カテゴリ:石徹白川(福井)( 2 )


2005年 10月 09日

2005/10/9 石徹白川

今日は昨日と打って変わって素晴らしい晴天になった。朝Minさんとこうちゃんに見送られ、Nojiさんと石徹白川に向かう。しかし岩はきっと昨日の雨で濡れてるだろうなーと予想は出来たがやっぱりこんなにいい天気の日は外にいるだけでも気持ちがいい。到着して降りていくとやっぱり岩はかなり濡れている。ボルダーは渓谷にあるのでなかなか日が当たらなくて乾くのは結構時間がかかりそうだ。中山君は妙にテンションが高く、もうすでに裸に短パン、生懇ハチマキといういでたちでアップを始めている。岩ボルダーは一年ぶりというNojiさんもヌメヌメの岩に苦労しながらも3級あたりはきっちり登っていた。
c0014756_7491862.jpg
私は朝早くから登る気にはならず、のんびりひなたぼっこ。そのうちにteamウオ様が到着。今回は先週のはしも君に加え、S村君、イノウエ兄も伴った4人で登場。そしてその後京都CRUXのスタッフゲンさんも来られた。今日はこの前はあまり触らなかった「けなる岩」の課題にトライすることに。この「けなる岩」の被りはすごい。140度はあるだろう。まずは2級課題でアップを始める男性陣。
c0014756_749341.jpg

私にはアップにならず、打ち込み系になってしまう。やはり被りは苦手。。。皆がその横の「けなる岩」1級/初段に打ち込み始めたので一旦この課題から離れ、先週宿題になってしまったスタートが狭い3級の課題を登りに行く。ウオ様が付き合ってくれたおかげでなんとかこちらは完登。その右隣の「秘密の穴園」1級にトライしてみるもののこちらは全く出来る気がせず断念系。その後けなる岩の大セッションが終わった頃にひっそりと一人で先ほどの2級課題にトライし、なんとかゲット。登れてよかったー。(写真はけなる岩の1級/初段を登るイノウエ兄↓)
c0014756_7495299.jpg

遅れて「かもしかハング」1級のセッションに混ざる。低い岩なのに小難しいムーブの連続の課題だった。ゲンさん、ウオ様の二人がゲット。他の面々は通って打ち込めばなんとかなりそうな感じだったが今日中にゲットするのはちょっと無理だった。その横の「カモパー」1級はゲンさんのみゲット。素晴らしい。「かもしかハング」も「カモパー」も初段はあってもいいんじゃないかという感じだ。石徹白は半~1ランクずつグレードが辛いかなー。
c0014756_750862.jpg

その後はおむすび岩エリアに移動。皆で「前菜」2級や「三橋さんの課題」2級、「食いかけのおにぎり」3級などにトライする。私は前回「食いかけのおにぎり」はなんとか登ったが、2級両方とも宿題になっていたのでどちらもやってみるものの弾き返される・・・。「前菜」は左2本指ポッケがきつい!「三橋さんの課題」はずっと細かくキツイムーブが続く。手数の少ない「前菜」の方が何かの間違いがあるかもしれないが、まだまだパワー不足(特に保持力)を痛感した。次回は少しでもムーブをつなげていく事ができればいいんだけどなあ。「前菜」はウオ様、ぷるぷるはしも君、イノウエ兄がゲット。「三橋さんの課題」はS村君、中山君がゲット。そしてゲンさんは後半を「三橋さんの課題」に繋げる「リアップ」初段/2段をあと一歩まで迫るもやはりヨレてからこの課題はきつかったようでゲットならず。明日もここで登るらしいのできっとゲットされることでしょう。
c0014756_7502238.jpg

もう日も暮れかけてきたので最後に体岩周辺を見学して本日終了。御飯を食べて風呂に入りにいった後、ゲンさん組とは別れてウオ様号とともに白峰に向かう。百万貫岩前に到着してみると先週はあった足場はなくなっていた。中山君によると岩まつりは10月1日だったらしい。就寝前はとある人物の話題で大いに盛り上がった(悪口じゃないよ。彼は愛されキャラです)。星のきれいな、昨日に引き続き楽しい夜だった。

本日の成果
[PR]

by ponpoko129 | 2005-10-09 23:39 | 石徹白川(福井)
2005年 10月 01日

2005/10/1 福井ボルダーツアー1・石徹白川(いとしろがわ)

前夜発で福井へ向かう。今回のボルダーツアーは急遽決まった。ジャパンカップに出場していたエリカちゃんと話が弾んで「10月の3連休は福井のボルダーに行きたいと思ってるねん」「じゃあ一緒に登りに行きましょう!」ということになったのだった。あれ?3連休じゃないじゃん。なぜ?それは中山君が「3連休前にも一度下見に福井に行きたい~」と言い出したからである。彼はGW、お盆、年末年始を除けば3連休は今年はこの10月の3連休しかない。ここ最近土日の2連休すら取れないしねえ・・・。というわけで3連休を効率よく遊ぶ為、今回は福井の初めての岩場に見算することになった。課題も幅広くたくさんあるということで、まっきー&エリカちゃん率いるロクスケメンバーの方々が石徹白川を案内してくださることになった。こちら江坂に集うメンバーは私たち夫婦にウオ様&岡山出身のはしも君という4人である。合計8人、2台の車で石徹白川へ向かった。(トポはロクスケで販売されてます。福井のボルダーに行くならまずはロクスケへGO!エリカちゃんありがとー)
到着、準備の後、河原へ降りる。岩は集塊岩という初めての岩質だったがフリクションも適度にあり、しかし花崗岩ほど粗くはないので一気に指皮が持っていかれることはない。ポケットが多く、岩の中にツルツルの小石が埋まってたりするような岩。被りもルーフのような激しい被りからスラブまで多種多様で面白い。まずは降りてすぐの「けなる岩」周辺で適当に登ってアップしようということになったが、マントルの3級もいきなりムズい。。。まっきーが教えてくれた狭い3級も厳しい。男性陣は「秘密の穴園」1級にてセッションを開始するが、マッキーのみ完登。その後「石畳岩」で「ルート158」4級を登る。なかなか面白い課題だった。そして「ねずみ返し」2級のセッションに入れてもらう。先に触り始めた中山君やはしも君がえらく難しそうにしている。こりゃ私なんか登れんなーと思いつつ触ってみると、なんかきれいにマントルの体勢に入ってしまい、そのまま完登することが出来た。久々の2級一撃!相当ラッキー☆猿ヶ城の「蛍」のときみたくかなりまぐれっぽかったが、でもとっても気持ちよかったー。こういうのがあるから生岩のボルダー大好き。まあサイズの問題が一番大きいかもしれない。滅多にお目にかかれないチビッコにはお得になる課題だったと思う。だって他の3級の方がよっぽど難しかったし・・・。
c0014756_2254518.jpg

「ねずみ返し」2級

その後は「ねずみ返し」の横からトラバースする3級課題をやってみる。これも妙に面白い。あんまり岩ではトラバース課題ってやらないからか結構新鮮だった。次にポケットホールドが印象的な「裸族返し」2級をみんなでやる。しかしアンダーを持ってのスタートがまず相当難しい。次のホールドを取るが先かおケツが地面に着くのが先か、という感じ。しかしその後もかなり難しい。結局マッキーのみ完登。さすが三段クライマー。はしも君も頑張ったがやはり短時間で落とすのは無理だった。間違いなく1級以上はあるだろう。今まで見てきた中で最強の2級かも。
c0014756_22542893.jpg

「裸族返し」2級?!

そして今度は「おむすび岩」周辺へ。「食いかけのおにぎり」3級を勧められたのでみんなでトライ。しかしこれまたムズイ。なんだろ、結構特殊系かな。私はリーチの問題上どうしても直で左のキーホールドを取ることが出来ないのでウオ様のアドバイスを受けて右から回り込んでのラインで登った。まあこっちもホールドはぬめる粒々たちしかないのでグレードはそんなに変わんないだろうと思うけど・・・。特殊系クライマー中山君は得意かなと思いきや早々に敗退宣言して「三橋さんの課題」2級にトライし始める。この課題は「リアップ」初段/2段(Moment vol.1でホシナ君が登ってる課題)の後半部分なんだけど、指パワーが要る。はしも君、ウオ様と完登していく中、またも中山君敗退。。。本日の中山君はかなりダメダメ全開であった。この岩にある「前菜」2級はMomentで大ちゃんがフツーにアップで登ってた課題だが、2級にしてはありえねー系。こんなポケットで体引き上がらないよ、本当に。。。
最後に「体岩」周辺エリアへ。トポを見て「おへそマントル」なる課題にかなり期待していた中山君であったが、実際にはマントル課題ではなく、スラブ課題。しかも下部から始まる初段バージョンはかなりリーチもの。。。中山君の期待心は一気に打ち砕かれていた。先週の奥香肌では超ハイテンションだったが今日は江坂メンバーの中で一番登れないヤツに成り下がってしまっており、しょんぼりしていた。あまりのひどさにちょっとだけ同情。嫁には負けないで欲しかった・・・。さてここではまず男性陣はマッキーおすすめの「ノーズアタック」3級を、私とエリカちゃんは「翼」3級にトライ。
c0014756_22545672.jpg

「ノーズアタック」3級:ホントに鼻みたいな岩

「翼」は出だしがちょっと悪い。でも中間部はホールドもよいので思い切ったムーブが出来る。ただ使えるホールドがたくさんあるのだが、つい持ってしまうと嵌るものもあるので注意!私も一度それで嵌ってしまった。登れたと思ったのに。。。その後なんとか完登。エリカちゃんも見事完登!ヤッタネ!!
c0014756_2255980.jpg

「翼」3級:トライするエリカちゃんと見守るマッキー 

「ノーズアタック」はウオ様がすんなり完登し、中山君は多少嵌ったようだがなんとか完登。私もトライしてみる。一撃目でムーブはある程度わかったので2回目でなんとか完登。しかしなかなか奮闘的な課題で面白かった。ただちょっとズリズリし過ぎて前腕が擦り傷だらけに・・・。
あとは各々適当に登れそうなラインを見つけては登る。マッキーは最後に「おへそマントル」初段バージョンを見事完登。素晴らしい!

こんな感じで1日ホントよく遊んだ。車に戻ってきた頃には辺りがかなり暗くなっていた。帰りに今日のメンバーで御飯を食べて解散。ロクスケの皆さんには本当に感謝感謝です。ありがとうございましたー。また遊んでやってくださいね。
その後江坂メンバー4人は白峰へと向かった。百万貫岩前に到着。私達とはしも君はテント、ウオ様は車にて就寝。

本日の成果
[PR]

by ponpoko129 | 2005-10-01 23:21 | 石徹白川(福井)