383197.jpg

まずは「ムービースター」1級からセッション開始。
e0149092_1384428.jpg

ごりごりっと魚リーダーが一抜け~。
e0149092_1385246.jpg

他のメンバーも皆、次々と続く。
案の定、私1人居残り。。。
e0149092_1385985.jpg

コンペの時に最後に少しトライして、登れそうと思ったのは大きな勘違いだった(笑)。
実は、まだ先は長かったんですな・・・
今回は少し手を進めることは出来たけれど、完登出来ず。残念。。。

私が居残りトライをしている横で、男性陣は「巨根」1級にてセッション。
Iシカワ君の完登を皮切りに、皆次々と登っていく。

登れて安堵の表情、リクBON。岩にぺったり。
e0149092_1392329.jpg

その後は、下流に移動。
巨岩ごろごろです。
e0149092_1394315.jpg

移動先は、中山君がコンペ中にトライしてみたかった「クラムボン」2段。
今日は水も見事に引いており、日陰で非常にトライしやすい環境。

ですが・・・
出だしから相当ムズいみたい。
ばらっばらにしてもムーブはかなり厳しそう。


「クラムボン」2段の前にてごろごろ~な3人+1匹。
e0149092_1395883.jpg

「クラムボン」にトライする中山君。
e0149092_1401388.jpg

もう一丁!93。
e0149092_140211.jpg

今日一日でどうこうなるレベルじゃないということで、しばらくトライした後、さらに下流に移動~。
e0149092_1405529.jpg

お次は、「ハイデルン」1級にてセッション。
e0149092_14159.jpg

なんだか非常に登りにくい課題だなぁ。
ハシ藻、93、中山君と登ってまたまた移動~。

いよいよ、最下流のDエリアへ。
この頃から雲が広がり出し、先程までの天気が急変。
今にも降りそうな空に・・・。

そして、「疑惑のスロープ」初段に辿り着いた時には、ぽつりぽつりと降り出した。
しばらくの間は、それほどひどい降り方ではなく、また、木陰にある課題なのでトライすることが出来ていた。


「疑惑のスロープ」にトライする中山君。
e0149092_1411798.jpg

「疑惑のスロープ」はとても面白い課題らしく、皆登れそうで登れない。
後ちょっとなのに・・・。

・・・と思ってたら、雨足が強くなってきた。
雷もゴロゴロからどどーん!に変わり、岩もいよいよびしょ濡れ。。。
この時点で課題へのトライは不可。
撤収せざるを得なくなるものの、この雨の中を動くのはちょっと危険ということで、
木の下で雨宿りしながら、小降りになるのを待つ。


雷に恐れおののくバンちゃん。
e0149092_1412869.jpg

またも雨にやられてしまった面々。
e0149092_1413850.jpg

岩もこの通り・・・。
e0149092_1415086.jpg

すぐにマシになるかと思った雨は結構長く降り続き、雨宿りして30分ほど経った頃にようやく小降りになった。
で、足元に気をつけながら撤収~。

昨日といい、今日といい、本当にこの2日間雨に翻弄されまくり。
せっかくここまで来たのに残念ではあるけれど、また近いうちに訪れたい。
なんと言っても西へ行く分には高速道路1000円ですから(笑)。
移動距離は半端ないけどね・・・。

帰りは、九州の高速がダダ混みっぽいので、小倉東ICまでは下道で。
そこからは高速に乗ったものの、やはりしばらくは渋滞。
それでも、本州に入ってからは大きな渋滞もなく帰って来れたのでよかった。
朝方5時前に魚リーダーを下ろし、我が家には5時過ぎに帰宅。

途中で93号とははぐれてしまったけど、無事帰れたんかなぁ。
とりあえず皆様、お疲れ様でしたー。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-05-05 23:09 | 奥岳川(大分)
2009年 05月 04日

2009/5/4(祝) 奥岳川:1日目

夜半から降り出した雨は、朝方少し止み気味ではあったけど、
朝食食べて、車で走り出した途端、また降り出した。
今日一日ずっとこんな感じなのか・・・?

ブルーな気持ちになりつつも、とりあえずは岩場に向かう。
到着しても、まだシトシトと雨は降り続いていた。
というわけで、これからどうするかちょっとばかり話し合う。

で、『下りてこの目で岩を見ないと納得出来ない!』というハシ藻会長のお言葉により、
長いアプローチを下りることが決定。

多分、というかほぼ登ることは不可能っぽいけれど、とりあえず登る準備をしてアプローチを下りてみた。
e0149092_1352962.jpg

やっぱり岩びしょ濡れ~。。。
まあこれだけ降れば当たり前っちゃー当たり前。

登れそうな被ってる岩を捜索してみると・・・
「お気に入りハング」3級がかろうじて登れそう。
それでも、もう岩の上から雨が滴り落ち始めているけれど・・・。

というわけで、いそいそとシューズを履き、セッション開始。
e0149092_1353855.jpg

下部のムーブはまだ出来るけれど、やはり抜けはチョー危険。。。
e0149092_1354745.jpg

というわけで、誰も抜けずでこの課題のトライは終了。
そのうちどんどん雨足も強くなってきて、マットも荷物もびしょ濡れになったので、撤収~。

で、結局することもないので、竹田市街まで下りて、鳥天を食すことに。
緑の外壁が目立ち過ぎる店、天神丸福へ。
e0149092_1355664.jpg

あまり登ってないのにかなりがっつり食べましたなー。
がっつりだけど、お値段はかなり家計に優しい。
ありがたや~。
e0149092_136267.jpg

その後は、温泉に入って、キャンプ場へ。
広くて大変良い感じ。
私達の他にもう1パーティー居た。
e0149092_136222.jpg

もう雨は止んだと思っていたのに、宴会始めてすぐにまた降り出した。
しかも止みそうもない。
仕方なく、持ってたブルーシートでタープを作り、その下で宴会続行。
16時から23時までみんなで飲んだくれ。。。
今日は登れなくて残念だったけど、宴会は腹筋がよじれるくらい楽しかったから良しとしよう。

酔っ払ってハシ藻とリクBONに説教しつつ、○ゲ談義に熱中する中山君と、酒は全く飲めないリーダー。
e0149092_1363557.jpg

時折中山君の「おかわり!!」という、ハシ藻の酒を要求する機嫌の良い声が高らかに夜空に響いていた(笑)。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-05-04 23:06 | 奥岳川(大分)
2009年 05月 02日

2009/5/2(土) 武庫川

GW初日の本日は、熊本からはるばるやって来られるマッキムさんの接待も兼ねて、
久々にチーム鮮魚が集結して武庫川へ。

・・・とその前に、なぜか焼肉で腹ごしらえ。
e0149092_13452794.jpg

美味しかったけど、登る前にこれはちと腹が重いぜ・・・。

無事、某SAにてマッキムさんと合流し、例の廃線跡アプローチを辿って岩場到着。
こうやって撮るとそれなりに美しい風景に見えるけども・・・
e0149092_13453465.jpg

やっぱり相も変わらず武庫川汚い~。。。
e0149092_13454116.jpg

全く癒されませんな~(汗)。
武庫川という岩場を今ひとつ好きになれない理由の1番は、やはりこの川の汚さでしょう。
課題は面白いと思うのですがね・・・。


恒例となりました、チーム鮮魚・リーダーの岩場到着直後のごろごろ~(笑)。
e0149092_1345552.jpg

後発隊も到着し、セッション開始。
まずは、「猿の神」初段から。
e0149092_1350230.jpg

私は、本日この課題1本絞りだったのだけど、
以前、『登れるんじゃないか』と思ってた自分の甘さを痛感した。
「ベビーハング」のスタートホールドを保持する時に、左ヒールが切れたら×だということがわかった。
逆に、左足を残せるならば、一気に完登への道が開ける感じ。
ただ、物理的に私の身長ではどうしても切れてしまうので、
鬼のような保持力があれば話は別かもしれんが、中途半端な保持力じゃ完登は厳しいだろうという結論に。
今の自分の実力不足が非常に残念。。。


この課題、以前も登ってる中山君の完登を皮切りに、皆続々と完登。
e0149092_13461177.jpg

マッキムさんも、狙っていた一撃は逃されたものの、もちろん完登。
この後、「大猿回し」初段もさっくり登られ、「ファンキーモンキールーフ」は一撃!すばらし~!!


「ファンキーモンキールーフ」初段を一撃するマッキムさん。
e0149092_13485243.jpg

なんだか今日はやさぐれていたハシ藻。
登り残していた「ファンキー・・・」と「猿の神」をさっくりゲット!
e0149092_1346388.jpg

最近クライミングに復活したばかりの93。
以前は軽く登ったはずの3本の初段に少々梃子摺りつつも、最後はちゃんと完登。
e0149092_13465262.jpg

行く前はなんだかんだと嫌がっていたのに、ナイト突入するまで頑張ってたIシカワ君。
e0149092_1347147.jpg

「猿の神」にどっぷり嵌り続けたけど、脱いだらすぐに完登したリーダー。
さっさと脱ぎましょう(笑)。
e0149092_1347969.jpg

今回初参加の超若手・リクBON。
初段2本も軽くお持ち帰り。若いっていいね~。
e0149092_13471944.jpg

最後になればなるほど高度を上げる、体力無限なE口君。
「猿の神」、惜しかったね~。次回はいけるでしょう。「ファンキー・・・」はお見事でした。
e0149092_13472829.jpg

というわけで、本日も一日よく遊びました。
マッキムさんにはちょっと物足りなかったんじゃないかなーと思ったけれど、
また「冷酷」のトライのときは集結させていただきますよ、チーム「鮮魚」。


最後はみんなで食事をして、駐車場にてパチリ。
e0149092_13473759.jpg

マッキムさん、また来て下さいね~。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-05-02 23:05 | 武庫川(兵庫)