カテゴリ:庵治(香川)( 2 )


2005年 12月 10日

2005/12/10 ちょこっと庵治

本当は昨晩出発予定だったのだけど、中山君の仕事が突然のイレギュラーにて5時間残業になってしまい、本日早朝発になった。あ、でも6時半過ぎてたし早朝でもないな・・・。今週末の予定はまず庵治ボルダーにて少し登った後、イナゲマンさん家のプライベートウォール「オーロラ食堂」のオープニングコンペに出場、そのままイナゲマンさん家に泊めてもらい、次の日はまたまた岩場に行くという流れ。かなりハードだけど大丈夫だろうか?そんな心配をよそに、ウオ様、指紋君、イノウエ兄の3人は昨晩出発しており、彼らと庵治ボルダーにて合流することになったのだけど、香川に入ってからウオ様から連絡があり、「今からうどん食べに行くでー」と招集がかかる。朝御飯を食べてしまったけれど讃岐うどんの誘惑に勝てず、コンビニにて先発隊と合流し、8時開店の店に入る。ここが結構当たりの店で美味しかったー。ちょっと食べすぎかなーと思ったけどするするっと胃の中に収まってしまった。うどんってやっぱり最高!お腹も満たされたので庵治に向かう。前回の庵治では私自身の体調が悪く、指皮も薄々の状態でテーピングを巻いてはやっぱり全然登れず、しかもみんながセッションしてる難しい課題はなんだか全てリーチものに見えてしまい、ハッキリ言うと私の中ではあまり印象が良くない岩場になってしまっていた(香川の庵治を愛する皆様ゴメンナサイ・・・)。そのイメージを払拭すべく、今日は少しでも楽しいクライミング出来たらいいなーと思っていた。

今日は前回触ってない岩を触ろうと指紋君改めシモーヌに案内してもらい、まずは「浮島」1級のある岩へ。アップでみんなで左の4級から登る。真ん中のクラックを使う3級も誰も落ちることなくクリア。いよいよ「浮島」1級へのトライ開始。フェイス面を登るバランシーな粒カチ課題だ。これ、好き系だわー。指は痛いが、結構モチも上がってきた。そしてなんと!「浮島」にてこのメンバーで初の一抜けをいただきました。みんな「えーっ?!」って感じだった。たまにはいいですよね、こういうハプニング(?)があっても。みんな1級くらいだったら軽く登っちゃうメンバーだったのでとても嬉しかった。最後に残ってしまい、一度は完登を諦めそうになってたイノウエ兄もみんなの強い後押しの甲斐あって見事完登を果たし、5人全員完登という幸先のよいスタートとなった。
c0014756_7423331.jpg

「浮島」の岩を後にし、次は「エニグマ」初段/2段や「コア」初段の辺りへ。私的には前回ツヨツヨメンバーが「エニグマ」で怒涛のセッションをしているのを見て、触ってないけど恐れ多い課題だなーと思っていたので「コア」や「フィア」をやりたかった。が、ウオ様は本日この「エニグマ」に架けていた。なのでとりあえずウオ様の完登シーンを見にいくだけでも、と「エニグマ」のある岩へ。そしてウオ様本日2回目にてあっさり「エニグマ」ゲット!速っ。一度登ってるシモーヌも触り出したし、直上バージョンもあるとのことだったので私もちょっと「エニグマ」を触ってみる気になった。中山君もしぶしぶ参戦。イノウエ兄も靴を履く。ここでtaoさんも合流。みんなで「エニグマ」セッションとなる。
c0014756_743533.jpg

私はみんながやってるトラバースバージョンではなく、直上バージョンをやってたけれど、思っていたよりは恐れ多い課題ではなかった。次回はトラバースの初段/2段バージョンに挑戦したい。花崗岩のイタイ系が大の苦手な中山君は一人スタートすら出来ず。。。しかし前回「エニグマ」を触ったときは全く手応えがなかったというイノウエ兄がやってくれた。トラバース部分で皆が振られて落ちるところを一番きれいに処理し、ムーブを繋いでいく。マントルも返し、もうほとんど登ったか!と思ったところから落ちること2、3回。本人も「もう止める」を連発していたが、あそこまで行ってて登らないのはもったいなさ過ぎる。ここでも皆が兄に必死にトライを促し、最後の最後に見事完登。「え?そうだったの?」って感じだが、初の段位ゲットだそう。おめでとう!!
ここで次の予定の為時間切れ。「コア」や「フィア」、「オリーブ君」は触れずじまいとなってしまったが、また次回トライしよう。そそくさと下山し、前回のツアーで入れなかったうどん屋にて美味しくて安いうどん(2人でなんと400円いかなかった)を食べ、イナゲマンさん家のプライベートウォール「極光(オーロラ)食堂」のコンペに向かった。

本日の成果
[PR]

by ponpoko129 | 2005-12-10 23:46 | 庵治(香川)
2005年 11月 20日

2005/11/20 四国ツアー2日目:庵治ボルダー

朝起きてみると久々のバキバキ感。肩が上がりましぇーん。。。指皮も薬を塗って軍手をして寝たけどやっぱりそんなに早く回復するわけもなく、指先は親指以外すべてきれいな桜色。そして今日の行き先は王子ヶ岳よりも粗いと言われる花崗岩な庵治。もう始まる前から終わっている。。。お腹もしくしく痛い。せっかく初めての岩場なのに。大好きな花崗岩なのに。今日は全然ときめかない。あまりにも体調が悪過ぎるぜ・・・(T_T)花崗岩が大嫌いな中山君とともに今日は体育座りっぽいなーと思いつつ出発準備。朝御飯に早速うどんを食べに行こうということで指紋君が案内してくれるがちょっと開店には早かったか。3件目でようやく入店。私は小にしたが大にしてもよかったかなーと思った。大を食べたイノウエ兄&ハシ藻君はちょっと苦しそうだったけど。でも美味しかった。うちの近くにも「丸亀製麺所」というセルフのとても美味しいお店があるのだが、そこに雰囲気も味も似ていた。お腹も満たされたところで庵治ボルダーに向かう。本日は地元の方々も指紋君の呼びかけ(?)でたくさん来られていた。車からちょっと悪目の山道を5分ほど上がったところで素晴らしく展望の開けた場所に到着。眼下には瀬戸内海や町並みが広がってすごく気持ちのいい場所だ。一段下の段に2級と3級があるというので少しアップした後その課題にみんなでトライ開始。「アタック№1」だったかな。私はもう普通に岩を持てないので全ての指先にテーピングをぐるぐる巻きにしていたのだが、中で指が動いている・・・。そしてリップにデッドを出す度に指サック残置でフォールしてばかり。結局またまた昨日に引続き私が最後にやっと登って移動。出だしから思いやられるよ。。。
次は白熊岩。みんなは「如月」初段にて大セッション開始。私は今日はもうとても初段なんか触れそうにもないので右にある3級の「コアラ」を中山君とトライすることにした。中山君はさっくり一撃で登っていく。続いて私も・・・といきたいところだったが、この課題にド嵌り。かーなり打ち込んでやっと完登したが、最後の抜けのときに好きなはずの粒カチで体を引き上げようとしてもなかなか上がんなかったのにはびびった。今日の私めちゃくちゃ重いわ・・・(帰宅して体重計ったら2kg増でした。そら重いわ)。「如月」の大セッションを抜け出したのはルーさん。この課題の抜けは見ててもドキドキする。手汗グッショリになるよ、ホントに。しかし見事にこの嫌らしい抜けも突破し、本日一人目の完登者となる。それに続くはウオ様。悪い抜けも落ち着いてこなし、2抜け。指紋君や地元の方も次々と登り、そしてハイライトはハシ藻君。いつもの胸をじーんとさせるぷるぷるクライムであったが見事最初の核心を止め、悪い抜けに入る。しかしとっても苦しそう。もうダメか?いやいや、いけるぞー(何の根拠もないが・・・)頑張れー!少しずつ少しずつ体が上がっていく。そして見事完登!!熱い登りであった。彼の登り終えたときの安堵の表情が忘れられない。いやいや、ええもん見せてもらいました。
c0014756_21245092.jpg

その後は「エニグマ」初段/2段と「ゴリポン」1級のあるエリアへ移動。「エニグマ」では地元の方々とウオ様、指紋君、ルーさんらがセッション開始。イノウエ兄、中山君、ハシ藻君、私らで「ゴリポン」をトライし始めた。この「ゴリポン」は一撃初登されたという課題なんだけど、それは本当にすごいことだと思う。ランディングがかなり悪く、下手な落ち方をしたら山の斜面をどこまでも落ちていきそうな感じだし、トップアウトするのにも高さがヤバイので、本当に自信を持ってムーブをこなせる力がないと完登することは難しいだろう。ホールドはカチ系ではっきりしてるのだが、メンタル面で相当な厳しさを要求される。なんとか縦フレークまではいけるようになったものの私には次の皺のような右クラックが遠く、その部分をこなす事が出来なかった。なかなか高度を更新する者が出なかったが、やはりこの男はやってくれた。ハシ藻君である。右クラックからカンテをデッドで止める。さらに飛ばす。ぷるぷる、ぷるぷる・・・しかし必死のぱっちで岩に貼りつくハシ藻君。ガンバ~!!無責任な声援が飛ぶ。しかし押さえていたものはちょっとした微妙な膨らみだったらしく、彼もここで力尽きてしまった。あれ以上登られたらもうスポットし切れないなーと思っていたので少し安心した。でも力を出し切るいいトライだった。今日のラッキーボーイに勝手に認定しよう。
c0014756_21251488.jpg

夕暮れも近づいてきたので荷物をまとめて下山を開始。今日も一日よく遊びました。自分としてはもうちょっと積極的トライが出来ればよかったんだけれど、まあそれはまた次回ということで・・・。帰りもやっぱりうどん。しかし香川って店閉まるの早過ぎるよー。6時前なのに閉店してるところが多く、最後に行った店もギリギリセーフ。閉めかけてたのを無理言って7人入れてもらい、食事にありつくことが出来た。「小しか出来ませんが・・・」と言われたんだけどこのお店の小は結構ボリュームがあり、大だったらちょっと食べきれなかったかも。登りは不完全燃焼な本日であったがお腹の方はうどんできっちり満たされて帰路に着いた。これに懲りずまた遊んだってくださいね。次はどこに行こうかなー♪

本日の成果
[PR]

by ponpoko129 | 2005-11-20 23:58 | 庵治(香川)