カテゴリ:武庫川(兵庫)( 6 )


2009年 05月 02日

2009/5/2(土) 武庫川

GW初日の本日は、熊本からはるばるやって来られるマッキムさんの接待も兼ねて、
久々にチーム鮮魚が集結して武庫川へ。

・・・とその前に、なぜか焼肉で腹ごしらえ。
e0149092_13452794.jpg

美味しかったけど、登る前にこれはちと腹が重いぜ・・・。

無事、某SAにてマッキムさんと合流し、例の廃線跡アプローチを辿って岩場到着。
こうやって撮るとそれなりに美しい風景に見えるけども・・・
e0149092_13453465.jpg

やっぱり相も変わらず武庫川汚い~。。。
e0149092_13454116.jpg

全く癒されませんな~(汗)。
武庫川という岩場を今ひとつ好きになれない理由の1番は、やはりこの川の汚さでしょう。
課題は面白いと思うのですがね・・・。


恒例となりました、チーム鮮魚・リーダーの岩場到着直後のごろごろ~(笑)。
e0149092_1345552.jpg

後発隊も到着し、セッション開始。
まずは、「猿の神」初段から。
e0149092_1350230.jpg

私は、本日この課題1本絞りだったのだけど、
以前、『登れるんじゃないか』と思ってた自分の甘さを痛感した。
「ベビーハング」のスタートホールドを保持する時に、左ヒールが切れたら×だということがわかった。
逆に、左足を残せるならば、一気に完登への道が開ける感じ。
ただ、物理的に私の身長ではどうしても切れてしまうので、
鬼のような保持力があれば話は別かもしれんが、中途半端な保持力じゃ完登は厳しいだろうという結論に。
今の自分の実力不足が非常に残念。。。


この課題、以前も登ってる中山君の完登を皮切りに、皆続々と完登。
e0149092_13461177.jpg

マッキムさんも、狙っていた一撃は逃されたものの、もちろん完登。
この後、「大猿回し」初段もさっくり登られ、「ファンキーモンキールーフ」は一撃!すばらし~!!


「ファンキーモンキールーフ」初段を一撃するマッキムさん。
e0149092_13485243.jpg

なんだか今日はやさぐれていたハシ藻。
登り残していた「ファンキー・・・」と「猿の神」をさっくりゲット!
e0149092_1346388.jpg

最近クライミングに復活したばかりの93。
以前は軽く登ったはずの3本の初段に少々梃子摺りつつも、最後はちゃんと完登。
e0149092_13465262.jpg

行く前はなんだかんだと嫌がっていたのに、ナイト突入するまで頑張ってたIシカワ君。
e0149092_1347147.jpg

「猿の神」にどっぷり嵌り続けたけど、脱いだらすぐに完登したリーダー。
さっさと脱ぎましょう(笑)。
e0149092_1347969.jpg

今回初参加の超若手・リクBON。
初段2本も軽くお持ち帰り。若いっていいね~。
e0149092_13471944.jpg

最後になればなるほど高度を上げる、体力無限なE口君。
「猿の神」、惜しかったね~。次回はいけるでしょう。「ファンキー・・・」はお見事でした。
e0149092_13472829.jpg

というわけで、本日も一日よく遊びました。
マッキムさんにはちょっと物足りなかったんじゃないかなーと思ったけれど、
また「冷酷」のトライのときは集結させていただきますよ、チーム「鮮魚」。


最後はみんなで食事をして、駐車場にてパチリ。
e0149092_13473759.jpg

マッキムさん、また来て下さいね~。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-05-02 23:05 | 武庫川(兵庫)
2007年 11月 10日

2007/11/10 武庫川ボルダー

本当は、今日は御手洗に行く予定だったんだけど、奈良方面は天気ヤバそうだし、もう御手洗自体シーズンを外してしまってるし、時間的にもあまり登れなさそうなので近場に行くことにしました。北山か武庫川。
うーん、北山はまだ早いかなぁ。
一人でも行ける場所やし、12月に入ってからでもいいか。
それならアプローチのトンネルが怖い武庫川か、ということで、「大猿回し」にリーチのかかってるアヤちゃんと女2人で行ってきました。

テキトーにアップした後、アヤちゃんと2人で「大猿回し」初段へ。
今日は気楽な気持ちで取り付く。
すると、あれほど苦労していたスタートムーブが今日は驚くほど決まる。
なぜ先週まではあんなに苦労したんだろう?
気持ちの問題なのか。。。

アヤちゃんは最初先週のムーブで行くか、私がやってるムーブで行くか悩んでいたけれど、やっぱり前回やってたムーブの方が動きがいいなぁって言ってたら、
ヒールが外れなかったトライでさっくり登れちゃいました。
ヤッタネ!!いいトライだったよー。
c0014756_207122.jpg

アヤちゃんの「大猿回し」。キタ━━ヾ(゜∀゜)ノ━━!!


で、その後は2人で「猿の神」初段やら「ファンキー・・・」初段にトライ。
私は今日、「猿の神」が何かの間違い(?)で登れたらええなぁなんて甘い考えを抱いていたけれど、神様はやっぱり甘くはなかったです。

「ベビーハング」のスタートホールドの保持時間が若干長くなっただけかな。
うーん、進歩と言えば進歩なのか。。。
次回で登れるかもしれないし、何回来てもあんまり変わらないかもしれない。
そんな感じ。。。上手く説明は出来ないんだけれど。

「ファンキー・・・」は・・・2人してあーでもない、こーでもないとやっていくうちに・・・
やはり前回同様八方ふさがれました。。。
前回も書いたけど、本当に2段から3段ぐらいが登れるか、もしくは「肩がぶっ壊れてもいい!」ぐらいの覚悟がないと、あの核心をこなすのはうちらの身長(155cm以下)ではだいぶん厳しそうです。
そこまではスイスイと気持ちよく登れる課題なのに、核心部だけ急にムーブが停滞してしまう。
男性が登ってるのを見ると、本当に最後までずっと気持ちよさそうなのに。
悔しいなぁ。。。
いつになるかはわからないけれど、もっと強くなって絶対に登りたい。

夕方、薄暗くなる頃に岩場を撤収。
今日も武庫川ボルダーはなかなかの盛況ぶりでした。
素晴らしい岩なんだけども、他にも岩が幾つかあったらなぁ。
アプローチのことも考えると、今後しばらくは足が遠退きそうな予感。
とか言いながら、また行ってるかもしれませんが・・・(笑)。

あ、右足首の捻挫は・・・
痛いっちゃー痛いですが、テーピングぐるぐる巻きで、なんとかアプローチも歩けたし、登ることも出来ました。
ただ、足首が完全固定されているので、柔軟な動きは全く出来ません。
あと、飛び降りたり、不意落ちも出来ないので、その辺は気をつけて遊びました。
金曜日にやっちゃった直後に思っていたよりは大したことなさそう。
ただ、捻挫はクセになるので、今後は気をつけていかねば。。。
[PR]

by ponpoko129 | 2007-11-10 20:07 | 武庫川(兵庫)
2007年 11月 03日

2007/11/3 武庫川ボルダー

夫婦で行きたい岩場がバラバラなので、1日ずつお互いに付き合うということで、今日は私の武庫川に付き合ってもらった。
岩場に10時頃到着。1番乗りだった。
アップにちょろちょろ登り始めるが、イマイチ起きていないのか、体の反応が悪く、動きが重い。
今日は「大猿回し」初段に決着を着けるつもりでやってきたのに、暗雲立ち込めるスタートだった。

アップを終え、「大猿回し」にトライし始める。
ちょっと小耳に挟んだ楽になるらしいムーブを試してみるが、私にとっては全く楽にはならず。
やはり今までやってきたムーブでないと登れないとわかったので、それからはもう迷うことはなかった。
最初のうちは「やっぱり今日も無理かも・・・」と思うようなトライが何回か続いたけれど、遠い一手がスタートから初めて止まったトライで、なんとあっさり登れてしまった。
嬉しいというよりも、ホントにビックリした。。。
c0014756_7155530.jpg

「大猿回し」初段にトライ中。


後からようやく実感が湧いてきた。
結局3週かかっちゃったけれど、登れてホントに嬉しい課題。
付き合ってくれた中山君にはただただ感謝!

その後は、もう岩場を後にしてもよかったのだけれど、「せっかく来たんやから他の課題もやったら?」と中山君に言われ、ダメ元で「猿の神」初段と「ファンキーモンキールーフ」初段にトライしてみる。
「猿の神」、以前トライしたときは一手目から全く出来そうになかったけれど、なんか今日は一手目が止まりそうになる。でも先は長いなぁ~と、お次は「ファンキー・・・」へ。
3週の間、毎週お会いしていたⅠさんがトライしておられたので、一緒にやらせてもらった。
c0014756_716925.jpg

「ファンキーモンキールーフ」初段にトライ中のⅠさん。


少しでもムーブ解決したかったけれど、どうしても核心のギャスを押さえるところが自力では出来なかった。ギャスに入れればその後の寄せは出来るけれど、どうにもこうにも遠いギャスに入り切ることが出来ず。3段クラスの実力がつかないと、自分のリーチではあれは無理っぽい。。。

一通り課題も触れたので、さあ帰ろうと思って支度してると、なんとアヤちゃんがやって来た。
アヤちゃんとはジムでは一緒に登ることも多いけれど、岩場で登る機会が今まで一度くらいしかなかったし、せっかくなのでもう少しここにいて、一緒に遊ぶことにした。

彼女は、到着してすぐに「猿の腰掛」1級をさっくり登り、「大猿回し」も、ムーブを教えたらあっという間に繋がりそうになっていた。さすが、やっぱり強いわ~( ̄□ ̄;)
c0014756_7162045.jpg

「大猿回し」初段にトライするアヤちゃん。


私は「猿の神」にもう一度トライすることにした。
なんと、初めて一手目が止まった!
でも、次の手(「ベビーハング」のスタートホールド)がどうしても止めることが出来なかった。
一瞬止まったか、と思わせて振られて落ちるの繰り返し。
でもこの前までは、全く何もさせてもらえなかったことを考えると、少し可能性は出て来たのかも。この課題は実質この2手に凝縮されてるのだから・・・。
少なくとも「ファンキー・・・」よりは脈アリと思いたい。
c0014756_7163019.jpg

「猿の神」初段にトライ。


夕方4時まで遊んで本日の登攀は終了。
目標課題も登れたし、アヤちゃんとも遊べたし、また新たに希望の光も見えたので、いろんな意味で収穫のあった本日の武庫川ボルダーでした。

本日の成果
[PR]

by ponpoko129 | 2007-11-03 23:13 | 武庫川(兵庫)
2007年 10月 28日

2007/10/28(午前中) 武庫川ボルダー

今日は、ファイ田が今回関西にやって来た本来の目的を遂行する為、岩場を12時に後にするという条件で、昨日に引き続き武庫川へ。
昨日とは打って変わって、物凄くいい天気。
ってか暑い。暑過ぎ。もう11月にもなろうかというのに・・・。

軽く適当にアップした後、ファイ田は「猿の腰掛け」1級にトライ。軽くゲット。
c0014756_23121295.jpg

「猿の腰掛け」1級を登るファイ田。


私も一緒に「猿の腰掛け」をやろうかと思ったけれど、やっぱり先に「大猿回し」をやっておきたくて、こちらにトライ開始。
1手目を取って、ヒールフックがかかった状態からなら問題なく最後まで繋がる。しかしやはりスタートからヒールフックをかけるまでの一連のムーブの確率が悪い。左人差し指を踏みまくり。。。指の痛みからヒールフックもいい加減になってしまい、後々のムーブも雑になるし、やはり核心まで続かない。

昨日の疲れも多少はあるんだろう。体のキレもイマイチな気がするし、ちょっと「大猿・・・」を休んで、私も「猿の腰掛け」にトライしてみることに。この課題は「ファンキー・・・」とスタートが同じだし、先ほどファイ田も登ったしで、人のムーブは散々見てたので、1級というグレードの割には結構あっさり登れた。
この課題はグレード云々というより、純粋にムーブが面白い。ネーミングもピッタリで素敵な課題だと思う。

ファイ田はその後「猿の神」初段をトライし、なんとか見事ゲット。
本当は1日で初段を制覇したかったみたいだけど、まあ最近仕事も大変やし、故障続きで思うように登れてなかった割にはまあまあ登れたんでないかい?
c0014756_23122823.jpg

ファイ田に「猿の神」の手本を見せようとして逆に嵌る中山君。


私は少しだけ「ファンキー・・・」も触ってみたけれど、核心のムーブがどうしても解決出来なかった。ちょっとリーチ泣かせなムーブだなぁ。。。遠いギャストンは肩も痛めそうで怖い。
男性のムーブを見てたら、本当に楽々そうで、気持ち良さそうで・・・。正直羨ましい。

で、もう残り時間も少ないことだし、次回に繋げる為に、もう一度「大猿回し」に戻る。
「猿の腰掛け」を登ったおかげなのか、さっきより体の反応がいい。
・・・ということはアップ不足?!おいおい・・・。

ずっと悩んでたスタートからヒールフックをかけるムーブのコツも掴めてきた(遅っ)。
核心の、遠い一手の距離も伸びてきた。
まだ、もう少し時間はかかるかもしれないけれど、毎回発見があって、ちょっとずつでも前進できてるような気がして嬉しい。そして、この課題は本当に楽しい。
c0014756_2312458.jpg

「大猿回し」にトライする私。


約束の12時が来たので、岩場を撤収。
2時間ほどだったけど、自分なりには結構トライできたので満足。
ファイ田を西宮駅まで送り、その後江坂へ向かったのであった。

本日の成果
[PR]

by ponpoko129 | 2007-10-28 12:00 | 武庫川(兵庫)
2007年 10月 27日

2007/10/27 武庫川ボルダー

朝、起きてみたらなんと!!ド雨・・・。
昨晩の時点での予報は「土曜は回復傾向」で、降水確率は20%まで下がってたのに~。
いや、大丈夫。ここから回復するのさ!と、超ポジティブシンキングで家を出発。
でも、雨降ってます。。。

友人の結婚式の為、やってくるファイ田を迎えに、まずは神戸空港へ。
ってか、結婚式は明日らしい。しかも15:30からだとさ(^^;)
素晴らしい口実が出来たねー、この岩キチ旦那!
岩登りついでの結婚式出席になってるような・・・(笑)。

ファイ田を拾い、武田尾駅へ向かう。
武田尾駅でみっちゃんと合流。
雨は止んだけど、雲行きはあんまりよろしくない。
でもきっと午後からは晴れるはず、と4人でアプローチ道を歩く。
今日は天気も悪いので、トンネルが本当に真っ暗でやっぱり怖かった。
c0014756_234027.jpg

到着して、適当にアップ。
「大猿回し」をやりたかったけど、ファイ田のクライミングの楽しみを奪ってはいけないということで、しばしみっちゃんとファイ田の「大猿回し」トライを見守る。そして、電車で遭難系なハシ藻がやっと登場してから、私もセッションに混ざる。
ファイ田もハシ藻も、初段くらいはすぐに登ってしまうだろうと思っていたのに、案外ド嵌り。
でも、最終的には2人とも完登。
ファイ田はその後、ヨレヨレながらも「ファンキーモンキールーフ」も完登していた。
c0014756_2341265.jpg

「大猿回し」初段を登るファイ田。


c0014756_2342325.jpg

先週に登ったけれど、別ムーブで「大猿回し」を登ろうとする中山君。


私は個々のムーブは出来ているものの、スタートムーブの確率が悪いのと、繋げると自分にとっての核心の、遠い一手でどうしても落ちてしまう。
雨風が激しくなる中、ひたすら、本当にひたすら練習。
やっぱり今の私にとって初段というグレードは、まだまだ厳しいなぁと痛感。
でも、この課題は絶対登りたい。どれだけ時間がかかっても絶対登る。

足元が暗くて見えなくなるまで、今日はここにいた。
明日も午前中2時間だけ、という限定付きだけど、武庫川に行くことに決定。
まあ、私が「大猿回し」登れてたら、中山君の希望の岩場に行けたんだけど・・・。

あーーー、本当に申し訳ない。。。
でも・・・今日一日で結構ヨレたし、完登までは実はまだ遠いのかもなぁ。。。
c0014756_2343315.jpg

「冷酷」4段にトライしてみるファイ田。こちらの道程も果てしなく遠そう・・・。
[PR]

by ponpoko129 | 2007-10-27 23:00 | 武庫川(兵庫)
2007年 10月 20日

2007/10/20 武庫川ボルダー

寝坊して、出発はかなり遅くなってしまったけど、初の武庫川ボルダーへ。
秋の爽やかな風が気持ちいい。ハイカーもいっぱい。
c0014756_22322146.jpg

噂に聞いてたトンネルを3つくぐりぬけ、鉄橋の袂を降りて川原を少し行くと・・・
c0014756_22323680.jpg

これですねー。たくさんのチョーク跡のある被った岩。
かっこいい形状だなぁ。。。これですぐ傍を流れる武庫川がきれいだったら言うことなしなんだけど・・・川汚すぎ。あとの風景はなんだかほっこりしてて結構素敵な場所なんだけど。。。

さてさて岩登り。まずは「ベビーハング」という3級課題をやってみる。
いきなり被りの3級ですか?!この岩は私にとってのアップになりそうな課題もないので渋々取り付いてみる。わ、悪い~!出だしが・・・(汗)。中山君も普通に嵌ってるし。なんとか2回目に登ったけど、明らかにアップになってねー。中山君はなんと4、5回かかってしまい、いきなり武庫川の洗礼を受けていた(笑)。
次は「猿回し」2級。こちらは中山君一撃。私も2回目で登る。こっちの方が「ベビーハング」より登り易いかも。で、その流れでその後は「大猿回し」初段にトライ。
いやー、ムズい。ムズいけど面白い。これ、登りたい!!って久しぶりに思える課題だった。中山君も苦労したけど、なんとか完登していた。私はひたすらムーブをバラして練習練習、また練習。
途中「猿の神」初段や「ファンキーモンキールーフ」初段にも浮気したけれど、やっぱり「大猿回し」が忘れられず、またこちらに戻る。ヨレてはいたけれど、夕暮れ時に自分的には次回に繋がるトライが出来たので、また頑張りたい。なんかモチ上がってきた~ヾ(゜∀゜)ノ
c0014756_22325035.jpg

「ファンキーモンキールーフ」を冷やかす私。


中山君は「大猿回し」を登った後は、「猿の神」も少し梃子摺りつつも登り、「ファンキーモンキールーフ」も2撃して、3本ある初段を全部登っちゃってたΣ(゜Д゜lll)やりますなー。
で、「冷酷」4段を冷やかすも・・・
c0014756_2233075.jpg

こんな感じ(笑)。初段の次が4段というのもキツイですな。。。
スタートから有り得んらしかったです。

そんなこんなで暗くなるまでよく遊びました。帰りのトンネルはホントに真っ暗。ヘッデン持ってきてよかったー。にしても、ここも早く宿題やっつけないと、中山君がやる課題ないし、一緒に来てくれなくなりそう。ヤバイなぁ。。。

本日の成果
[PR]

by ponpoko129 | 2007-10-20 22:30 | 武庫川(兵庫)