ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:那須塩原(栃木)( 7 )


2007年 06月 02日

2007/6/2 那須塩原&ファイ田家新居

天気も良く、気持ちの良い朝になりました。
昨晩買った食材で朝ご飯を作り、ウッドデッキにて優雅に朝食~♪
c0014756_8122185.jpg

今日は昼まででクライミングは終了の予定。9時半頃岩場到着です。
ストレッチをして、さあ何からアップしようかなーと思ってたら、中山君が「ココ、登ってみ」というので言われるがままに登ってみることに。後悔岩を正面から見て右にある岩をon the stoneから登るのですが、これが案外悪くて、なんとか激カチマントルムーブで2回目に登れました。ファイ田は1撃してましたが、設定者の中山君は度嵌りの末、またも足を使わないマントルでなんとか登っておりました。みっちゃんも最後の最後まで粘っていたけれど、残念ながら敗退。2級くらいでしょうか。

その後は宿題の「水long」へ。今日は、昨日「水short」が登れたみっちゃんも参戦。
最初は全然だったけど、徐々にムーブを組み立てて一応一通りムーブの解決はしていました。
私は今日は完登を狙ってひたすらスタートからトライ。アンダーの寄せで何度か弾かれ、なんとか寄せが成功しても次の足上げで弾かれ、足上げが成功して「水short」の1手目保持までいくものの、それが本日の最高到達点でした。
どんどん日が高くなり、気温も上がってきて、その1手目を保持するのが厳しくなってきたので敗退決定。残念だったけど、精一杯のトライが出来たので満足してます。次回来るときは(いつになるんだろう?)もっと実力を上げて、この課題を楽に完登出来るくらいに成長してたいものです。

その後は、お待たせしました男性陣の「カランバ」です。
しかし2人とも昨日のトライで相当ぐったりしてるようで、ポテン、ポテンとフォールを繰り返しておりました。そしてしまいには・・・野立岩を支え出す2人(笑)。
c0014756_8123292.jpg

結局この日目標のパーツを繋げることは出来なかったようです。
みっちゃんは、その後も貪欲に課題にトライするというので、私もお付き合いでエロンチョ岩へ。
陽がバチ当たりでかなりホットな「エロンチョL」3級を最後の最後まで打ち込んでいましたが、マントルはやはり苦手なようで残念ながら敗退。私はこの「エロンチョL」は出来るのですが、「エロンチョR」「エロンチョRR」(ともに2級)は結局出来ずで敗退。まだまだパワー不足ですな。。。
c0014756_812467.jpg

「エロンチョL」3級に打ち込むみっちゃん。


12時になったのでクライムを終了し、撤収~。一路ファイ田の新居へ・・・。と、その前に宴会の準備ということで、商店街に買出し。この商店街が物凄い賑わいで、野菜がやたら安くてビックリ。たくさんの野菜と魚を買い込み、いよいよお待ちかねの新居へ。ファイ田の新居、それはなんとログハウスなのでありました~!
c0014756_8125723.jpg

2日前に引っ越して来たばかりでまだ未完成な部分はあるけれど、新しいお家はやっぱりいいですねー。いろいろ見学した後、夕食の準備をしてはまっこの帰宅をお待ち申し上げ、彼女の帰宅後宴会突入!B-PUMP2スタッフのS君も合流し、賑やかな夜は更けていくのでありました。
[PR]

by ponpoko129 | 2007-06-02 23:11 | 那須塩原(栃木)
2007年 06月 01日

2007/6/1 那須塩原

いよいよ今日から6月。そしてツアー第1弾で関東へ飛行機でひとっ飛び。
今回のツアーの本来の目的はファイ田家新居完成祝なのですが・・・なぜかGWから約1ヶ月ぶりの塩原へ。メンバーはファイ田、塩原は初めてのみっちゃんと私たち夫婦の4人。昼過ぎに岩場に到着。雨が降りそうで微妙に降らない不思議な天気でした。さすがに平日とあって岩場はもちろん貸切。思う存分登れるぞー!と、その前に、虫除けスプレー振っとかなくちゃ(笑)。まあ警戒するほど虫は多くなかったですが・・・。

後悔岩でテキトーにアップした後、「水long」初段へ。
そういや私だけでなく、ファイ田も中山君もこの課題登れてなかったんですよね、実は。ファイ田は指を痛めてるにも関わらず果敢にトライ。核心を越えたか~?ってところで落ちること数回。中山君もしかり。私はもう一度ムーブを組み立てなおして、なんとかカタチになってきたかな。みっちゃんは「後悔」3級はあっさり登ったのに「水short」4級に度嵌り。でもその後怒涛の打ち込みで登っておりました。
c0014756_85417.jpg

「水long」初段を登るファイ田。


陽が岩に当たり出したので、一旦「水long」を離れて、男性陣の「カランバ」4段の冷やかしトライを見学。冷やかしと言いながらも結構楽しそう。うちらもヒマなので「野立のこころ」3級を登って遊んでみました。
c0014756_8103613.jpg

「カランバ」4段のムーブを探る2人。


c0014756_8104882.jpg

「カランバ」トライ中の中山君。


c0014756_8105970.jpg

同じくファイ田。


その後はみっちゃんの「鳥」2級とファイ田の「ヒナ」2段にお付き合い。
私は「鳥」は前回登ったので今回は遠慮(?)しときました。この後どうしても登りたい課題、「Fly High」1級が待ってるし・・・。
c0014756_811992.jpg

「鳥」2級を登るみっちゃん。


c0014756_8111935.jpg

「ヒナ」2段を登るファイ田。


みっちゃんはなんだかんだ言いながらもトライごとに高度を上げ、いよいよ完登か?!というトライのラスト箇所(もう核心部は終わっている)で5分以上の粘りを見せ、登れたのにみんなの顰蹙を買っていました(笑)。
ファイ田も少し通えば、「ヒナ」登れそうです。でもまずはかなり痛めてる指を治すことが先かな。

2人のトライが終わった後は、いよいよ私の「Fly High」です。夕方になり、陽もかげってきて良いコンディションになりました。一発目から感触は良く、前回しんどかった箇所も今日は楽に感じました。2回目はちょっとしたポイントを誤って、左手の寄せでフォールしてしまったけど、3回目で念願の完登を果たすことが出来ました。右に乗り込んで最後のスラブ、後ろの岩に飛び降りたい衝動に物凄く駆られましたが、我慢して一足一足小刻みに震える足で岩の頂点まで登り切りました。久しぶりに凄く嬉しい完登でした。自分が今まで登った1級の中では一番難しかった気がします。そういえば、昨年の時点では初段-だったんだなーこの課題。

しばらく夢心地だったけど、急にやる気が出て来て、もう一度「水long」に戻ることにしました。
そしたら・・・なんとファイ田と中山君が「水long」を揃って完登!!やられた~(笑)。
私はなんとかムーブが繋がりそうなメドが立ったので、明日完登を目指すことにして本日のクライム終了となりました。
みんなそれぞれに成果があって素晴らしい日でした。あ、男性陣は初段1本だからあんまり満足してないかもしれないけれど・・・。夜は近くのキャンプ場でトレーラーハウスを借りてお泊まり。快適に過ごすことが出来ました。

本日の成果
[PR]

by ponpoko129 | 2007-06-01 23:04 | 那須塩原(栃木)
2007年 05月 01日

2007/5/1 GWツアー3日目:那須塩原

朝起きて立ち上がろうとすると、「ずーん!!」と足に激痛が走りました。昨日川原にいたたくさんのぶよが7分丈パンツからのぞいていた私の生足を刺しまくってくれたおかげで、どえらいことになっていたのでした。まさにゴジラ足。。。
c0014756_9245074.jpg

座って足を伸ばしている時はいいけれど、立って歩こうとすると体液が下がるからか激痛。他のみんなも刺されてはいたけれど、ここまでひどい腫れになったのは私だけ。ありえん。。。
今日は塩原最終日。体はさほど疲れてもいないし、気になるのは手の指先の肉が中で少し潰れてることくらい。ようやく塩原にも慣れてきたというところだったのに。昨日登れずに終わってしまった「Fly High」を登って帰る予定だったのに。「水long」だって登りたかったのに。。。
歩くのさえも困難な状態な本日はクライミングどころではなくなってしまいました。こんなアクシデントは全く想定外。悔しくて涙がちょちょ切れるってもんですよー。

とりあえずみんなについて頑張って岩場には行ってみたものの、シューズ入らず。その時点で本日のクライミングを諦めました。中山君はなんと登れると本人は思ってなかったみたいだけど、最後のトライで見事今回のツアーの目標だった「千」2段を完登。我が旦那ながら天晴れでした。満身創痍な魚さんも「マントル職人」初段をなんだかんだと撃破。そんなみんなが羨ましかったなー。まさきさんは昨日のクライミングで腑抜けさんになってましたが・・・。
c0014756_7393222.jpg

「後悔」なのか「後悔カンテ」なのか、ようわからんラインを登るまさきさん。


そうそう、久々にツヨツヨ君にも会いましたよー。寝起き満開で岩場に来てました。「バラッド」5段を頑張ってたみたいです。
ちょうど昼頃に雨も降り出したので撤収。結局私は昨年の宿題はそのままで、さらに宿題だけ増やして塩原を後にすることとなってしまいました。アクシデントとはいえ、昨日のうちに登れていれば気持ちよくこの場所を去ることが出来たのに、本当に残念。。。
その後あまりにもひどい腫れなので、中山君に病院に連れて行かれてしまいました。
c0014756_925579.jpg

んでもって両足包帯ぐるぐる巻きに・・・
「この腫れは3日くらいしないと収まらない」と言われ、薬をベタ塗りされました。明日はどうなるんだろう?やっぱりまだ登れないのかな・・・。とりあえず、御嶽方面へ移動することになりました。天気が悪ければどこかジムに行くだろうけれど、どうでしょう?
[PR]

by ponpoko129 | 2007-05-01 23:53 | 那須塩原(栃木)
2007年 04月 30日

2007/4/30 GWツアー2日目:那須塩原

さあ今日はガンガンいくでー!!とみんなノリノリで岩場へ。
私は早速昨日あんまり感触が良くなかった「Fly High」をやりたかったけど、ファイ田が「桜の方でアップしませんか?」と言うので、じゃあそうしましょ、と一番下流側へ。「桜」3級はカチ課題でした。カチが大の苦手なザッキーが度嵌りしてたのはちょっと笑えたりして・・・。
c0014756_7373183.jpg

「桜」3級を登るはまっこ。


その後はみんなで「match」初段をセッション。出だしがカチで始まるこの課題、中山君とザッキーは早々に戦線離脱。そんな中ハシ藻がマッチするホールドを止めそうになりました。
c0014756_7371997.jpg

「match」初段を登るハシ藻。


それを見たファイ田が次のトライでなんと完登。抜けがかなり悪そうだったなー。なんだ、マッチホールドを止めたら終わりじゃないのか。。。でも面白いので、登れもしないのに後のこと考えず私もひたすらトライしてしまいました。魚さんもいいところまでいくも・・・すっぽ抜け落ち~。ちょっとヤバかったですが。ハシ藻はいけそうだと思ったのに、どんどんトライを重ねるごとにダメになっていってしまいました(笑)。

ひとしきりトライして、その後ファイ田が「コプリス」2段/3段?をやるというのでみんなでそちらに移動。私ははまっこと向かいにある高い岩の「鳥」2級をやってみることにしました。
しかしこの課題が・・・なかなか侮れません。1回目でそこそこいいところまでいけたものの、最後のスタンスの乏しさと高さに恐れをなして降りてしまいました。その後は微妙なトライが続き、やっとこ登れたときには結構ヨレヨレでした。手数が多いからすごくパンプするし・・・。
「コプリス」を早々に諦めた中山君やまさきさんはさすがにあっさり登ってましたけど。
ふと向かいを見ると、「コプリス」をやってたはずのファイ田が「オモルグス」初段を登ってました。野立岩をトップアウトするこの課題、正直見てる方も高さに引きます・・・。
c0014756_7375232.jpg

「オモルグス」初段を登るファイ田。


それにしても今日は昼間は本当に暑くて、岩登りやってることが馬鹿馬鹿しくなるくらい。
しばし野立岩の下で日よけしながら、少し陽も陰ってきた頃にやっとこさ後悔岩周辺に戻ってきました。ってゆーかもうメインディッシュを前にしてヨレてますがな。。。
とりあえず「Fly High」に1トライ出してみると・・・昨日は全然しっくりこなかったのに、いきなりええところまで来れました。これはもしや~!?途中からのムーブも確認して、完登を狙ってのトライ・・・でしたが、あれよあれよという間に高度はどんどん下がってしまい・・・結局敗退。おいおい・・・。これじゃ去年と一緒じゃんか。。。どうやら本日の私の腕は売り切れたようでございました。前半張り切り過ぎたなぁ。。。

その後「水long」にもトライしてみるものの、昨日出来てたパートも出来なくなっておりました。あ~、本当に売切れ御礼状態。残念!!みんなも「千」はなかなか厳しそうでしたが、そんな中まさきさんがそれまでのぐだぐだっぷりを打開するような登りであっさり「千」をゲットしました。いきなりだったのでみんな唖然・・・な完登劇でした。もちろん本人は今回のツアーの目標課題が登れて大満足の模様。羨まし~。でも私たちにも明日があるさ。昼から雨降りそうだけどね・・・。

で、最後に魚さんの心残り課題「match」へ戻りました。魚さん、気合の裸トライも・・・「ダ・メ・だぁ~。。。」と、抜けで落ちてきました。さすがに一日登った後のヨレた状態では厳しかったようです。
c0014756_738880.jpg

「match」初段を登る魚さん。


まあこんな感じで2日目終了。ここでファイ田&はまっこ、ハシ藻とはお別れ。
みんなで登るとやっぱり楽しかったなー。また最終日楽しみにしてるよ~。
c0014756_9271542.jpg

その後残りのメンバーと宇都宮餃子館にて餃子をたらふく食べました。従業員や店構えはB級だったけど、餃子自体は美味しかった~。夕食後はザッキーとも西那須野駅にて別れ、キャンプ場に戻り、風呂に入って就寝。それにしても今日はやたら虫に刺されたような・・・。あーー痒い!!これが悲劇の始まりになろうとはこのときは思いもせず・・・。

本日の成果
[PR]

by ponpoko129 | 2007-04-30 23:52 | 那須塩原(栃木)
2007年 04月 29日

2007/4/29 GWツアー1日目:那須塩原

やっぱり関東は高速混み込み・・・。首都高速はおっそろしいぐらいに動かず、思わず中山君が「犬の散歩やな・・・」というくらいの速度でゆっくりゆっくり進んでました。途中のサービスエリアも2km手前から並んでましたわ。GW恐るべし・・・。
ようやく昼過ぎてやっとこさ塩原に到着。本日の泊まり場であるキャンプ場にチェックインしてから荷物を一旦全部置いて、ザッキーを拾いに西那須野駅へ。そして無事合流後は岩場へ。先発隊の魚さんとまさきさんとも合流し、早速みんなでセッション開始です。
c0014756_7465962.jpg

とはいえ、もう今日はあまり時間もないので明日一日頑張ることにして、今日は軽めに登ることにしました。魚さんやまさきさんは「千」2段にトライ中のようでしたが、一旦置いといて、みんなで「Fly High」1級をやることに。この課題、昨年私敗退しとります。今年こそはー!って思ってたのですが・・・なんだかしっくりこないぞ。やっぱりムズイものはムズイ。ってかこれって成長しとらんってことか・・・。なんかやたらぬめる気がするし。結局この日は「Fly High」の完登者は出ず。魚さんが右に抜けるところまでいったけれど、最後のスラブをトップアウト出来ずでアウト。地元の人によれば「右に抜けれたらもういいんですよ」らしいのだけれど、ボルダーはやっぱりトップアウトするべきでしょ!というわけで、我々の間では認められませんでした。残念!


その後はエロンチョ岩にてマントルセッション。
私は右の方を登れてなかったのでトライするも、最後につるーんと足が滑って弾き返されるのでした。男性陣は「マントル職人」初段でセッション。中山君、なんと一撃再登。マジっすか?!去年は苦労したのにやりますな~。
c0014756_7472987.jpg

「マントル職人」初段を登る中山君。


その後の「マントル職人」の完登者は出ずに、「千」2段のある岩へ移動。ここでファイ田&はまっこ夫妻、ハシ藻と合流。
男性陣は皆「千」をトライ。私は「水short」4級からやってみました。高いけどなんとか一撃出来たので、「水long」初段にもトライ開始。これもまた案外ムーブは出来てしまうので勘違いしてしまいました。「できそうやー!」と。いやいや、繋げると4級のパートも激悪になるんですよ。長物に弱い私は、ハシ藻とトライするも、みるみるうちにヨレてしまいました。でもムーブの解決はとりあえず全部出来たので明日頑張ろうってことに。
日も暮れて来たので本日の登攀終了。キャンプ場のお風呂に入り、その後プチ宴会。そして就寝。明日は各自目的の課題が登れますように。

本日の成果
[PR]

by ponpoko129 | 2007-04-29 23:10 | 那須塩原(栃木)
2006年 05月 01日

2006/5/1 GWボルダーツアー2日目:那須塩原

ゆっくり寝れたので体はいい感じ。早速準備をして岩場へ向かう。今日もそれほど人はいなかったけれど、難しい「カランバ」4段などにトライしてる人がいた。「野立のこころ」という3級をやってみたかったけど、実はこの「カランバ」の上部課題なのよね・・・。なので諦め。
昨日と同様に「後悔」の岩前に荷物を置き、早速アップ開始。6級登って「後悔」登って、左端の課題も登って「穴パワー(だっけ?)」4級も登る。中山君は昨日「マントル職人」に打ち込み過ぎたせいで本日も死人。ほぼレスト状態であまり登らず。というか登れず。
ある程度アップも済んでから「Fly High」へ。最初はウェイトオフにてムーブの確認と練習。徐々に力を抜いてもらって繋げていく。なんだかいけそうなので中山君が動画撮影をする為スポットから離れる。しかし後ろに人がいなくなった途端、恐怖心なのか、カメラを意識し過ぎなのかわからないけれど、いきなりスタートの足がトゥーンっと切れ出し、スタートからの一手もままならぬ状況に・・・。あ、ありえん。。。で、スポットに戻ってもらったら出来るんだな、これが・・・。やっぱり恐怖心?結局この日ロクな動画は撮れなかった。その後「カランバ」をやってた男の子たちが来て、一緒にトライ。ちょっとダメダメになりかけてた気持ちがまたまた復活。いいムーブもパクらせていただき、登れそうな波がやってきた。しかしやっぱりいけそうでいけないんだな、これが・・・。かなり鬼トライしてしまってたので少し休憩。

中山君が「千」をやるというのでそのスポットにいく。この課題は高いし、ランディングヤバイし、上部が核心みたいで、かなりメンタル的に揺さぶられそう。しかし宿敵ファイ田があと一歩のところまで行ってるらしいので、中山君はこの課題の完登を塩原での目標にしていた。下部は昨日ムーブ解決しており、問題なし。しかし上部のスローパーマッチがにっちもさっちもいかないらしい。いろいろ試していたけれど、どれも決定力に欠けるらしく、この日あっさりと敗退を決める。その後は向かいのつるすべな岩に1級くらいの乗込み課題を設定して登っていた。

ある程度休憩も出来たので私はまたも「Fly High」に戻る。しかしなんだかさっきまでいい感じだったムーブに狂いが生じたのか、どんどんダメになってきた。途中中山君のアドバイスを元によりいいムーブを探ってみるもののやっぱりダメ。かなりの回数を打ち込み、ようやくムーブの修正が出来た頃には指も腕も終わってしまっていた・・・。ちくしょーーー。。。
c0014756_19531471.jpg

「Fly High」登れず。。。がっくりな私。


雨も降ってきて、撤収を余儀なくされる。明日は多分雨。もう一日あれば・・・というところなんだけど、無理っぽい。もうこんなに遠い塩原まではなかなか来ることもないかもしれない。永遠の宿題になってしまうのか・・・。心残りな宿題を置き去りにするのは切ないが、また来ることがあれば次回こそはさっくり登れるくらい強くなっていたいなぁ。。。

本日も昨日と同じキャンプ場泊。バーベキューしながら飲む酒は格別。登れてたらなぁ。もっともっと美味しい食事にお酒だっただろうなぁ。疲れのせいであっという間に酔いが回り、2人とも電気つけっ放しのまま就寝(おいおい・・・)。

本日の成果
[PR]

by ponpoko129 | 2006-05-01 19:53 | 那須塩原(栃木)
2006年 04月 30日

2006/4/30 GWボルダーツアー1日目:那須塩原

九時間かけてようやく栃木は那須塩原に到着。遠かったー。実は塩原は今回初めてではない。以前温泉巡りをよくしてた頃一度来たことがあるんだけど、勇気を出して寸志の混浴露天風呂に入湯したときに変態さんに追いかけられて大変な目に遭った因縁の場所・・・。もう2度と行くことはないだろうと思っていたけれど、まさか岩登りをしに来ることになるなんて思いもしなかったなぁ(しみじみ)。
しかしとりあえず到着はしたものの当然のように2人とも寝不足。予定では塩原で3日間登るので今日は軽めに登って明日から頑張ろうということになった。岩場に到着すると先客は2人だけ。GWだからもっと人多いかなーとドキドキしてたけど、いい意味で期待を裏切られた。人の多い岩場は苦手なもので・・・(^^;)
で、手始めに「後悔」3級のある岩の右端の6級のカンテを登る。スタンスはたくさんあるけれどどれもなんだか滑りそう。振り返ってみると、た、高い!怖々トップアウト。岩質は鳳来と似てるかなぁ。その後はエロンチョ岩のマントル課題でアップをすることに。しかーし・・・アップじゃねー!!この岩のマントル、やたらムズイんですけど。真ん中の4級敗退。こんなの4級じゃないぞー。中山君も一撃出来ず。九州・綱ノ瀬の「頬擦り天童よしみ」初段より難しく感じたらしい。「エロンチョR」2級、「エロンチョRR」2級にもトライするが結局返せず。「エロンチョL」3級のみやっとこさ完登。この課題も2級と思って打ち込んだんだけど、登った後に3級とわかってかなりがっくりきた。マントルのグレードって難しいけれど、私には半~1グレードぐらい辛く感じた。しかし中山君はやっぱり得意のマントルなのでこの岩のマントル課題をほぼ制覇し、残すは「マントル職人」初段のみとなったが、この課題に彼も度ハマリ。ほとんど返ってるように見えて最後の一押しがないと落ちてしまう。ほぼ一日打ち込んでようやく完登し、中山君エロンチョ岩を制覇。
c0014756_2010969.jpg

「マントル職人」初段を登る中山君。


マントルばっかりで指のアップが出来てないので、ここの人気課題らしい「後悔」3級にトライしてみる。およ?思ったより悪い。2回ほど落ちてしまう。しかしわかってしまえばすんなり3回目で完登。オンサイトはしにくいかもしれないけれど、再登はしやすい課題だと思った。中山君は登りにくかったらしい。続いて同じ岩の真ん中のライン、「センターマン」2級にトライ。これは一撃。「後悔」より登りやすかった。
c0014756_20114584.jpg

「Fly High」初段にトライする私。


次は何しようかなーと思ってたら中山君がエロンチョ岩の右隣の岩にある「Fly High」初段をやってみない?と言うので一緒にトライ開始。スタートホールド悪っ!指は痛いがカチ持ちをしてなんとかスタート。しかし1手目のデッドに最初苦労する。止まるようになってからは左手の寄せに苦労する。ウェイトオフしてもらいながらその先のムーブも練習。その間に中山君は見事「Fly High」を完登。いいなーいいなー。最後のスラブが何気に気持ち悪かったらしい。私はその後もこの課題に打ち込み、なんとか完登が見えてきた感じ。今日しっかり寝て明日この課題1本に打ち込もうっと。中山君は目標課題の「千」2段のムーブ解決に勤しんでいた。明日完登出来るかな?で、最後に「後悔」の右の「後悔カンテ」2級にトライ。あっさり登れるかと思いきや予想外のハマリ様。中山君は一撃でし止めたが、私はかなり便数を出してやっとこさ登る。 うーん、なんだか後味悪いなー。
c0014756_20133977.jpg

「後悔カンテ」2級を登る私。


まあ初日にしては結構登ったかなということで撤収。
本日の泊まりは近くのオートキャンプ場。今までオートキャンプ場を使ったことなかったけれど、かなり素敵な場所だということがわかった。ログハウスに泊まったのだけど本当に快適。温泉もあるし、コインランドリーもあるし、電源もあるので本日撮った動画も持参したパソコンに落とせるし。食事の後は動画を見ながらプチ宴会。まったりモードで就寝。

本日の成果
[PR]

by ponpoko129 | 2006-04-30 17:02 | 那須塩原(栃木)