ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:徳島某所(徳島)( 8 )


2009年 10月 17日

2009/10/17(土) 徳島某所

朝8時半頃出発し、今週も橋を渡る。
本日は、6月頭以来の徳島某所。

台風の後のおかげか、水の流れが澄んでとてもきれいになっていた。
e0149092_7583038.jpg

毎度のように、ひーこら汗を流しながら、ようやく例の岩前に到着。
久し振りの『ムグライ』初段の岩は、下地が上がっており、
以前は手が届かないところにあったはずのホールドも触れるようになっていた。
おかげで、『ムグライ』は完全SDスタート課題に。

とりあえず、ムーブを思い出すことが先決なので、下からアップも兼ねて探り探りトライ開始。
やっていくうちに、細かいムーブのポイントを思い出してきたものの、
前回同様、やっぱり2手目が鬼門になる。

1手目を取るためには、オサレスタートはかなり合理的ムーブだが、
2手目を取るムーブで苦労を強いられる。
そこだけやってもなかなか決まらない。確率が悪過ぎる。

その後の、好きだった3手目取りのダイナミックムーブも、ロスを無くす為に変更。
e0149092_7585732.jpg

完登に少しでも近付く為に、いろいろ策を講じるものの、
今日中にはとても繋がりそうにない感じ。
成長してねー。。。

『とにかく勝負は来週。今日はとにかくムーブを確定させて帰ろう』
ということで、ひたすらムーブをばらして練習。
でも、やっぱり2手目が・・・。


中山君の本日の暇つぶし作品。
e0149092_7585053.jpg

ひたすらトライしては休み、の繰り返し。
指もヨレ始めたかな~って頃に、徳島代表・abeちゃんが。
鳴滝のプロジェクトトライの後、駆けつけてくれた。

つい先日、彼は『ムグライ』左のプロジェクト(『ロックンロール』3段)を完成させた。
新潟国体の順位も結構いいとこにおったし、最近調子良さげやなーと思っていたら・・・
なるほど。体が見事にシェイプされてますな。
e0149092_7591536.jpg

abeちゃんのPへの誘いに、本日初めてシューズを履く中山君。
4段以上の香りがぷんぷんするらしい。
e0149092_7592342.jpg

こちらもP。
『ホフマン』の左面のフェイス課題。
かっちかちだそうな。
abeちゃん、あとちょっとで完成だねー。
e0149092_7592970.jpg

そうこうしているうちに、夕暮れも近付いてきたので、ケジメのラストトライ。
e0149092_7593674.jpg

指もヨレてるし、来週のことを考えて、2手目からのムーブ練習でもよかったのだけど、
一応本日の締め括りということで、最初から。

『登るぞー!』とかそんな気負いは全くなく、スタート。
abeちゃんの「ガンバ!!」の声にびくっと体が反応し、2手目がばちーんと止まった。
本日なんと2回目。
1回目のときも、abeちゃんの声で止まったような・・・。

止まったけど、ここで一気にゲージが下がる。
この後の1手1手が非常にしんどい。
しかし、ヨレヨレしながらも、これまでのムーブ練習が功を奏したのか、なんとか繋がっていく。

いよいよ終盤。
スローピーな棚を押さえて、縦カチを取りにいく。
後は最後の核心。
気持ち悪いスメアに耐えて縦カチを効かせながら足を上げ・・・

無我夢中だった。
気付いたらスローピーな棚の上にいた。
ビックリの完登だった。

恐らくこの場にいた3人の誰もが、こんな展開になるとは思っていなかっただろう。
間違いなく奇跡。
岩の上には立てたけど、なんだかイマイチ実感が湧かなかった。

そして、岩から降りてきたところで、なんと雨が降り出した。
なんちゅータイミング。
ちょっと奇跡が続き過ぎちゃうか。

余韻などに浸る間もなく、急いで撤収。
しかし、アプローチをまたもひーこら登り返して、車に着いた頃には、雨は止んでいた・・・。

abeちゃんと別れ、車に乗り込んで走り出す。
暮れていく渓谷の中を走る車中で、私はようやく湧き上がってきた喜びを噛み締めていた。

ちょうど1年前、国体後にabeちゃんに連れてきてもらい、
岩そのもの、課題の内容、全てに惚れ込んで『いつかは登りたい』と思った課題。
この素晴らしい課題を完登出来たことが、素直に嬉しい。
出会わせてくれたabeちゃん、そして初登者のtaoさんに、心から感謝しています。
そして、ずっとスポットし続けてくれた中山君にも。


さて、今晩中に徳島から高知へ移動。
むささび温泉でさっぱりして、いつものキャンプ場へ。
ささっとレトルト食で遅い晩御飯を食べて、酒飲んでさっさと就寝。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-10-17 23:50 | 徳島某所(徳島)
2009年 06月 14日

2009/6/13(土)・14(日) 徳島某所BBQツアー

2週間ほど前に、江坂に登りに来られたウツさんから
『四国でマー君の送別会やるんで来ませんか?』とのお誘いを受ける。
彼らとは岩場でちらりとお会いしたことがある程度の私たち。
果たして参加していいものかと若干躊躇いはあったものの、
結局江坂のメンバー5人で厚かましくお邪魔することになった。

今回も案内人はabeちゃん。
いつも本当にありがとう。
というわけで、総勢17名で「アキノ・ド・ルーフ」へ。
e0149092_0331019.jpg

デモるabeちゃん。
e0149092_0331918.jpg

今回集まった面々はかなりの強力なメンバー。
みんなさくさく登って抜けていく。

私も今回初めて「ド・ルーフ」を触ってみる。
いやー、面白いですわー。
もうちょっとやりたかったけれど、「イカマントル」のことしか頭にない中山君に急かされて、
江坂メンバーは上流に移動。

と、その途中に、すべすべ系の岩を発見したので、
みんなで少々土木工事を施し、トライしてみた。
e0149092_0332792.jpg

SDスタートからだと相当悪いらしい。
私もとりあえずマントルだけ返しておいた。2級くらい?

んでもって本題の「イカマントル」&その右隣の初段課題(課題名は?)。
こちらもみんなさっくさく。
すぐに、「イカマントル」と初段課題の間のPまで攻め出す始末。
いやー、ホントにすごいですな。

私は「イカマントル」はまずスタートにぶら下がれず。
なので、初段課題をやってみるものの、1手目が遠くてどうしても出来ず。
残念なので、2手目寄せたところから上まで抜けて満足しておく。

16時半頃、岩場を撤収し、キャンプ場へ。
e0149092_0333584.jpg

近くの温泉でさっぱりした後は、今回メインのBBQなり。
いろいろ準備してくださった皆様、本当にありがとうございました。
今回は本当に乗っかってばっかりでスミマセン。。。

美味しい料理とお肉に、酒が進まないわけがない。
たらふく頂いて、下ネタまみれの会話も平気になってきた頃、テントに戻って就寝。
その後、とてもここでは書けないような、あんなことやこんなことがあったらしい(笑)。


さて、日が変わって翌日。
暑くてテントで寝ていられなくなった頃、のんびり起き出して、キャンプ場撤収。
本日は、更に上流へ。
e0149092_0344985.jpg

水の流れが本当に美しいところ。
e0149092_0345971.jpg

早速セッションが始まる。
e0149092_0334279.jpg

「ループスライダーSD」2段を登るウツさん。
e0149092_0335096.jpg

この「ループスライダー」はスタンディングで1級、SDで2段らしい。
まずはみんな1級から。
すぐに終わってSDバージョンもさっくさく。
どないなってますの?このメンバー。。。

私は、みんながこの課題を卒業するのを待って、
人数が少なくなった頃にこそこそとトライ。
もちろん1級バージョン。

結果は・・・微妙。。。
核心の1手を止めて、次のカチを保持したときに足がばいーんと切れて振られたときに
後ろでスポットしてくれてた中山君に思いっきり当たっちゃったからなぁ・・・。
とりあえずトップアウトはしといたけれど、『登り直そう』というほどまでの意気込みもなく、
あとはひたすらまったりしてしまった。。。

その後、空模様が怪しくなる中、「サマーヌード」2段周辺に移動したものの・・・
見事な夕立ちに遭い、しばし雨宿り。
雨は止んだけど、もう時間も時間なので、江坂組はニューリーダーIシカワ氏の指示の下、撤収。
他のメンバーは乾き待ちした後、登れたのかなぁ。


夕食は、やっぱり徳島ラーメン。
今回は初めての店へ。
e0149092_036888.jpg

しかし、新しい店だからか、接客がなっとらんかった。
味もイマイチ。次はないですな。。。
やっぱり私はいつもの大孫がええなぁ。

こうしてなかなかに濃ゆい2日間はあっという間に終了。
今回一緒に遊んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。
あんまり登りの記憶がないのは、きっと夜が濃過ぎたせいでしょう(笑)。
また、岩場でお会いしましたらよろしくお願いします。

そして、毎回素晴らしいエリアに案内してくれるabeちゃん、
ずっと運転してくれた93にも感謝です。
いつも本当にありがとうね。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-06-14 23:05 | 徳島某所(徳島)
2009年 06月 06日

2009/6/6(土) 徳島某所

またまた今週もやってきました、徳島へ。
今日は、みっちゃんと3人。
e0149092_6473136.jpg

前夜飲み会だったみっちゃんは、二日酔いながらも朝早くに大阪の南の方を出発し、
8時前に西明石にて我々と合流。
いきなり呼びつけてすまんの~。

で、ここに来る時の恒例となりつつあるミニストップにて軽く食事して、岩場へ。
しかし、本日ワタクシめは非常に体調が悪い。
寝不足で頭痛いし、お腹は下し気味。
今日こそは「ムグライ」に決着を着けたいものの、かなり無理っぽーい。。。

とりあえず、3人で「絶妙スラブ」を登る。
お初のみっちゃんだだ嵌り。

中山君の裸足登りを見て・・・
e0149092_6473851.jpg

真似てみると、これがどうも良かったようで、あれよあれよと高度を上げていき・・・
e0149092_6475187.jpg

なぜかリップを手にしてるにもかかわらず、ここで嵌る。なんで?
e0149092_6475842.jpg

3分くらい「いやー」「こわいー」という茶番を繰り広げ、やっとトップアウト。
この茶番劇、そういえば塩原の「鳥」でも見たような・・・。

その後、中山君はマントルのPへ。
前回よりももう少し体は上がってきたけれど、もう一息といったところ。
e0149092_648570.jpg

なぜかみっちゃんも果敢にトライ。
e0149092_6481237.jpg

眠気に勝てなくなってきた私は、大して登ってもないのにお昼寝タイム突入。
気付いたら3人とも寝てた(笑)。

かなり寝てた気がする。
大自然の中での昼寝はめっさ気持ち良かった。
気がついたときには、どうも夕方の雰囲気。
陰も長くなり、岩場には涼しさが。
まさにベストコンディションタイムとなったみたいなので、
「ムグライ」のトライ開始。
e0149092_6483318.jpg

しかし、今日はなぜか今までそれほど失敗しなかった2手目が全然出来ない。なんで?
起き抜けで体もまだ寝てるのか、上部も思うようにいかない。
今日は完登を狙いに来たはずなのに・・・。

みっちゃんも「ムグライ」にトライ。
ビックリすることに、彼女、オシャレスタートのまま、足が切れずに2手目が取れてしまう。
リーチあり過ぎ&脚長過ぎやろー(笑)。でも、その後の振られはどうするんだろう?
e0149092_6484330.jpg

その後も、得意技『ムーブ泥棒』にて、ワタクシのムーブを丸パクリし、
途中からだけど、一応上まで抜けていた。
これってすごいと思うんですけど。
いつも彼女のポテンシャルの高さには驚かされる。
ただ、またもトップアウトする前に例の茶番劇を演じていた。
だーかーらー、もういいって(笑)。

中山君は、「ムグライ」のSDバージョンにトライ。
e0149092_64851100.jpg

スタートからの1手目が難しそうだったが、これがクリーンに決まったトライでさっくり完登。
初段/2段くらい?

さて、私はと言うと、やはり何度やっても2手目が決まらない。
今日2手目が成功したのは1回だけ。
こりゃダメだ・・・ということで、もういい加減、夕暮れも迫ってきたので、ラストトライを出すことにする。

もう指もヨレてるし、今日の感じからすると完登は有り得ないので、気負いなくスタート。
すると、なんと2手目がばちーんと決まってしまった。
あわわわ・・・となりつつも、とりあえず繋げていく。

しかし、抜けのサイドカチを持った途端、指がわわわーっと開いてきた。
こんなに指が開いてしまったら、足が踏ん張れないからまた危険な落ち方をするのは目に見えている。

「無理ーーっ!」

こうしてラストトライ終了。
このトライがもっと早くに出ていれば・・・と思わずにはいられなかったけれど、
やっぱりこれが私の実力なんだなー。
仕方がない。また来よう・・・って次はいつになるんだろう?
はぁ~あ。。。


でもまあ、今日も一日楽しく過ごせたので満足感はあり。
帰りはいつもの大孫で徳島ラーメン。
濃い味が、疲れた体に染みましたー。美味かった。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-06-06 23:48 | 徳島某所(徳島)
2009年 05月 30日

2009/5/30(土) 徳島某所

今週もやってきました、徳島へ。
アプローチは相変わらず悪く、abeちゃんたちと合流したときには汗だく・・・。
ってか、今日は普通に暑い。

本日のabeちゃん組は、おなじみsuzue嬢&コンブ嬢。
e0149092_7463298.jpg

「絶妙スラブ」2級に打ち込むコンブ嬢。
e0149092_7465456.jpg

中山君は「絶妙スラブ」裏のマントルP(推定2段?)へ。
e0149092_747836.jpg

ノーハンド課題(初段)にトライするsuzue嬢。
e0149092_7472721.jpg

前回惜しいところまでいったabeちゃんのP。
e0149092_7473488.jpg

本日は・・・。
まあ次ですよ、次。


私は相も変わらず「ムグライ」初段。
このオサレスタート、結構好き。
e0149092_7474520.jpg

とりゃー!!ここが一番好きかな。しんどいけど。
e0149092_7475339.jpg

前回解決出来なかった抜けのムーブ、今回やっとこさ解決。
これでなんとか全ムーブの解決は出来た。
しかし、ラストトライにて抜けムーブで非常に危険な落ち方をしてしまい・・・。
もうちょっと前半に余裕が出来なければ、また同じことをしてしまいそう。
気をつけなければ・・・。

・・・と、abeちゃんのラストトライを見守っていると、大粒の雨が・・・。
e0149092_748234.jpg

あっという間に岩だだ濡れ~。

みんなでハング下に避難。
e0149092_7481192.jpg

でも、そのうちどんどん雨が滴ってきて、狭い岩下へと5人がギュウギュウ詰め(笑)。
「遭難っぽいなー」と言いながら、小一時間は雨宿りしてた。

ようやくマシになったので、いそいそと撤収。
これに懲りず、また来週?もよろしくお願いしまーす(笑)。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-05-30 23:29 | 徳島某所(徳島)
2009年 05月 16日

2009/5/16(土) 徳島某所

週末の雨予報の中で、唯一登れそうな場所を発見。
徳島ですよ、と・く・し・ま。
というわけで、金曜晩に徳島行きが本決まり。
abeちゃんに無理を言って一緒に遊んでもらうことになりやした。


今にも降り出しそうな空の下、橋を渡って四国に上陸。
e0149092_915946.jpg

なんともいい具合にabeちゃんと合流。
今回はお兄ちゃんも道連れ。
急な話に乗っかっていただき、ありがとうございます。

準備が出来たら、4人でおっそろしいアプローチを一緒に下りていく。
こんなに悪かったっけ?
ひーこら言いながら、「ムグライ」の岩前に到着。

この岩の存在感はやっぱりすごいなー。
e0149092_9152096.jpg

ってか、ここにはこんな岩が普通にごろごろしてるんですがね。
なんとも贅沢な話ですなー。


アップに「絶妙スラブ」。
e0149092_9153248.jpg

前回来た時は、怖かったけどそんなに苦労した覚えはなかったのに、私だだ嵌り。。。
1人居残りにてなんとか登る。
うーん、絶妙・・・。

その後、「ムグライ」初段へ。
と、その前に、今日はウィンナーをゆでる為に持ってきたジェットボイルの鍋バージョンを使ってみる。
e0149092_9154494.jpg

この鍋、買って約2年くらい経つんやけど、ほとんど使ってなかったんよねー。

しかし、さすがジェットボイル。
沸騰するの早っ。
鍋はかさばるので、荷物が多いときにはちょっと微妙だけど、
キャンプなどでそれなりに調理するときには、かなりいいんとちゃいますか。


ゆで上がったウィンナーをパンに挟むabeちゃん。このパンは元々コロッケドッグでした(笑)。
e0149092_9155037.jpg

おーっと、岩登り忘れとった・・・。


ぽつぽつと降り始める中、「ムグライ」のトライ開始。
e0149092_916113.jpg
e0149092_916828.jpg

この課題、ほんま面白ーい。
おっとこ前なムーブも素敵。
出来るようになりたいことがぎっしり詰まった、私にとっては素晴らしい課題であることは間違いない。
やっとまたトライする機会が訪れたことが嬉しい。


今日は、ムーブをバラして部分練習。
抜けのムーブだけが解決せず、またまた次回に持ち越しになったけど、次のターゲットはこれに決定。
中山君は再登しとった。

abeちゃんは「ムグライ」の左のプロジェクト。
e0149092_9162440.jpg

前回は、ひたすらランジというかデッドというか・・・な1手で弾かれていたけれど、
今日は左のカチが持てるらしく、引き付けてスタティックな1手に変わってた。
なんだかいけそうないい感じ。

中山君もやってみるものの・・・
e0149092_9163477.jpg

左カチが持てないらしく、ムーブ起こせなーい。。。
というわけで、気持ちは絶妙スラブの裏のマントルプロジェクトへ(笑)。

そうこうするうちに、いよいよabeちゃんがリップへの1手を止めたーー!!
しかしその後、左のガバへ横っ飛びしながら落ちていった・・・。
おおーーー、いけそうやし!!

でも、雨も微妙な感じやし、少し休憩入れますか、ということで、更に上流へ見学に行く。
e0149092_9164761.jpg

もちろん、どこもかしこも巨岩ごろごろ。。。


すべすべの美しい模様の岩を運動靴で登るabeちゃん。
e0149092_9165640.jpg

雨はいよいよ本降りに近付いてきた。
撤収か?
いやいや、もう一回abeちゃんがトライ・・・したものの、
びしょびしょのリップはやっぱり止めれず。
残念だけど撤収~。
でも、思いの他岩場で登れて本当にラッキーだった。

その後は、久しぶりの極光食堂へ。
e0149092_917588.jpg

オープニングコンペに参加させてもらって以来。
拡張してからは、お初。

abeちゃんや中山君に課題を作ってもらって遊んだ。
2人はセッションと言う名の潰し合いをしていた(笑)。
e0149092_9172435.jpg
e0149092_9174167.jpg

7時半過ぎまで遊んで終了。
今日も一日よく遊びました。
遊んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
また、厚かましく、しつこく上陸しますのでどうぞよろしくです(笑)。

美味しいうどんを食べて帰りたかったけれど、どこもかしこも閉まってるので、
仕方なくチェーン店系のうどん屋へ。
しかし、ここは大ハズレだった。。。
うどんもコシがない上に、出汁も不味い。
よくもうどん激戦区の香川で店が出せるなーというくらいのレベル。
関西にもこの店あるけど、2度と入ることはないだろうなぁ。

いっぱい登れて大満足だったのに、最後の最後でちょっぴりケチがつきました。残念。。。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-05-16 23:27 | 徳島某所(徳島)
2008年 10月 13日

2008/10/13 徳島某所その2

さて、今日もabeちゃんに遊んでもらいまっせー。
まずは腹ごしらえに香川の製麺所にてうどんを食す。
c0014756_8173073.jpg

中山君的には合格点、私は・・・もうちょっとうどん自体のコシが欲しかったかも。
でも、ちく天とおだしの味はグッドでした。

その後、大慌てで合流予定のコンビニに向かうも・・・
お互いちょっぴりの遅刻で丸く収まる(笑)。
Suzueさんとは初めましてー。
そして、コンビニにいた猫をモフモフして癒される。
c0014756_10293096.jpg

で、岩場へレッツ・ゴー!
それにしても、徳島の岩場ってどこもクォリティーが高い。
開拓者の皆様の情熱を感じます。

ちょっぴり恐ろしいアプローチを下りてなんとか到着。
まずはオススメの「絶妙スラブ」2級から。
今日は私もスラブがあるならと登ってみることに。
しかしこれ、スラブなの?しかも高~!
c0014756_10341365.jpg

登ってみるとまさに絶妙。
怖いけれど、気持ちのよい課題でした。
なんだろー?不思議~。

そして、「絶妙スラブ」の傍の岩にてabeちゃんがプロジェクトに、
c0014756_10345122.jpg

中山君がその横の「ムグライ」初段にトライ。
c0014756_10351032.jpg

この「ムグライ」、私も少しだけ出来そうな範囲のムーブのみやってみた。
面白い。難しいけれど、とても面白い。
登りたい課題リストに即登録されましたー。
中山君もかなり嵌っていたけれど、abeちゃんムーブで恐ろしい抜けをこなし、なんとか完登。

その後は、看板課題という「ホフマン」1級へ。

被ったカンテを豪快に登る三ツ星課題なり。
私もちょっとだけトライしてみたものの・・・
1手目が足が深くて出来まへん。。。
また次回かな。
c0014756_1037298.jpg

そして、最後は・・・
プロジェクトのスラブへ。
これまた高っ!
abeちゃん、中間部まではスイスイ。
しかし、あと2足がブランクな模様。
皆で波状攻撃をかける。
日も暮れかけた頃、勇気を振り絞って見事にabeちゃんが登り切った。
c0014756_10354567.jpg

ナイスクライミングでした。
「アキノ・ド・スラブ」初段。
うーん、次回は私も登りたい。
かーなり怖いし、今日みたく心折れるかもしれないけど・・・。
で、みんなお腹いっぱいになって本日も終了。
お疲れ様でしたー。

abeちゃん、2日間お付き合い本当にありがとう。
楽しかったよ。徳島を選んでよかったー。
また行くので、懲りずに遊んでちょーだい。
デートに忙しいキモイマンも次回は是非!(笑)
[PR]

by ponpoko129 | 2008-10-13 08:06 | 徳島某所(徳島)
2008年 10月 12日

2008/10/12 徳島某所その1

久しぶりの岩は四国・徳島ツアー。
今回は別名「キモイマンに彼女が出来たよツアー」なのに、キモイマンは来ないらしい。
デートに忙しいのだろうか。うん、多分そうに違いない(笑)。

なので、abeちゃん宅にいきなり押しかけてみる。
そして、!!な現場に遭遇。思わず激写(笑)。

その後、abeちゃんについていくと、美しい川原になかなかド迫力のルーフ帯が・・・。
これが噂の「アキノ・ド・ルーフ」ですか?!
c0014756_10381457.jpg

「アキノ・ド・ルーフ」初段を眺める2人。

c0014756_10383461.jpg

「アキノ・ド・ルーフ」な中山君。

c0014756_10385757.jpg

そしてabeちゃん。


「アキノ・ド・ルーフ」はルーフの面白さの詰まった素晴らしい課題だった模様。
中山君も大満足。

昼からは少し移動して、白い岩と美しい淵が印象的な場所へ。
c0014756_10393324.jpg

c0014756_10394381.jpg

「雨上がり決死マントル(?)」のabeちゃん。

c0014756_10395841.jpg

こういうの大好き中山君。

c0014756_10401722.jpg

マントル課題ではないのになぜか「モルマントル」という名の課題。
abeちゃんはさっくりデモって見せてくれたが、中山君は結局敗退。

そしてさらに上流へ。
本日abeちゃん初登の「Push and go!」にトライする中山君。
リップをつかまえたーと思ったら・・・
c0014756_1041124.jpg

体が翻って横の岩にぶつかり・・・
c0014756_10411591.jpg

あれ~~~。。。結局2人ともこのムーブでは登ってないし(笑)。
c0014756_10412780.jpg

そして、その横の見た目しょぼい岩にて熱いセッションが繰り広げられ・・・
c0014756_10415044.jpg

「紀香」初段となりました。中山君&abeちゃん同時初登なり。
c0014756_1042574.jpg

最後にabeちゃんがどっ被りにプロジェクトラインを見出し、トライして本日終了~。
c0014756_104222100.jpg

一日の締めはabeちゃんご推薦のラーメン。美味しかったー。
c0014756_10423894.jpg

私は全く登らずだったけど、2人のトライを見つつ、撮影しつつ、
自然を満喫しつつの素敵な一日でした♪

それにしても、さすが徳島。
若干の渋滞を引き起こしながら、車道を普通にイノシシがタッタカターと走っていました。
あんなの初めて見たよー(笑)。
[PR]

by ponpoko129 | 2008-10-12 07:58 | 徳島某所(徳島)
2007年 04月 07日

2007/4/7 徳島某所

雨なのに不思議と登れるかなり素敵なエリアでアベちゃんに遊んでもらいました。
いつもは嫌で嫌で仕方がないスローパーが、こんなに面白いと感じたのは初めてかも。。。
まさに異国の地でのクライミング?!(外国で登ったことないですがね・・・)
中でも「ゴビ」は最高でした~。写真ないけど・・・。
↓こちらは中山君が萌え萌えだった課題。
c0014756_7111889.jpg

どの課題も「自然の奇跡って素晴らしい!!すごい!!」って思えた。
アベちゃんの魂が込められた課題の数々に触れることが出来て幸せでした。
いや、本当に。。。
c0014756_7113035.jpg

海の方にも連れてってもらいました。
こちらも面白かった~。
「徳島の"アンダー"の奇跡」だね。
アベちゃんと言えば"アンダー"なのですよー。
c0014756_7114258.jpg

アベちゃん、濃ゆい一日を本当にありがとう。
また遊んでね~(^0^)/
c0014756_7115533.jpg


本日の成果
[PR]

by ponpoko129 | 2007-04-07 23:07 | 徳島某所(徳島)