<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 29日

2007/7/29 大峯・片口谷(沢登り)

南木曽から帰阪して、今度は前夜発で大峯へ。
暑い時期はやっぱり沢登りでしょ!と、やたら沢モチの高いみっちゃんに引っ張られ、
昨年敗退した片口谷へ行ってきました。

天気が微妙そうだったけど、入渓してからは太陽もさんさん。
淵もこんなにきれいなエメラルドグリーン。
c0014756_8161719.jpg

昨年は、拝むことの出来なかったチョックストーン滝。
今回はちゃんと拝むことが出来ました。
c0014756_8162628.jpg

ギアを選んで・・・
c0014756_8163576.jpg

人工登攀で登ります。フリーじゃ無理っ!!
c0014756_8164344.jpg

昨日の疲れはあったけど、清流に癒された一日でした。
気持ちよかった~。。。
c0014756_8165282.jpg

[PR]

by ponpoko129 | 2007-07-29 23:15 | お気楽沢登り
2007年 07月 28日

2007/7/28 南木曽ボルダー

前夜発で、お初な岩場・南木曽に行ってきました。
今回のメンバーは、魚さん、93、中山君、みっちゃん、私と、熊野の野生児しん君。
ガッキーさんから聞いた「便器」という課題を求めての岩旅。
でも、これがな~かなか見つからずに、川原沿いの道を車でウロウロすること約3時間。。。
ようやく見つけました。「便器」。
とにかくつるっつるのすべっすべな岩だらけです。この岩場。よーく磨かれてます。。。
なので、明確なホールドのある岩は少なくて、ペタペタ系の特殊なクライミングになります。
c0014756_8145181.jpg

c0014756_8135772.jpg

スラブ課題を登るしん君。3級くらいかな。


c0014756_814797.jpg

スラブ課題の横のマントル課題を登る93。1級/初段くらい?魚さんとしん君は見事完登!!


c0014756_8142333.jpg

そして・・・これが「便器」!!この岩の存在感はすごい。
見た目も「便器」でしょ。完登出来るのか、自分がウ○コとなって流されるのか・・・。
本日のメインディッシュ。みんなでトライしまくり。そして全員無事完登!!めでたい。


c0014756_8143274.jpg

みっちゃんも「便器」を見事完登。2級くらいかな。


しかし、この日はめちゃくちゃ暑かった~。
清流に足を浸して涼みつつ、また登るって感じ。
しかも濡れた裸足の方が登れる課題もあったりして。
特殊系クライミングだけど、面白かったです。
c0014756_8144260.jpg

最後にやった課題は唯一正統な(?)指系クライミングだったかな。
写真はないけど、1級くらいの、狭くて遠い課題。
しん君と一生懸命ムーブ解決したのに、あっさり93に登られちゃった。。。
続いて、しん君も、魚さんも登っちゃうし~。
この課題は絶対登って帰ろうと、私もぷち打ち込み。
中山君は早々に敗退宣言で、「早く帰ろう光線」を発射してきたけれど、
なんとか最後に登れて、気持ちよく南木曽を後にしたのでした。

帰りはご当地グルメを探してまたもウロウロしたものの、
トホホな結果に・・・。
次回の岩旅は、安くて美味しいもんが食べたいなぁ。。。

本日の成果
[PR]

by ponpoko129 | 2007-07-28 23:09 | 南木曽(長野)
2007年 07月 21日

2007/7/21・22 国体近畿ブロック予選

この週末は、国体の近畿ブロック予選。
21日がほしだ園地でクライミング、22日が葛城山で縦走。
私は・・・今年の秋田国体に関してはほんの2ヶ月前までは全く頭になかったので、
この近ブロにモチを上げていくのが、実のところ核心だった。
でも、チームを組むことになったメンバーや監督、コーチとともに練習を重ねるに連れて、
いい意味でエネルギーをもらい、この日を迎えることが出来た。

私は昨年同様兼任選手だけれども、一応クライマー。
クライミングでポイントを稼がなくてはならない立場。
だったんだけれども・・・
団子ポイントに見事に吸い込まれ、「楽しい」と感じることの出来るであろうルートの最終局面に到達することが出来ずだった。
オブザベしたとき、「絶対に完登しよう!」と強く思ったのに・・・。
不甲斐ないクライミングだったな。。。

でも、この日ばかりは兼任選手で良かったと思った。
私にはまだ縦走が残ってる。
チームの為に、出来ることが残ってるって。
まあ、大した貢献が出来るわけではないんだけれど・・・。

縦走競技がスタートした。
自分の力を最大限に出し切ろうと、ひたすら前進し続けた。
ゴールで待ってくれているであろうチームメイトのことだけを考えて・・・。
正直、本当に苦しかった。
でも、ゴールした時、逃げ出さなくてよかった、と思った。
みんな温かく迎えてくれた。嬉しかった。。。

今年の近畿成年女子はたった1枠。
そしてかなりの激戦だった。
どこの県が勝ってもおかしくなかった。
そんな混戦を勝ち抜けたのは、
やっぱり去年のリベンジに燃えるアヤちゃんの頑張りがあったおかげ。
彼女の気持ちに、私たちも引っ張られた。

この2日間で、消えかかってたクライミングのモチも復活。
これから暑い日が続くだろうケド、頑張るぞー!と思ってた矢先、
包丁でザックリ指切っちゃった。。。結構傷は深い・・・(汗)。
というわけで、しばらくレストでございます。
まあ、薬指もかなり痛かったし、ちょうど良かった・・・のか?
いいわけないだろー!!
あ~~、何やってんだー私。。。
c0014756_6264829.jpg

クライミング予選の日、ほしだ園地にて。
私と国際ルートセッターH氏以外、なんとみんなティーンエイジャー。若いっていいね。。。
[PR]

by ponpoko129 | 2007-07-21 23:26 | 国体近畿ブロック予選
2007年 07月 07日

2007/7/7 アツシ'sチャンピオンシップ

沢登りの後は、ヘロヘロの体を引きずって、一路京都へ。
閉店後から始まる京都クラックスのボルコンに参加。

1時間のセッションだったけど、
嵌った課題に、ひたすら鬼トライ(バカトライとも言う)。

気付けば、お目当ての課題を登る頃には腕バンバン。。。
指は勝手にぱぁーっと開き、肘は上がってくる始末。。。
結局終了点を取ることが出来ず、セッション終了。

でも、たった1時間なのに、このヨレ具合はやばい。。。
テンション高かったおかげで乗り切れたって感じ。
すんごく濃いボルダータイムだった。
楽しかったなー。課題も良かった。

また次回も参加しよう。
今度はもうちょっと頭使わなくちゃ。。。

それにしても、
中山君がホンキクラスで93とともに3位だったのにはビビった。
指痛かったんちゃうん??
[PR]

by ponpoko129 | 2007-07-07 23:39 | ボルダーコンペ
2007年 07月 07日

2007/7/7 鈴鹿・石谷川(沢登り)

朝発で、鈴鹿の石谷川へ。
今回もやたら沢モチの高い2人に引っ張られるカタチでの沢登り。
だって、雨降ってるぢゃん。。。
「晴れてて暑い時に行こうよー」って言っても、
降水確率50%以下なら決行!!
ってなわけで、明らかに天気悪い中、沢登って来ました。
レポ書くの、面倒臭いので、写真テキトーに貼り付けときます(笑)。
c0014756_811949.jpg

微妙なへつりでトップを行くみっちゃん。


c0014756_812824.jpg

ここは若干高巻いた。水に浸かるには寒いんだもん。。。


c0014756_814071.jpg

素晴らしいボルダーになりそな大岩前で、オッパッピーな人。


c0014756_815020.jpg

七つ釜廊下の始まり。


c0014756_815953.jpg

白雲の滝を登るみっちゃん。このラインは悪いよ~(笑)


天気が悪かったので、ちょっと暗いところもあったり、水量も多かったりしましたが、なかなか楽しめました。天気の良い、夏の日に訪れたら感動すること間違いなし!
ただ、今回も私だけヒルの被害に遭いました。。。血が止まらにゃい。
[PR]

by ponpoko129 | 2007-07-07 17:49 | お気楽沢登り
2007年 07月 01日

2007/7/1 鈴鹿・渋川(沢登り) のち 京都CRUX

前夜発で、中山君、みっちゃんと鈴鹿の渋川へ、今年初の沢登りに出かける。
足慣らしにはちょうどよさそうな、短めで登攀系、そして下山楽チン、などなどの、私たちのわがままをかなえてくれそう、ということでこの沢をセレクト。

今回も今まで通り、みっちゃんがガンガントップを行ってくれた。
ホント沢での彼女は心強い。
激しいシャワークライムやら、ウェッティーなツルペタボルダリングを楽しみながら、ほぼ水線通しに行けたので3人とも大満足。
おいしいところがコンパクトにまとまった非常に良い沢でした。
c0014756_23124328.jpg

c0014756_2313056.jpg

水圧の激しいシャワークライムを強いられる滝。中山君見事突破!


約2時間半で遡行終了。
思いの他早く終わったので、下山後は久しぶりに京都クラックスへ・・・行ったけれど、到着した頃には、どーっと疲労感が出てきて・・・。

なんで来てしまったんやろ?って思うぐらいにぐだぐだな登りを展開してしまいました。
もうふにゃふにゃで力が入らなーい。。。
ってな感じでこちらは2時間半ほど登って5時半に終了。

やっぱり昨日から、最近やってなかったことを連続でやってるので一気に疲れてしまったっぽい。明日はきっと廃人になってるんだろな。。。
[PR]

by ponpoko129 | 2007-07-01 23:27 | お気楽沢登り