ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:尾道(広島)( 1 )


2009年 12月 20日

2009/12/20(日) 尾道ボルダー

本日は、あのドリルさんが開拓されているという尾道のエリアにコバヤン兄貴に連れて行ってもらった。
エリア近くのコンビニで、コバヤン兄貴、gj氏、ソーマさんと合流。
そして、エリアにて、バッタ先生、ともしょうさん、細マッチョ君と合流、となかなかの大人数に。


エリアからは穏やかな瀬戸内海が見えるナイスビュー。
e0149092_859585.jpg

コバヤン兄貴からアップに「ファーストアンサー」3級を薦められるが・・・
アップではなく、いきなり本気です(汗)。


北陸からやってきたソーマさん。「花崗岩苦手」と言いながら、さくさく登ってるしー。
e0149092_90947.jpg


岩場登りは初めてという細マッチョ君。これからどんどん強くなりそうな予感。
e0149092_901938.jpg


この膝立て姿勢で10秒ほどフリーズした中山君・・・。もうどうしようもない(笑)。
e0149092_902552.jpg


仕事のストレスを岩登りにぶつけるgj氏。そして、なぜか上から目線の中山君。
e0149092_973837.jpg


その後は、「テットータットー」1/2級へ。
久々の花崗岩粒クライムに、めろめろにされる。

ちょうどこの頃に、ここのヌシ・ドリルさんがハナちゃんとご登場。
もじもじしている我々を見て、さくさくっとデモを見せてくれるが・・・

わけわからん。マジックを見せられたような気分。
じょにさんから聞いてた「一見の価値ある登り」とはこのことか。
とにかく素晴らしかった。


中山君、この後上部でハヒハヒになりながらもなんとかトップアウト。
e0149092_903654.jpg


魂抜け切った中山君(笑)。
e0149092_982353.jpg


「遊山」3段にトライするバッタ先生。非常に美しいフェース課題です。
e0149092_904291.jpg


昼御飯を食べた後は、エリア移動。
で、ドリルさんの提案で、なぜか急遽花崗岩選手権特別編が開かれることに。

コバヤン兄貴、バッタ先生、ともしょうさんは以前このエリアで登ったことがあるということで、
スタッフにされてしまい、あまり登る時間がなかったようで、非常に申し訳なかったような・・・。

でもお初な我々は、とても楽しませていただくことができ、感謝しています。
ドリルさんをはじめとするスタッフの皆様、ありがとうございました。

最後は、ホールドを持つのさえも指が拒否るくらい指皮を磨り減らして終了。
あ、男性陣はこの後も、「おイモも気持ち」でセッションしとりましたな。


「おイモの気持ち」を登るコバヤン兄貴。一日本当にお疲れ様でした。
e0149092_91162.jpg


瀬戸内海に沈みゆく夕陽を眺めつつ、エリアを後にする。
e0149092_91109.jpg

登りの後は、5年前にも山口の生岩コンペ後にドリルさんに連れて行ってもらったお好み焼き屋さんへ。
美味しいお好み焼きでお腹も満たされ、皆さんに挨拶して尾道を後にする。

最近やってなかった花崗岩粒登り、王子ヶ岳や笠置に通ってた頃を思い出して、懐かしい気持ちになった。
今日一日遊んでいただいた皆様、ありがとうございました。
また遊んでくださいね。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-12-20 23:55 | 尾道(広島)