<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 24日

2009/1/24(土) G-CUP第3戦 in G4

中山君とグリちゃんの3人で、G-CUPに参戦。
私は今回初めて。

小山田プロの20数課題を3時間で登るセッションコンペ。
エントリーシートもらって、課題をオブザベしてみるものの、
登れそうなのと登れなさそうなのが非常にハッキリしていた。

一番易しい白テープが全部登れて、黄色テープが何本か登れればいいかなって感じ。
被り壁には、今の私レベルでは登れそうな課題がほぼ皆無だった。

で、やっぱり予想通りの結果に。
2時間で登れる課題は全部登った。
後は、出来そうにない課題を撃つものの、
途中で寒さに負けて、早々に外でアイシング。

燃焼したとはまあ言い難いけれど、
その分いつもよりは人と話が出来たので良しとしよう。

中山君とグリちゃんは毎度のごとく1課題差。
今回は2人ともリーチ課題に苦しめられた模様。
中山君は苦手なカチ課題にも、か。

それにしても、岐阜はめちゃめちゃ寒かった~。
ジム内でも外で登ってるときみたく、爪先が白くかちんかちんになってしまってた。

競技終了後、結果発表を聞いて、そのまま急ぎ足で帰路に着く。
グリちゃんを送って、自宅に着いたのは2時前。
体のダメージはほとんどないけれど、とにかく眠い。。。
明日は7時半起き。
大丈夫かなー。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-01-24 23:44 | ボルダーコンペ
2009年 01月 11日

2009/1/11(日) ボルダロッサ Round1 in Rock Scape

井ノ兄&グリちゃんと我々夫婦の4人でロクスケの年間コンペ・ボルダロッサに参戦してきた。
64課題を1時間半×2ラウンドで登るセッションコンペ。
62名の参加者だったそうな。

それにしても・・・
スタッドレス履いてて本当に良かった。
滋賀の途中までは、「いらんかったかもなー」なんて話してたんだけど・・・
e0149092_15291956.jpg

見事なまでに高速道路も雪国と変わった。


さて、コンペの方は・・・
前半ぼーっとし過ぎてた。
もっと並んでる人数が少ないところにささっと並べば良かったのに、
並んでから「しまった・・・」と思うこと多々あり。
要領の悪さがそのままポイントに反映された感じ。

後半は前半の遅れを取り戻そうと、休憩タイムにオブザベで課題をしっかりチェック・・・
したはずだったのに、今度は登りでぐだぐだ。。。
細かいことは敢えて書かないけれど、自分の鈍くささに辟易。
遅れを取り戻すどころか、終いには指皮がずる~んと剥け、自滅して終了。

でも、課題はどれも素晴らしく、参加して本当によかったと思った。
今の自分の位置も、今後の課題もわかった・・・かな。
とにかく、いい刺激をたくさんいただけた。
トガワさんを初めとするスタッフの皆様に本当に感謝です。
ありがとうございました。
また次回も是非参加させていただきたいと思っています。

男性陣は・・・
グリちゃんがなんと3位になり、次回の招待選手に。おめでとう!!
中山君は6位タイ、指の故障明けの井ノ兄が10位と頑張っていた模様。
グループが違うので、お互いの登りを全く見ていなかったけれど・・・。

競技終了後、登れずに心残りだった58番を登ってみる。
1回で登れてしまった。
うむむ、1つのムーブに固執し過ぎた。。。
これまた反省。

あとは、全く触れなかった課題を色々触って終了。
本当は翌日も登りたいところだったけれど、中山君が明日は仕事なので帰路に着く。
兄弟を下ろした後は、またも中山君の私の登りに対するダメ出しトークが続くのでありました。
凹むなぁ~。。。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-01-11 23:42 | ボルダーコンペ
2009年 01月 03日

2009/1/3(土) 日之影ボルダーツアー5日目

ツアー最終日の本日は、心残りだった「ムーンウォーカー」1級から。
アップも特にせず、軽くストレッチした後に取り付く。
今日は暖かくていい天気。
そのおかげなのか、年末にトライしたときよりもぬめるような・・・。

やっぱり上部でマントルが返せない。
中山君がデモってくれて「道」も出来たのに・・・。

ゲンさんは安定した登りで、華麗に完登。
ヨコちゃんもするすると美しいムーブで上部に達するも、やはり私同様マントルが・・・。


「ムーンウォーカー」1級を登るゲンさん。
e0149092_19225987.jpg

同じく「ムーンウォーカー」を登るヨコちゃん。
e0149092_19233140.jpg

棚に右足を上げようとした途端、恐怖心が湧いてくる。
体を引き上げる為に保持しているフラットホールドもすっぽ抜けそう。

上部から滞空時間の長いフォールを何度もやって、きっぱり諦めがついた。
まだ、この課題を完登するには今の自分は力不足。
またここに来ることがあれば、次こそは完登出来るくらいのパワーを携えていたい。

中山君は先日同様「月影」を触るものの・・・
やはり難しかった模様。


「月影」初段にトライする中山君。
e0149092_19235345.jpg

その後はゲンさんの希望でオフザウォール岩へ。
まずは「ヒューダイノ」1級にトライする3人。
私はこの前少しだけ触って全然無理だったので、スポットに徹する。

ゲンさんがサクっと登り、先日この課題で指を負傷した中山君もなんとか登る。
そして、ヨコちゃんも少しずつキーホールドが近づいてきて、見事完登。


「ヒューダイノ」1級を登るゲンさん。
e0149092_19241262.jpg

同じく「ヒューダイノ」を登るヨコちゃん。
e0149092_19242264.jpg

中山君とゲンさんは「ヒューダイノSP」初段も完登。
しかし、「オフザウォール」初/2段はやはり例のギャストン部分が解決出来ずだった。
ゲンさんが登れないとなると相当難しいんだなぁ。。。

そして、本日のメインは・・・
ヨコちゃんの「月の子供」リベンジ。
写真を撮る間もないくらいあっさりキメてくれた。
おめでとうございます!!
最後に見届けることが出来て、本当によかった。

ゲンさん&ヨコちゃんにお別れの挨拶をして、岩場を後にする。
5日間ずっと一つの岩場に居たツアーは今回が初めてかも。
でも、日之影という広大なボルダーエリアを充分に堪能するには、
これ以上の日数が必要だなーと思う。
まだ、触れなかった岩もたくさんあるし。
九州に来るときには、またここも訪れたい。

帰りは、最後の日之影温泉で汗を流してから、5時過ぎに出発。
若干道路の選択ミスにより、渋滞にダダ嵌り。。。
帰宅したのは朝方の5時前。
片付けは後回しにして、とにかく布団に潜ることにした。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-01-03 23:46 | 日之影(宮崎)
2009年 01月 02日

2009/1/2(金) 日之影ボルダーツアー4日目

朝御飯に毎度の雑炊を食べ、外で食器を洗ってると、
ゲンさん&ヨコちゃん夫妻が到着。
お久しぶりです~。
というわけで、本日はS木家の方々も加わり、より一層賑やかに。


十六夜岩にて、それぞれ思い思いのラインでアップ。
e0149092_863370.jpg

その後は、前日からキオリさんが目を付けていた二グラム岩へ。
「月の子供」1級をオンサイトする為、入念にオブザベしていたキオリさん。
結果はオンサイトならずだったけれど、高さもあってランディングも悪いこの課題を瞬く間に完登。


「月の子供」1級を登るキオリさん。
e0149092_87190.jpg

続いて中山君、ゲンさんも問題なく完登。
ミヅホさんも果敢に挑戦し出したので、私もヨコちゃんもトライしてみることに。
にしても、結構被ってるな~。
スタートから結構しんどいですぞ。。。

男性陣のように左ピンチからバーンとデッドを狙えないので、
何かないものかと探した結果、ありました。クラックカチ。
しかもインカットしてる。
ただ、最初のうちはこのクラックカチを捕まえるのさえもなかなか上手くいかなかった。
キオリコーディネーターより、ニーバーを上手く利用するようにアドバイスを受けると・・・

ほんまや~!!
安定してクラックカチを捕らえれるようになってきた。
ただ、そこからの1手でヨコちゃんも私もひたすら弾き返される。
2人とも1度だけ、その1手が止まったものの、その後のパートで仲良く落ち、
一旦休憩を入れるということで、ゲンさん&中山君の「プレグナン」にお付き合い。


「プレグナン」初段/2段を登る中山君。
e0149092_88735.jpg

同じく「プレグナン」を登るゲンさん。
e0149092_1921323.jpg

昨日キオリさんがムーブを解決してくれていたおかげで、中山君もあっさり仕留める。
ゲンさんも一撃こそならなかったものの、次のトライでこれまたあっさり仕留め、
あっという間に私たちの休憩タイムは終了。
嬉しいような、悲しいような。。。

ここでキオリ家の皆さんとはお別れ。
4日間本当にありがとうございました。
おかげで楽しい年末年始が過ごせました。
また帰ったらよろしくお願いしますm(__)m


というわけで、その後は妙なプレッシャーの下、4人で二グラム岩へ戻る。
この時点で、今日帰る予定は変更になり、もう一晩S木夫妻と公民館に泊まることになっていた。
だから、明日の宿題にしてもええやん。
密かにそんな思いもあった。

戻ってトライするも、やっぱり例の1手で弾かれる。
むむー。
もう次で登れようが登れまいが最後にしよう。
そう決めたトライで、これまた奇跡的に核心の1手が止まり、なんと登れてしまった。
これはサプライズな嬉しさだった。

何が良かったのか。
変な話、スタートホールドを持ったとき出そうだったおならを我慢したことか。
きっと腹筋に力が入っていたんだろうと思う。
世界の安間君がロクスノ上で言ってた「おしっこを我慢する」という話。
強ち嘘ではないのかも。


「月の子供」1級を登る私。
e0149092_871882.jpg

ヨコちゃんもいつ登れてもおかしくないトライが続いたが、残念ながら夕暮れの時間が・・・。
明日は絶対登るのを見届けて帰るという約束で、本日は公民館でS木家と鍋パーティー。

ゲンさん&ヨコちゃんのすべらない爆笑トークに腹筋が痛くなるくらい笑い、
楽しい夜は更けていった。
明日はいよいよ最終日。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-01-02 23:45 | 日之影(宮崎)
2009年 01月 01日

2009/1/1(木) 日之影ツアー3日目

昨日風呂に入れなかったので、朝食を食べた後、
中山君と朝一で10時から営業している日之影温泉へ。
朝風呂なんて本当に久しぶり。
でも、気持ちよかー。
登りの時間を削ってでも来てよかったと思った。

今日は天気予報では雪だったので、元々レスト日の予定だったけど、
案外雪はちらつく程度で、全然登れそう。
とりあえず準備をして、先に岩場で登ってるであろうキオリ家を追う。

中流部で発見したキオリ家は、新年会をする村の方々と公民館の暖かな空間で談笑していたそうな。
で、結局私たちと同じく、今から登り始めるらしい。
というわけで、本日は火影岩から。

雪予報なだけあって、やはり気温は低く、風が冷たい。
せっかく温泉で暖まった体もあっという間に冷え、昨日同様なかなか動き出せない。
しかしやはりこのお方は本当に元気だ。


「火影」1級/初段を登るキオリさん。
e0149092_825397.jpg

本日もさくさくムーブ解決。
それを全てきれいにパクって中山君「火影」を完登。
キオリさんもそれに続く。
私とミヅホさんは途中からムーブを楽しむ。
でも、肩に悪ーい。。。

その後、キオリ家は水影岩へ。
中山君は火影岩に居残り、「石影」に打ち込む。
「火影」より回数かかっとるやないかーい!
恐るべき2/3級。登れてよかったね。


「石影」2/3級を登る中山君。
e0149092_83345.jpg

その後、ミヅホさんが登った水影岩の「蓮」4級を私も登って、オフザウォール岩へ。
ここでもキオリさんの素晴らしいクライミングは続く。

「ヒューダイノ」1級はスタートからの遠い1手が核心の課題。
しかし小柄なキオリさんは、ダイノというよりも、空気感のある乗り込みで見事に1手目を仕留め、トップアウト。
中山君は、1手目に指はかかるものの、鋭利なホールドの為、
指皮がべろ~んと剥がれ、心も折れてこの課題から戦線離脱。


「ヒューダイノ」1級を登るキオリさん。
e0149092_84161.jpg

その後は、2人して「オフザウォール」初/2段にトライ。
しかし上部のギャストンへの1手が解決ならず。

私は、オフザウォール岩の隣にちょこんとあるパリテキサス岩の「パリテキサス」1級に打ち込む。
男性2人はあっさり登ってしまったが、スタート時のスタンスが乏しいこの課題。
非常に手数も少なく、見た目ショボい感じだが、女性には厳しいものがある。
結局私はスタートからヒールフックムーブでいくことにした。
しかし、ひたすらお尻からどっすーん!を繰り返す。

なんかようわからんが、ヒールフックの角度を微妙に変えて、
滑らずにスタート出来たトライの何度目かで奇跡的に登れた。
怪しい1級だけど、打ち込んだ課題がトップアウト出来たのは嬉しかった。
ただ、登れて感動したのはやっぱり「ミナミコクバル」の方かなー。

最後に油屋岩にて、男性陣は「プレグナン」初/2段、
女性陣は「油屋」3級にトライ。
「プレグナン」もキオリさんがさくさく解決し、次には登れそう。
「油屋」は・・・むずい。
今の自分にはちょっと厳しい感じがした。

そんなこんなで、本日も登攀終了。
今晩は、キオリさんのおかげで公民館に入れてもらえることになった。
日之影温泉にて、今日2回目の風呂に入った後、我が家は延岡方面へ洗濯に下りた。
戻ってからやっとこさ晩御飯。
公民館、かなり快適で暖かかったー。ありがたい。。。
ミヅホさんと酒飲みながら、延々喋り倒して就寝。
キオリさんは・・・風邪でかなりしんどそうでした。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-01-01 23:44 | 日之影(宮崎)