ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:城ヶ崎(静岡)( 2 )


2009年 02月 22日

2009/2/22(日) 城ヶ崎ツアー2日目

本日も天気は良いが、花粉飛びまくりで、私はかなり朝からグロッキー。
あまり時間がないので、そそくさと昨日宿題を残したジャクソンボルダーへ。
昨日で精も魂も尽きた中山君は、本日は撮影班。

アップで「山椒魚」を登るファイ田。
e0149092_22485566.jpg

私も「山椒魚」にトライ。
e0149092_22495598.jpg

ムーブ自体は解決してるのだけど、1手目を取れた状態からならトップアウト出来るものの、
スタートからやると繋がらない。

↓これは登れたっぽい写真だけど、1手目を取れたところからの部分練習。
e0149092_22522048.jpg

私にとってはぱつんぱつんの1手目を確実にキメるのが核心。
なぜか小指を外してしまうんだなー。
小指をちゃんとかけようとしゃくることで、パワーロスになってしまい、
その後のトウフックしてからの1手が上手く出来なくなるし・・・。

結構やったけど、時間も迫りつつあったので、一旦「山椒魚」は置いといて、
『保険』のつもりで「富戸の春」にトライ。

ファイ田は最初「四季」(2段?3段?)にトライしていたけどラチがあかないので、
「富戸の春」のSDバージョンにトライしていた。
e0149092_2250159.jpg

登れそうだったけどね。残念ながら・・・。

で、私の「富戸の春」は・・・
思いの他だだ嵌り。
e0149092_22503848.jpg

昨日失敗しなかった1手目がなかなか上手くきまらない。
これはどうしたことか。。。
そうこうするうちに右手薬指の関節がパックリ割れてしまった。
おーまいがー。。。

テーピングを巻いても血が染み出る染み出る。
でも、もうそんなことに構っていられない。
で、『保険』なんて思ってごめんなさーい。。。と念じたトライでやっとこさ登れた。
危うかった。

その後、もう一度「山椒魚」にトライするも、
「富戸の春」で痛くなった指先を持ってして登れるわけはなく、あっさり敗退。。。
この岩で一番登りたかった課題なのに・・・。

というわけで、タイムリミット。
まあ「富戸の春」だけでも登れて良かったとしよう。


自分の積み石の出来ばえに思わず写メを撮るファイ田(笑)。
e0149092_22504822.jpg

ジャクソンボルダーを後にして、最後に少しだけ「悟空ハング」を探しに行くも見つからず。
他にボルダーを探しに行くファイ田とはここでお別れ。
2日間案内ありがとさん。
今度ははまっこ&えーちゃんも来れる場所で遊びましょ。

帰りにせっかく伊豆まで来たのだからと、回転寿司屋に入ってみる。
以前「伊豆の回転寿司は関西の回転寿司とは全然違って美味しい」と聞いたことがあった。
噂は本当だった。
やっぱり魚が新鮮だから全然違う。
美味~い!!

やっぱり帰りも道はダダ混みだったけど、美味しいもの食べれたからあんまり気にならなかったかな。
また来ることがあれば、次回こそは「山椒魚」、リベンジしたいですな。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-02-22 23:55 | 城ヶ崎(静岡)
2009年 02月 21日

2009/2/21(土) 城ヶ崎ツアー1日目

予定時刻から毎度必ず30分遅れになる私たち夫婦。
今日もやっぱり例に漏れず、6時半起きの予定が7時起きに。
で、7時半に日本坂PAを出発。

高速爆走中に見えた富士山。やっぱり美しい。
e0149092_16511724.jpg

沼津ICを降りてからが長かった。
下道だだ混み・・・。
ぜーんぜん進まない。

やっとこさファイ田との待ち合わせ場所、富戸駅に着いたのは10時半過ぎ。
ファイ田情報によると、なんと栃木のザキオトメも偶然にも来てるらしい。

海岸の駐車スペースに車を停めて、準備完了して歩き出したら・・・
ジャクソンボルダーと呼ばれてる岩にてザキオトメ発見。
1年以上会っていなかったけれど、相変わらず元気そうだった。
ブログは放置しっぱなしやし、どうしてるんかなーと思ってたけど、
ちゃんとクライミングは続けてるみたいで一安心。
後ほど合流することを約束して、私たちはフナムシロックへ向かう。

かなり海岸沿いのアプローチを歩き、やっとこさフナムシロックに到着。
フナムシロックから見えるとても気持ちのいい風景。
e0149092_22394910.jpg

にしても、やっぱり関東は人多いなー。
クライマー人口も増えてるし、どこの岩場も飽和状態なのか。

ここには課題のある岩がほぼ1つしかないと言ってもいい。
アップで適当に登る岩はいくつかあるけれど。
ここに来るボルダラーのお目当ては「モンスターマン」2段か、そのSDスタートの「モンスターママ」3段。

ファイ田は前回来た時に「モンスターマン」はさくっと登ったらしいが、
「モンスターママ」は時間切れで登れなかったそうな。
で、早速「モンスターママ」にトライするファイ田。
e0149092_2240508.jpg

昼御飯を頬張りながら後から追いついたザキオトメとのんびり話しているうちに、
気付いたら、あっさりファイ田完登してるし。
本日の彼は調子よさげ~。

中山君も、まずは「モンスターマン」にトライするも、2手目が最初なかなか上手く決まらなかったけど、
ここを上手く通過できたトライであっさり完登。
やはり噂に聞いてた通り、スタンダードより1グレードくらい甘い模様。
「モンスターマン」は初段、「モンスターママ」は2段といったところか。

私は、流石に男だらけのあの狭い空間のセッションに混じる勇気はなく、
ひたすら動画や写真撮影に徹する。

ザキオトメも、「モンスターマン」のセッションに加わるが、やはり2手目がなかなか止まらない。
e0149092_22421514.jpg

中山君も「モンスターママ」の完登を目指すものの、
SDスタートから「モンスターマン」のスタートホールドに辿り着くまでにロスが多過ぎて、
ザキオトメと同じく例の核心ホールドがなかなか止まらない。

撃って撃って撃ちまくるが、途中ぐだぐだ感、いや、汚泥感が漂う。
ということで、「チーム汚泥」結成。

核心は過ぎたにもかかわらず、最後の引き付け乗り込みムーブで落ちてきたザキオトメ。
一度は「登ったか?!」という完璧な下部のムーブを見せたにもかかわらず、
核心の次の1手を外した中山君。
いけそでいけない2人。

いや~、見事なまでに汚泥感漂ってるねー(笑)↓
e0149092_22442359.jpg

「チーム汚泥」を放置して、ファイ田とここから歩いて数分のところにある「文殊」初段を見に行く。
ルーフでホールドが顕著な人工壁にあるような課題。
ファイ田はあっさり一撃で登った。
e0149092_2245556.jpg

やはり1グレードほど易しい模様。
その後、「文殊」の左抜けトラバースバージョンも完登し、やはり本日絶好調で気持ちよさげ。

ここはまだ人も少ないし、私も少し登ってみたくなり、シューズを取りに戻る。
「チーム汚泥」もテンション下がりまくってたので、休憩がてら同行してもらう。

まずは「文殊」の左にある岩の「どぶろく」2級を登ってみた。
2級だし、そんな簡単には登れないだろうと思ったら・・・
e0149092_22452968.jpg

あっさり一撃してしまい、ひじょーに物足りない感じ。

なので、「文殊」をやってみるも、ちょっとリーチ的にぱつんぱつんになる箇所があり、
そこの部分練習をしようと思ったら、ホールドがすっぽ抜けて背中落ち。
一旦マットに落ちたものの、ランディングが斜めな為、マットから外れてボコボコの露岩帯にごろん。
背中にとんがった岩が刺さり、痛くて動けなくなる・・・。
ファイ田&中山君は物珍しげに助けようともせず、眺めてるだけ。
少しぐらい心配するとか助けてやろうとか思わんのかーいっ!!

背中を激しく擦り剥き、テンションは一気に下がったので、ここでのクライミングは終了。
戻って「チーム汚泥」から2人が抜け出せるように再び応援&撮影。

戻ってすぐのトライで、先にザキオトメが核心の1手を見事に止め、完登。
汚泥から抜け出したザキオトメ。
そして、1人取り残され、『チーム汚泥』ではなく、『汚泥』になってしまった中山君。
しかし、彼もザキオトメの完登でスイッチが入ったのか、次のトライで完登。
登れるときは2人とも本当にあっさりでしたな。
e0149092_22432727.jpg

こうして「チーム汚泥」はめでたく解散されたのだった(笑)。

その後、夕暮れも迫る中、ジャクソンボルダーへ移動。
まずは「富戸の冬」1級。
ファイ田が軽く一撃し、私もファイ田のムーブを丸々パクり、一撃。
1級???

続いて「富戸の春」初段。
カッチカチ狭々課題。
先に私の方が登れそうになり焦るファイ田がチャンスを逃さず完登。
えーい、ムーブもばれたし、明日にしよう!

ということで、次は「山椒魚」初段。
この課題、多分この岩では一番面白い課題。
ファイ田、これもあっさりぺろり。
中山君もこの課題には参戦し、軽く一撃。
私もムーブはばらせたが、夕暮れの為、スタンスやホールドが見えなくなってきたので、
これも明日の宿題。

最後にライトを照らしながら「馬の魂」1級。
ムーブが判れば3/4級くらいか。
何か限定があるのかもしれないけれど、まあいいや。

そんなこんなで、最後だけでもジャクソンボルダーで遊べて良かった。
明日は、昼までなのであまり時間はないけれど、
多分ジャクソンボルダーで大半の時間を過ごすことになりそう。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-02-21 23:54 | 城ヶ崎(静岡)