カテゴリ:御手洗(奈良)( 13 )


2009年 11月 07日

2009/11/7(土) 御手洗ボルダー

昨晩大阪の実家に泊まり、本日は御手洗へ。

今日と明日は、天川村の一大イベント『もみじ祭り』で渓谷周辺は交通規制の為、
岩場周辺には車では進入できない。
なので、特設駐車場に車を停めて、マットを担いでてくてくと30分ほど歩いて岩場へ。
e0149092_8571.jpg

到着して、岩の結露具合にビビる。
どの岩もほぼびしょ濡れ状態。乾く気配すらない。
e0149092_85164.jpg

以前に、『御手洗は11月に入ると谷に陽が差し込まなくなるから結露がひどい』とは聞いていたけど、
ここまでとは思ってなかった。

でも、せっかく来たし、トライ出来るように鋭意努力。
『ハリガネムシ』の岩の結露も、そりゃーひどいもんだったけど、
なんとかかんとかトライは出来るようにはなった。

ただ、触り続けてないと、すぐにホールドが結露するので、コンディションは最悪。。。
まあ、現時点で完登を狙える位置に居るわけでもないので、
ムーブ練習と割り切って、ひたすらトライを重ねた。

前半は、ようやく繋がってきた。
クラック取りまではなんとか。
e0149092_852473.jpg

問題は、そこからのヒールスライドと横っ飛びランジ。
後半もひたすら練習。
e0149092_852965.jpg

完登には程遠く、まだまだ×100乗って感じだけど、
少しずつでもそれに近付いていけるように、これからもトライを重ねていきたいと思う。
そういう意味では、今日は来て良かった。

さて、来週はまたまた四国かな~?
[PR]

by ponpoko129 | 2009-11-07 23:36 | 御手洗(奈良)
2009年 10月 03日

2009/10/3(土) 御手洗ボルダー

今日は、随分久し振りに御手洗へ。

昨晩の雨のせいか、案の定誰もいない。
川は増水し、いつもは水の流れのないところまでざーざーに流れている。
「ゴワトリ」や「白昼の死角」の取付きは、完全水没。

そして、「ハリガネムシ」の岩の下には・・・
e0149092_871224.jpg

おそらく水が引いて逃げ遅れたっぽい魚がお亡くなりになっていた(合掌)。
ここまで水が来るぐらいの雨量が降ったわけだから、もちろん岩は到着した時点ではびしょ濡れ。

岩が乾くのにはもうちょっと時間がかかりそうやし、人も来そうにないし、
体を動かしがてら、岩の掃除でもやっちゃおうかーということになり、
霧吹きとブラシを持って各岩を回る。

結構きれいになったかなーと思ったけれど、日が上がるに連れて乾いてきた岩を見たら、
また白くチョークが浮いてきてた。
オーバーユースな岩のチョークを完全に取り去るのは、水とブラシだけではやはり難しい。
でも、やっぱり登った後の岩は、出来る限りキレイにして帰りたいですな。

さて、日もそろそろ高くなり始め、岩も乾いてきたので、のんびりアップ開始。
昼前にgj氏&リクBON!もやって来た。
本日の御手洗は、結局4人の貸切。


今回が初の御手洗なリクBON!。今日は「ハリガネムシ」1本狙い。
e0149092_871870.jpg

先週の市ノ瀬で1day2段を軽く辞退してしまった若者は、
本日の御手洗にて、「ハリガネムシ」で1day2段を狙うらしい。

今や関西2段の登竜門的課題になった「ハリガネムシ」、私は難しい2段だと思うけどなぁ。
ここ最近、再登者が多いとはいえ、みんなかなり通い込んで登ってる。
1日で登れたらすごいと思うよ。うんうん。

もし、今日中に登れたら・・・
10月始まったばかりなのにすでに金欠らしいリクBON!を救済すべく、
来週の3連休の遠征費用のスポンサードを約束する中山君&gj氏。
登れなかったらもちろんこの話はなし。リクBON!はお留守番決定となる。


「ハリガネムシ」2段にトライするリクBON!。
e0149092_872779.jpg

しかし、この若者の吸収力を侮ることなかれ。
なんだかんだとあっという間にランジ手前まで到達。
e0149092_873420.jpg

もしかして、もしかするかも・・・

と、おいちゃんたちをヒヤヒヤさせたものの、ランジの成功率が悪く、
「ハリガネムシ」での1day2段の夢は消えましたとさ。
まあ、今日で一通りムーブは出来たんだから、近いうちに登れるさ。


お留守番が決定し、不貞寝するリクBON!(嘘)。
e0149092_8856.jpg

中山君は、「岩魚」3段にトライ。
e0149092_874515.jpg

中山君も、やっぱりランジ箇所だねー。
でも今日は、ランジまでのムーブの構築も出来たし、
ランジ自体の感触も良くなってきてるっぽいから、こちらも近いうちにひょっこり完登・・・なんてことがあるかも。
そうなると、私がちょっと困るんだけど・・・ま、いっか。


gj氏は、「ウエトロモ」初段を。
e0149092_875852.jpg

たった2手の初段課題。かなりの凝縮系です。
gj氏も、トライを重ねるごとに、いい雰囲気になってきたけれど、
止まりそうで止まらない1手目。

私も冷やかしてみたものの、1手目をはたくのが精一杯。
全く止まりそうにないし、登れそうにないっす。。。


で、本日は、初めて「ハリガネムシ」にトライしちゃった。
e0149092_881260.jpg

以前からトライしてみたい気持ちはあったものの、
ムーブがほぼ出来上がっている男性陣の中に入ってトライする勇気がなかったもので・・・。

いつもは、この「ハリガネムシ」か「岩魚」をトライする男性で賑うこの岩も、本日は貸切。
というわけで、今日はトライを開始する絶好のチャンス。

ムーブは、今までいろんな人のトライを見てきて、大体知ってはいるけど、
実際にトライしてみると、『みんななんであんなにひょいひょいとこなせるのー?』ってくらい悪い。
ホールドも、ムーブも。

とにかく、今日はひたすらムーブ練習に終始。
ランジ手前までは、頑張ればいけるんじゃないかと思う。
あ、今日の時点ではもちろんいけてませんが(笑)。

ただ、ランジがねぇ・・・。
絶望的な感じはするけれど、とても内容のいい課題なので、
登れたら嬉しいし、すぐには登れなくても、これからもトライは重ねていきたいと思った。


1日どっぷり遊んだ後は・・・
e0149092_88197.jpg

いろりお好み村でお好み焼き。
今日もうんまかったー。

2人と別れた後は、高速に乗り、橋を渡る。
とあるSAにて就寝。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-10-03 23:45 | 御手洗(奈良)
2009年 05月 09日

2009/5/9(土) 御手洗ボルダー(スポットのみ)

17時過ぎに岩場到着。
e0149092_031694.jpg

まだ岩にホカホカ感が残っているけれど、日没まで時間もないのでトライ開始。
e0149092_033289.jpg

最初のうちは、腰ひけひけだった中山君の「岩魚」。
しかし、本日は自分の打ち込みムーブが見つかった模様。
まだカチを捉えれてはいないけれど、体勢は一気に良くなった感じ。

私は登りなし。
ひたすらスポットと動画撮影。
昼間江坂で登ったしね。

そして、あっという間に夕暮れ。
e0149092_034426.jpg

また少しずつ頑張りましょう。


いろりお好み村にてお腹ぱんぱんになり、風呂屋にて汗を流した後は、そのまま奥香肌へ移動。
明日はE口君にお初の岩に案内してもらう予定。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-05-09 23:11 | 御手洗(奈良)
2009年 04月 28日

2009/4/28(火) 御手洗ボルダー

日曜に完登出来なかった時点で、急遽本日の平日クライミングが決定。
93がバンちゃんと一緒に付き合ってくれることになった。
ありがたや~。


本日も御手洗に連れてこられたバンちゃん。
e0149092_732505.jpg

毎度恒例の串こんにゃくも食しながら、11時半頃岩場到着。
平日なので、さすがに誰もおらんやろうと思っていたら、3人グループの先客さんがいた。
e0149092_7324123.jpg

今日は日曜日とは違い、天気も良く、暖かい。
岩のコンディション的には微妙な感じだけど、体は動きそう。

のんびりストレッチした後、アップ課題をちょろちょろ登る。
そして、いよいよ「ターターシン」と向き合う。

この時間、課題に陽がバチ当たりなので、まずは、部分練習から始める。
後半部分、中間部分、そしてスタートから前半部分。
今日は、本当になんだか登れそうな予感がする。
いや、93まで巻き込んでしまったんだから、登らんと帰れん。

陽が陰った瞬間を見計らい、スタートから繋げトライに入る。
ギャスカチ取りも日曜日とは違い、今日は確率高く決まる。
しかし、次の左・左のカチ連続でひたすらしくじる。
やはり岩自体が汗をかいてるような感じで、やたらぬめる。

これは、夕方のフリクションタイムを待った方がいいのか。
陽当たり良好なので、しばらく休憩に入ることにし、93の「ハナモゲラエクステンション」の応援。
e0149092_7325669.jpg

少しの間93が課題にトライしてると、わわーっと雲が広がり、急に辺りが暗くなった。
ちょっと体感温度も下がった感じがした。

『今なのかも・・・』

急いでマットを「ターターシン」に戻し、スタートからトライ。
先程まできっちり持てなかったカチ地帯を通過し、ガバカチをつかむ。
鬼門のスタンスの入れ替え。
いつになく丁寧にこなす。
スローパーに左手を寄せ、最後の1手を落ち着いて出す。
しっかり両手で保持しながら、スタンスを上げて・・・
あとは、岩の天辺を目指して登り切る。

やっと、やっと登れました、「ターターシン」初段。
登れるだろうと思ってからがすごく長く感じた課題。
完登トライのときは、全てのムーブが今までになく精度良く決まったので、ちょっと呆気なかったけれど・・・。
でも、苦労した分、本当に嬉しかった。

本日付き合ってくれた93&バンちゃん、
そして、ムーブ作りのときからずっとスポットに徹してくれた中山君には感謝してもし切れない。
本当にありがとう。


しばし余韻に浸りつつ、93がくれたエクレアを頬張りながら談笑・・・
してたら、ぽつりぽつりと雨が・・・。
えー、降るなんて聞いてないし!!

大急ぎで「ハナモゲラエクステンション」を完登する93。
雨の中で見事な完登だった。

そうこうするうちに、雨は本降りに。
急いで撤収作業。
いやー、夕方のフリクションタイムを待たなくて正解だった。
まさにベストタイミングで登れたんだなー(汗)。
e0149092_733290.jpg

結局14時過ぎには岩場を後にし、そのまま江坂に向かった。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-04-28 15:52 | 御手洗(奈良)
2009年 04月 26日

2009/4/26(日) 御手洗ボルダー

ちょっとだけ寝坊したものの、なんとか頑張って6時半頃家を出発。
本日も一路御手洗へ。
岩場に一番乗りに到着するも、先週の暑さが嘘のように極寒地帯に変貌を遂げていた。
寒過ぎ。。。

ただ、気温が低いおかげで岩のコンディションは最高。
今日登れなかったら言い訳にしかならないくらい。
しかし、自分の体のコンディションがよろしくなさげ。
アップをしても全然体が温まらんし、少し温まったかなーと思って休憩したら即行冷えるし。

そして、これは自分への反省点だけど・・・
疲れが明らか残ってる。。。
木曜日は出張で1時間しか登れなかったから、金・土と結構登ってしまい、
ずっと続いてる寝不足も伴って、アップからやたら体の重さを感じる。
やっちまったか・・・。
今日「ターターシン」が登れなかったら、しばらく御手洗に来れないので、またも間が空いてしまう。
何が何でも今日中に完登しなければならない状況に追い込まれていた。


こんな極寒の中でも本日御手洗に集まってきた面々。
e0149092_22595441.jpg

ぷるぷるしながらも、無事「ターターシン」のリピートに成功したIシカワ君。
e0149092_22581190.jpg

久しぶりの93も軽く「ターターシン」をリピート。愛犬バンに見守られながら「ゴワトリ」にもトライ。
e0149092_2303439.jpg

こちらも本当にお久しぶりなS本さん。「ゴワトリ」もあと一歩。
e0149092_2305414.jpg

中山君は「岩魚」3段にトライし始めた。カチへのランジ、厳しそう。。。
e0149092_2313333.jpg

あまりの寒さに始終震えていた93の愛犬バン。
e0149092_2315113.jpg

そして私はというと・・・
e0149092_22582293.jpg

先週ガバカチ保持までいけたのが嘘のような惨憺たる有様。
一時はリップ保持すら出来ない状況に陥ってしまった。
寒さ?疲れ?
原因は間違いなくこの2つなんだろうけど、完登を狙いに来たのにこの有様・・・。
しばらくの間は、凹むというよりも放心状態。
どないなってるねん。。。

でも、落ち込んでばかりもいられないので、もう一度最初からムーブの練習を始める。
ようやく少しまともに繋がり出した。
そして、また繋げトライに入る。
いきなり思いがけずにムーブが繋がっていく。
ガバカチを保持して、繋げてきてスタンスの乗せ換えにも、スローパーの寄せにも初めて成功。
ラスト1手を残すのみとなった。

「え・・・、もしかしたら登れてしまうの?」という思いが頭をよぎった。
しかし、現実はそんなに甘くはなかった。
ガバカチが微妙に抜けてきていた。
そこまででいっぱいいっぱいだった。
「やばい!!」という気持ちで最後の1手を出す。
しかし、次の瞬間無情にも左手は岩をなでながら、私の体はマットの上に落っこちていた。
しばらく呆然としてしまった。

悔しい気持ちももちろんあったけど、今日のそれまでの自分の出来を考えると、
『よくあそこまで行けたもんだ』とも思えた。
少し気持ちが上向きになった。
・・・のも束の間、その後トライを重ねるものの、今度はリップからギャスカチへのデッドが止まらなくなった。
また部分練習へ逆戻り。

ムーブの変更をするかどうかも迷ったり・・・。
そんなぐだぐだが続き、結局最後は雨が降ってきて撤収となった。
がっくり。。。
またも「ターターシン」完登はお預けに・・・。


登れたご褒美になる予定だったいろりのお好み焼き。
e0149092_232816.jpg

美味しかったけれど、今日はどこか切ない味がした。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-04-26 23:51 | 御手洗(奈良)
2009年 04月 18日

2009/4/18(土) 御手洗ボルダー

前夜発でも良かったけれど、後々のことを考えると早朝発の方が良いとの結論になり、
早起きして御手洗へ。

岩場に到着すると・・・
暑い。
2週間でこんなに違うもんなのか。
まだ午前中なのに・・・。

ちょろちょろアップしてたら、現地集合を約束していたみっちゃん登場。
彼女に会うのはほんまに久しぶり。
元気そうで何より。
お互いの近況を話しながら、しばらくはゆるゆると過ごす。

無題な3級などでアップした後、「ターターシン」の岩に戻る。
中山君は「ゴワトリ」3段、私とみっちゃんは「ターターシン」初段にトライ開始。
e0149092_873332.jpg

今回みっちゃんには、「ターターシン」のグレードは言わずに一緒に無理矢理トライさせてみた(笑)。
案外楽しそうに試行錯誤していたので良しとしよう。


おにぎりを頬張るみっちゃん。
e0149092_875514.jpg

それにしても暑過ぎる。
細かいホールドが持てる気がしない。
夕方に備えて、ひたすら前半と後半に分けてムーブの練習に勤しむ。

中山君は、最初てんでダメだったものの、本日一緒にトライしてくれる神様の降臨により、
急激に高度を上げてきた。
昼間の暑い時間帯に、実質終了1手前まで到達。
その後は、夕方に懸けることにしたようで、ずっとレストしっぱなし。


「ゴワトリ」をトライされる神様。
e0149092_88480.jpg

そして、陽も陰り出した3時頃、レスト明け1トライ目で、
今までの苦労は何だったのか?というくらい、中山君あっさり完登。
「ハリガネムシ」のときよりもはるかに余裕のある登りだった。


この度めでたく「ゴワトリ」を完登した中山君。
e0149092_88132.jpg

むむむ。
私の「ターターシン」の方が少し先を行ってたはずだったのに・・・。
でも、完登という成果は本当に素晴らしいこと。
2本目の3段ゲットおめでとう!!

私の方は・・・
夕方のフリクションタイムに入って急にわわーっと高度が伸びた。
なんだ、この違いは?

ガバカチまでは、まあ安定していけるようになった。
そこからの見えない足の入れ替えが・・・
リーチ的にぱつんぱつんでキワキワなムーブになってしまい、
繋げてくるとどうしても上手くいかない。

そうこうするうちに撤収時間の16時がやって来た。
今からが最高のフリクションタイムなのに・・・。
でも、仕方がない。
次回こそは絶対登る!!いや、登れるといいなぁにしておこう。


岩場を後にし、みっちゃんと別れた後は、大阪の実家へ。
今日は、1週間早い母親と中山君の誕生日パーティー。
弟夫妻も集まり、6人で食事。


フラワーコーディネーターの弟の嫁作・60本のバラの花束。
e0149092_881996.jpg

母親は今年還暦。
我が家もいろいろあったけど、みんな元気でこうやって集まれるのは本当に有難いことだなーと思う。
食事の後は、恒例の2次会へ突入。
ちょっとショックな知らせもあったけど、いつものように楽しい時間は過ぎていった。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-04-18 23:38 | 御手洗(奈良)
2009年 04月 04日

2009/4/4(土) 御手洗ボルダー

朝起きてみると、やっぱり今にも降り出しそうな空模様。
いつもなら二度寝してしまうところだけど、今日はちゃんと起きた。
時間がないからねー。

7時前には「當麻」を出発。
「黒滝」で串こんにゃくを調達して、8時過ぎには御手洗に到着。
e0149092_16059.jpg

空模様は相変わらずで、焦る気持ちを抑えつつアップ。
しかし、やっぱり朝一は体が動かなーい。。。
動き出しはひどいもんだった。

ひたすら3級課題やら2級課題を繰り返し登って体を暖め、
さて、本題に入ろうと思ったところで雨粒が・・・。
ひぇ~~~。。。
・・・と思ってたらすぐに止んだ。
ので、早速私は「ターターシン」初段に、中山君は「ゴワトリ」3段に取りかかる。
e0149092_0561274.jpg

スタートから繋げても、リップまでは安定して取れるようになってきた。
その後のブラインドホールドなギャスカチへの飛ばし、
決まる時は普通に決まるが、確率はあまり良くない。
ここが第一の関門になる。

それでも3手目からなら上部も繋がってきた。
ただ、ガバカチを取った後の足の載せ替えが、繋げてきて最大の核心になることは間違いなさそう。
通えば登れないことはなさそうな課題だけど、私の今の実力ではやっぱりすぐには無理っぽい。
全ムーブが出来ても、完登が近いとはこの課題に関しては言えないなー。


「ゴワトリ」上部を見つめる中山君。
e0149092_121431.jpg

中山君も「ゴワトリ」の下部のムーブは解決した。
問題は上部。
明確なホールド、私には見えませんが・・・。


2人して時間がないからと鬼打ちしてたら、あっという間に指だだヨレ。
そうこうするうちに大きな雨粒が落ち出してきたので、物凄い勢いで撤収。
間一髪でずぶ濡れになるのを免れた。

午前中だけの短時間だったけど、明日も来週土日ともコンペで岩に行けなくて、
間が空いてしまうので、今日少しでも岩を触れて良かった。

さて、明日は3年ぶりの島根M-wallのボルダーコンペ。
一旦御手洗から帰宅して、ボルダーマットを車から下ろしてまたまた前夜発。
本日は蒜山SAにて就寝。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-04-04 23:43 | 御手洗(奈良)
2009年 03月 28日

2009/3/28(土) 御手洗ボルダー

またも毎度の如く寝坊気味・・・。
道の駅「黒滝」に寄って、串こんにゃく食べて、岩場に着いたのは10時半過ぎ。
結構クライマーで賑わっていた。

お目当ての「ターターシン」は、男性グループがセッション中。
さすがに知り合いでもない異性グループの中に入る勇気などなく、
しばらくは、中山君の「ハリガネムシ」2段のトライにお付き合いすることに。

と、その前にアップ。
2~4級辺りの課題でアップするも、若干アップになってなかった・・・。
まあいいや。

そのうち、エグチ君とkingがやってきた。
で、「ハリガネムシ」のセッション開始~。
あ、もちろん私はセッションには加わっていませんが・・・(汗)。


「ハリガネムシ」2段の中山君。
e0149092_2350123.jpg

同じく「ハリガネムシ」のエグチ君。
e0149092_2350191.jpg

中山君は、最初なかなか横ランジが上手くいかないので、
良い感覚を身に着けるために何度か補助練。
少しずつ補助を軽くしていき、やがて補助なしでもランジが決まるようになった。

しかし、問題は前半部分。
この課題の為にかなり通ってそうなお兄さんは、ランジ手前まではまるで精密機械のような完璧なムーブ。
そんな動きと比較してしまうと、中山君は前半のムーブをなんとかしないと完登は厳しいだろうなーと思う。

「ターターシン」をやってたグループがこちらに移動してきたので、
中山君のトライと交替しながら、私も「ターターシン」のトライを開始することにした。
最初はムーブもあやふや。
前回もスタートからのムーブをあまり煮詰めていなかったからか、こりゃどうしたもんか状態・・・。

しかし、トライを重ねていけば少しずつ解決するもので、前半のムーブはまず解決した。
問題は後半のムーブ。
リップへの1手がまだ一度も成功したことがない。
いろいろムーブを試した結果、やはり自分には手に足ヒールムーブが合っているということで、
これを煮詰めていくことにした。


またまた一旦「ハリガネムシ」に戻って、中山君のトライを見守る。
ランジは部分練習ではほぼ100%になってきたので、繋げトライに入るという。
前半部分も、エグチ君のおかげもあって最初に比べればかなり良くなっていた。
もう心の補助もいらんと言うので、私は動画の撮影。

そして・・・
先ほどまでいい感じで決まってた前半のムーブが多少グダった感は否めなかったけど、
ランジも見事に決まったー!!
あとは落ち着いて4級のパートをこなせば・・・
あれ?あれれ?
3度くらいスタンスをツルン、ツルンと滑らせてヒヤヒヤものだったけど、なんとか完登。
おめでとうさ~ん♪
本人はせっかくの完登が若干ぐだぐだ登りになってしまったことを悔やんでいた(笑)。

その後はまたまた「ターターシン」に戻って私のトライ。
とうとうリップへの1手が初めて止まった。
ちょっとコツを得た感じ。
さらにそこからギャスカチへの飛ばしも出来るようになった。
e0149092_23502740.jpg

スタートからの繋げトライでも、リップまではなんとか。
後はひたすら後半部分の練習。
今回でムーブは一応全部ばらすことが出来た。
まあ繋げるのが難しい課題だということはわかってるので、次回に即完登ということはちょっと厳しい。

でも、前回国体後の肘故障時に訪れた時は全く完登が見えなかったけれど、
今回で少し完登が見えるところまで来れたのが嬉しい。
モチベーションもぐんと上がった気がする。
大満足な一日だった。


帰りに、御手洗や奈良に来た時には恒例の、国分にある「いろりお好み村」へ。
e0149092_23503432.jpg

大学生のときは本当によくここに来た。
お好み焼きは広島風。
本場広島よりも、やっぱりここの方が美味しいと私は思う。
オススメのお店です。

ただ、不景気なせいか、いつもなら順番待ちが出るくらいのお店なのに、
土曜日の夕飯時でもお客が少なく、少々心配になった。
次来た時に閉店してなければいいんだけど・・・。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-03-28 23:53 | 御手洗(奈良)
2008年 10月 18日

2008/10/18 御手洗ボルダー

なんと過去の記事を読むと、2年以上も訪れていなかった御手洗に、
本日はハシ藻も連れて参上。
現地でエグチ君とも合流。
c0014756_10229100.jpg

3級でアップした後、早速「ターターシン」初段へ。
実は「ターターシン」、ちょろっと触ったことがあるくらいで、
中山君も私もちゃんと打ち込んだことがなかった。

で、今日はとにかくムーブをばらして、私はひたすら部分練習に終始。
どうしても一箇所だけ解決出来なかった。
また次回探りに探ってみよう。

中山君はなんだかんだ言いながらも完登。
ハシ藻はファーストトライでいきなりええとこまで行ったものの、
そこからのヨレが顕著で、結局完登ならず。
エグチ君は通ってるだけあって、最後の右カチへの飛ばし前まではさすがの安定感。
しかし、やっぱりスタートから繋げてくるとあの距離が微妙なようで、残念な結果に・・・。
c0014756_1018795.jpg

「ターターシン」初段のエグチ君。


完登した中山君も、その後は「ゴワトリ」にトライし始め、
結局4人とも一日中「ターターシン」の岩から離れることはなかった。
c0014756_10194233.jpg

「ゴワトリ」にトライする中山君。


日中は夏日のような暑ささえ感じられ、飛び込みこそはしなかったものの
霧吹き水鉄砲に興じる無邪気な大人たちの姿も見られた。
c0014756_10212226.jpg

c0014756_1021442.jpg

こんな感じ↑(笑)


でも、日が陰ると急に気温が下がり、結露も顕著に。
川原石とはそんなもんですが・・・。

一日のんびり楽しめたので、満足して帰路に着く。
いいリフレッシュが出来た一日だった。
しかし、右手ちょっと使い過ぎたかも・・・。
[PR]

by ponpoko129 | 2008-10-18 23:42 | 御手洗(奈良)
2006年 05月 28日

2006/5/28 御手洗ボルダー

朝6時に起きれて雨も降ってなかったら御手洗に行こうと中山君と昨晩話していたのだが、二人とも見事に目覚ましを消して二度寝し、次に目を覚ましたら9時だった・・・。まあよく寝たおかげで気分はスッキリ。しかし今日はジムだな・・・と思ったが、シモーヌの「御手洗に行きまっせ!」というメールを見て「今からでも行きますか!」ということに。雨も降ってないし、多分大丈夫だろうということで急いで支度をして御手洗に向かう。

12時半ごろ御手洗到着。曇っている為、先週よりは明らかに涼しく、コンディションは良さそう。降りていってみると、シモーヌはもう「ハリガネムシ」2段にトライしていた。私たちも早速お目当ての課題へ。と、その前に「なんちゃって京大生」3級、「アユハドール」2級でアップ。中山君は久しぶりに「ゴジョジュ」1級をやってたけど、プチ嵌り。1手目が止まったらすぐ登れてたけど・・・。

で、中山君は「ウエトロモ」初段、私は「ゴジョジュ」1級にトライ開始。お互い先週登れそうで登れなかった課題だ。しばらくトライしてるとハイテンションなき○らさん登場。中山君と一緒に「ウエトロモ」をトライし始める。中山君は先週結構安定して1手目を止めていたのに、今日はなかなか1手目が止まらない。しかし1手目が止まって、その後のムーブを変えたらあっさり完登してしまった。きむ○さんもそのすぐ後を追うように1手目を初めて止めて完登を果たす。さらにテンションが上がってた・・・(^^;)

私はというと「ゴジョジュ」の1手目をなかなか止めることが出来ない。今日は人も少ないし、コンディションもいいのになぁ。しばらくトライしてるとポツポツと雨が降り出した。つ、ツイてない。どこまでツイてないんだー!!と思ってたらこの後すぐに雨は止んでくれて助かりー。中山君やシモーヌの「ハリガネムシ」トライを少し眺めた後、一人で「ゴジョジュ」に戻ってトライ再開。しばらくすると中山君もやってきた。「ハリガネムシ」は全然ダメっぽいのでスポット&アドバイスしてくれるとのこと。2、3回トライしてみるものの届いてはいるのに止めにいくタイミングがずれてたり、止めにいこうとして逆に距離が出なかったり、カチの位置がずれたところをはたいたりで、なかなかピタッとムーブが合わない。

ちょっと休憩を挟むことにしたが、この休憩の間に下流に課題探しに行った中山君がなんと負傷。ツルスベの岩で転倒し、肘を強打。しばらく起き上がれなかったらしく、なんとか戻っては来たもののこの後とてもクライミング出来るような状況ではなくなってしまった。川でアイシングをして、少しは痛みが引いたようなのでホッとしたが今週末は滅多にない3連休のツアーに出かける予定なので本人はそのことがとても心配みたい。クライミング出来るぐらいに回復すればいいんだけれど・・・。

中山君の負傷後帰ろうかと思ったが、私が「ゴジョジュ」を登ったら帰ろうと言われたので、こりゃ何が何でも登らなくちゃいけなくなってしまった。しばらくトライするうちにとうとう1手目が止まった!しかし「1手目が止まっても一度は絶対その後で落ちる」という中山君の予想通り、予想外の出来事に一人パニックになる私。ヒールフックも怪しげで保持してる右手のカチが3本しか掛かっておらず今にもすっぽ抜けそう。その後のムーブもバラバラな為力尽きる・・・。がくっ。。。

その後もやはりなかなかヒットせず、やっぱりあの1手目がまぐれで決まった回で登っとかなくちゃいけなかったよなぁとますます落ち込む。いかんいかん、今日は絶対登って帰るんだい!気を取り直してトライ再開。そしてとうとう2回目に1手目を止めたトライでなんとか完登することが出来た!!やったーー!!!本当に苦労したよー。リーチのある人にとったらなんてことない課題なんだろうけど、私にとっては価値のある1級だったと思う。本当に嬉しかった。

最後にちょろちょろっと「ターターシン」初段をムーブをばらして触って終了。先週触ったときよりはまだなんとかなりそうかなーという気がしてきた。次回からは「ターターシン」を頑張るぞい。


というわけで中山君も私も成果があったので、今晩の夕食は柏原にある学生時代によく行った広島風お好み焼きの美味しいお店に行く。もうかれこれ8年以上は行ってなかったのでお店自体あるかどうか心配だったが、ちゃんと営業してたし、味もボリュームも変わらず最高!うんま~い♪ここのと比べるから本場の広島のお好み焼きがかすんじゃうんだよなぁ。また御手洗で成果があったらここでお好み焼き食べて帰ろう。しかし次回はいつになることやら・・・。まあまた新たな目標に向かって頑張るべ。
c0014756_7432424.jpg

「ハリガネムシ」2段にトライ中の中山君。

本日の成果
[PR]

by ponpoko129 | 2006-05-28 23:15 | 御手洗(奈良)