ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日ノ御子(高知)( 7 )


2010年 05月 03日

2010/5/3(祝) 日ノ御子

早朝発で、瀬戸大橋を渡り、四国入り。
今日で四国3日目を迎えるウツさん&マユミさん、2日目のロクガチームと道の駅で合流。
総勢9名で日ノ御子へ。

まずは、デンジャーロック付近でアップ。
今回は女性率が高くて、なんだかセッション風景も華やか~。
e0149092_7482691.jpg

『ネコマタ』1級を登るクマさん。
e0149092_7483254.jpg

アップが完了したら、石舞台へ。
先客にTさんチームがおられた。
我々も早速マットを敷いてセッションに混ぜていただく。


『神楽』初段を一撃するスギさん。この後、『いざなぎ』初段も完登。お見事!!
e0149092_7483888.jpg

同じく『神楽』一撃のアキさん。やっぱり登りの上手さが際立っておりました。
e0149092_7485047.jpg

『舞』1級に打ち込むマチコちゃん。次回はいけそやねー。
e0149092_7485527.jpg

『卑弥呼』2段も登って、石舞台を完全制覇しちゃったウツさん。さすがです。
e0149092_749129.jpg

昨日大山岬で足を負傷してしまったクマさんも、『神楽』を完登。
マリモちゃんも『舞』と『神楽』を登り、自己最高グレードをあっさり更新。
神戸ハイソ組、恐るべし。

私も、先日宿題になってしまった『神楽』を、本日1回目で完登することが出来た。
あまりにもあっさり過ぎて、ちょっと拍子抜け・・・。
後は、みんなの応援やら、『卑弥呼』のムーブ練習やらを。

『卑弥呼』、可能性はなくはないかなーって感じだけど、
『いざなぎ』の面に移るところでのマッチがどうにもこうにも、
腕のたわみがなさ過ぎてロック出来ず。
ここさえ解決すれば、可能性は見えてきそうなんだけどなー。

石舞台の後は、アキさんご所望の『雫』2段に時間限定でトライ。
時間がもうちょっとあればなぁって感じだったけど、
それなりに皆楽しんでもらえたようで良かった。

晩は、お風呂の後、宴会。
ちゃんと食材を用意してきた皆様に色々恵んでいただき、
本当にスミマセン状態。。。

中山君が酒の勢いからガンガン爆笑トークを展開してくれたので、
今回はそれで許してください(笑)。
[PR]

by ponpoko129 | 2010-05-03 23:28 | 日ノ御子(高知)
2010年 04月 29日

2010/4/29(祝) 奥吉野敗退 のち 日ノ御子

前夜に93、コバヤン兄貴、ハシ藻がうちにお泊まり。
朝発で93カーに5人乗り込んで奥吉野へ。
e0149092_22411796.jpg

・・・行ったものの、前回同様増水の為、またも対岸に渡れず。。。
協議の結果、日ノ御子へ転身することに。
途中でまったり蕎麦食べたりしながら、結局現地に到着したのは1時頃。

マットを背負って石舞台へ向かおうとしていたら、
対岸のメインエリアへ向かう遊歩道のデカい岩に人がいるのが見えた。
なんだか面白そうな課題っぽいので、我々も一緒に遊ばせてもらうことに。

トライされていたのは、以前も岩場でお会いしたことのある香川の方たちだった。
その後、ローカルのWさんにもお会い出来た。お久しぶりですー。

課題を教えていただき、早速トライするも・・・
む、むずい。。。
そして、なんと言っても高い。
私的には心が折れそうな高さ。
こういうメンタル面が重要な課題はあんまり好きじゃないんだけど・・・ 。


あっさり『獣王』2級を撃破する兄貴。
e0149092_22414163.jpg

トライされてた香川の方が見事完登され、続いてコバヤン兄貴が2撃。
ハシ藻は、なんとKYなことに1撃。
中山君も、上部であたふたしながらも登り、残されたのは、93と私のチビッコ2人。

で、やはり93は登ってしまい、私も最後の一回と決めてのトライ。
毎回ムーブが違ってたような気がするけど、なんとかかんとか登れた。
上部はすっぽ抜けそうで、ほんまに怖かった。

『獣王』2級という課題らしい。
皆にはアップでも、私にはいっぱいいっぱいだった。
で、石舞台へ移動。
e0149092_2242272.jpg

男性陣は『舞』1級をさくさく登って、お次は左の『神楽』初段。
この課題は、私も全く手を付けていなかったので、今回初トライ。

一年前、abeちゃんや中山君が登るのを見てたとはいえ、
そのときは、彼らのムーブでは見た感じ登れそうな気がせんかった。
なので、今日は自分に合うムーブが見つかればいいなーって思ってた。

試行錯誤の結果、なんとか全ムーブは解決。
かなり時間かかったけど・・・。

一手目以降は全部繋げることも出来た。
問題は、一手目をいかに精度良く止めることが出来るかどうか。
でないと、2手目を取るムーブに上手く繋がらない。

ムーブが解決出来ても、繋げる頃にはヨレているか指皮が終わっているか。
私にとっての初段というグレードの1日目はやっぱりそんな感じ。
あれ?あんまり成長しとらんな。。。


『神楽』初段を登るハシ藻。この先岩場に復帰出来ることはあるのだろうか?
e0149092_22423570.jpg

石舞台の初段まではさくさく登った93。『卑弥呼』も惜しかったー。
e0149092_22433935.jpg

93は『神楽』も『いざなぎ』初段も登ってしまい、『卑弥呼』2段も惜しいところまで来てた。
コバヤン兄貴も『神楽』を見事完登。
ハシ藻は、『神楽』も『いざなぎ』も惜しいところまで行きながら、残念ながら完登を逃す。
中山君は、皆と一緒に以前登った課題たちをリピート。

最後に、急いで『雫』2段のルーフへ。
もう6時を回っていたのであまりトライは出来なかったけど、
皆それぞれに楽しんで高度を伸ばしていた。
e0149092_2243166.jpg

昼からだった割には、結構楽しめたと思う。
私もいい目標課題が出来て、またモチベーションが上がった。

それにしても撤収時間が・・・
かなり遅くなってしまい、〆の徳島ラーメンにありつけたのは22時。
22時にまだ徳島にいるってどうよ・・・。

我が家への帰宅時間は24時。
大阪組はほんまにお疲れ様でした。
それにしても、明日は仕事かぁ。。。ほへー。。。
[PR]

by ponpoko129 | 2010-04-29 23:04 | 日ノ御子(高知)
2009年 03月 21日

2009/3/21(土) 日ノ御子

7時起床のはずが、やっぱり8時になってしまった。
まあそのおかげで、鬼熱のコンビニ・ス○ーエフの出来立てお弁当をゲット出来たわけだけど(笑)。

朝ご飯食べた後は、岩場へgo!
相変わらず水量は凄く、もう「カリエス」や「エキストレイション」は、来年までお目にかかることは出来なさそう。
というわけで、今日もいきなり石舞台へ。

「舞」1級でみんなでアップ?
e0149092_8132126.jpg

アップちゃいますがな~!!
今回日ノ御子はお初な魚さんが幸先良く、見事にゲット。
Iシカワ君は、前回出来なかったスタートが出来たことに満足して終了。
中山君は若干嵌ってたけど、すぐに登って、
私はアンダークラックに小指を噛まれたままスタンスが滑って落ち、小指の皮がベロめくれ&流血。。。

これは非常にまずい。
「いざなぎ」は、右手の小指が非常にキーになるのに・・・。
とりあえず急いで止血して、テーピングを巻く。
ただでさえ木曜に謎の脱皮現象で小指の皮なくなってたってのにさー。

そんなこんなで、みんなで「いざなぎ」初段。
ここでビックリ。
なんとIシカワ君があっさりゲットしてしまった~(驚)。
いやはや、2週間前の前回は後半は解決していたけれど、
前半とかほとんどやってなかったよね?確か。
復帰1ヶ月で初段まで登るか~。
まあ、以前は3段まで登っとったからなー。

こりゃ私も頑張らんと!!と思うものの・・・
やっぱり今日もクラック取りでひたすら嵌る。
中間部まではほぼ自動化して、失敗しなくなってきたのに。

今日もダメっぽい雰囲気が漂う中、
魚さんのトライを見ててひらめいた!

「カチ持ちやー!!」

クラックの1手前の良くない左手をなぜかずっとオープンで持っていた私。
カチ持ちが出来ないホールドだと思い込んでたのか。
で、後半の部分練習で確認して、次のトライでゲットー!!
やったー。
復帰後初の初段なり。
やっと本当に復活出来たような気がして嬉しかった。


さて、ここでabeちゃんも合流。
中山君とabeちゃんは「神楽~舞抜けVer.」。
abeちゃんはなんと一撃。
中山君もabeちゃんゲット後、即登る。
そして、移動~。

次は「雫」のルーフエリアへ。
中山君は「雫」2段の動画撮りの為、再登する。
abeちゃんはごろ寝。
魚さんは尺取虫の撮影。
e0149092_8134533.jpg

とりあえず、「雫」を触ってみるものの、前半が非常に難しい。
ムーブは凄く面白いんだけどなー。

でも、Iシカワ君は先程の「いざなぎ」ゲットで気を良くしたのか、
2段まで狙おうとしているのか、果敢にトライを重ねる。
e0149092_814335.jpg

私は「雫」の後半部分のフェイス?スラブ?をやってみる。
かなり微妙なクライミングを強いられ、なんとか登るものの、ルーフから続けてきてこれかーって感じ。
2級くらいかな。
視界は30cmくらいになってた(笑)。

ごろ寝から脱出したabeちゃんは「雫」右の1級課題をあっさりゲット。さすが~。
e0149092_8155312.jpg

ガビガビのリップへのランジで流血してたけど、
やっぱり距離を出さんといかん課題はホントに強い。
abeちゃん以外は誰もゲット出来ず。
またまた移動~。

今度は、もう一つのルーフエリア。
美しい流れのある風景にて、しばしまったり。
e0149092_814144.jpg

ここでトライしてたのは、この2人。
e0149092_8142365.jpg

でも、ラインがよくわからんかったみたい。
ってかだいぶん難しそうだった。
滞在時間はかなり短め。

で、本日のラストエリアとなる火消し岩へ移動~。
ここには、スタートから中間部のガバまでは一緒だけど、抜けが違う初段と2段がある。
課題名は「鬼火」だったかな?
中山君は、最初のうちは2段の方を狙っていたけれど、
一度上部ですっぽ抜け&錐揉み落ちをしてトラウマになったらしく、その後はabeちゃんと初段を狙う。
e0149092_8143279.jpg

abeちゃんと中山君は、安定して抜け部分まで差し掛かるものの、2人とも抜けで嵌る。
そのうちabeちゃんが出だし落ちをし出したものの(笑)、
なんとか起死回生のゲット!
その後、中山君も続く。このパターン多いね。

魚さんやIシカワ君も果敢にトライしたものの、やはり手数の多さに撥ね返され・・・。
私はホールド間の遠さに撥ね返され・・・また次回・・・かな。
でも、ムーブも多彩で面白い課題だった。

・・・にしても、岩場でこれだけ被った課題ばかりをやるのも珍しい。
おかげで今日は久しぶりにいい感じの疲労感あり。
天気も良かったし、花粉もそれほどでもなかったし、気持ちのいい一日だった。

帰りに定食全品500円の山田食堂に寄る。
e0149092_8144124.jpg

結構ボリュームもあってなかなかだった。
これで500円ならかなりお得。ここも鬼熱スポットに認定。

今、何かと鬼熱・激ヤバな岩場・日ノ御子。
穴場です(笑)。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-03-21 23:52 | 日ノ御子(高知)
2009年 03月 01日

2009/3/1(日) 日ノ御子ツアー2日目

7時過ぎに起きて、準備し、岩場へ出発。
途中、これまた『鬼熱』のコンビニ・スリーエフに立ち寄り、朝ごはん。

8時頃、岩場に到着。
しかし、なんだか今日は車が多い。
なんでだろ?と思っていたら・・・
渓流釣りの解禁日らしかった。

デンジャーロックに行くと、そこにも渓流釣り師が。
トラブルを避けるなら、釣っている傍の「ネコマタ」1級にはトライ出来ない。
ここに来るなら「ネコマタ」やりたかったんだけどなぁ。
でも、他所で遊ばせてもらってるのに、トラブルを起こすわけにもいかないので、
ここは潔く諦める。

で、Iシカワ君に「クノイチ」3級を勧める。
e0149092_874457.jpg

しかし、この「クノイチ」、私が知る3級の中では多分最強。九州グレード並(笑)。
前回登れたときも、いっぱいいっぱいで登ったので、とても3級には感じられず。

私の体感は1級ど真ん中。
実質6手の課題なんだけど、その6手中4手が自分にとって確率の悪いムーブだったから、
正直「舞」よりも難しく感じた。
(※あとでわかったのだけれど、「クノイチ」と呼ばれてる課題と微妙にスタートもラインも違ったみたい。。。)

Iシカワ君も少し触って、昨日の疲れもあるのか、早々に敗退ムード。
私も途中からちょろちょろ触ってアップ代わりにする。

そうしてるうちに、釣り師が満足して引き上げて行った。
「ヤッター!」とそそくさとマットを「ネコマタ」に移動。
上部は苔で湿気てそうだけど、なんとかトライは出来そう。
で、ようやく念願かなって「ネコマタ」初トライ。

しかし、スタートが・・・出来ない。
これはどうしたものか。
中山君やabeちゃんは遠いスタンスに上げて、1手目を取った途端足が切れたらしい。
でも、そのムーブは私にはあり得なく・・・。

で、バランスはかなり悪いけれど、極小超ハイスタンスに乗り込んで1手目を取る。
1手目が取れたら、気持ち良くムーブが繋がっていく。
しかし・・・リップまできたものの抜けが・・・。
左は苔生したスローパー、右は遠いギザギザのカチ(?)を持って動けなくなる。
どんどん左手だけがパンプしてくる。
でも、動けない。
結構な高さなので、恐怖のせいか息も上がってきた。
「このままではトップアウトは無理!」と判断し、落ちる。
ふぇ~~~。。。

その後、腕の回復を待って、中山君のアドバイスの下、再度トライ。
今度は、落ち着いてラストをこなしてトップアウト。
起承転結のあるいい課題だった。

撤収まで少しだけ時間があるということで、無理を言って最後に「石舞台」へ。
「いざなぎ」がどうしても心残りだったもので・・・。
しかし、結果は・・・
e0149092_881067.jpg

昨日傷だらけになってしまった右手小指の痛みに耐え切れず、敗退。。。
体は元気なのに・・・。
でも、この課題、この右手小指が元気じゃないと完登は厳しい。
次回への宿題になってしまった。
うーん、次こそは~。。。

結局今日半日は、私の為に2人を付き合わせた感じになってしまって申し訳なかったな。
それにしても、天気が回復した本日は、花粉の飛散量も半端なく、
帰宅途中も帰宅してからも、くしゃみ・鼻水・鼻詰まりに悩まされたのだった。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-03-01 23:51 | 日ノ御子(高知)
2009年 02月 28日

2009/2/28(土) 日ノ御子ツアー1日目

Iシカワ号に荷物を詰め込んで、7時過ぎに我が家を出発。
休日割引を使う為、9時に鳴門ICを降りて、そこからずっと延々下道。
岩場に到着したのは13時頃だった。

前日の天気が悪かったので、染み出しが乾き出すであろう昼から登れれば・・・
という計算だったにもかかわらず、岩場到着した頃は雨もぱらつき、気温も低い微妙な天気。
予報では『回復して暖かくなる』って言ってたのに。

そして、川は前回来たときよりもさらに水量が増えていた。
e0149092_821759.jpg

デンジャーロックはシケシケだろうということで、今日はいきなり石舞台へ。
石舞台すら水没してるんじゃないかと思うほどの水の流れだったけど、
ここはなんとか大丈夫だった。

中山君は、前回宿題になった「いざなぎ」初段と「卑弥呼」2段を一掃するのが今回の目標。
私は、「いざなぎ」をもうちょっと詰めてみるか、「神楽」初段に初トライするか、
どちらかにしようと思っていたのだけど、「神楽」のスタートホールドが染み出しまくりだったので、
「いざなぎ」のムーブ作りに決定。
Iシカワ君には、久しぶりの岩登りでいきなりこんな被った岩に連れて来て申し訳なかったんだけれど、
今回は我慢して一緒にトライしていただく。

周辺の岩で適当にアップした後は、すぐに「いざなぎ」の抜けムーブを3人で探る。
リーチのない中山君&私は、クラックへの1手を出すときにスタンスが微妙でとても出しづらい。
しかし、とうとう中山君が非常に素敵なムーブを編み出し、私もそれに習うと出来るようになった。

抜けムーブが確定した中山君は、早速「卑弥呼」にトライ開始。
本日2回目で、見事完登。
e0149092_823085.jpg

問題は抜けの部分のみだったので、あっさりだった。
もちろんこの後、「いざなぎ」も完登。
早々に宿題を片付けてしまった。

Iシカワ君は尺があり過ぎて、却ってスタンダードな抜けムーブは厳しいらしい。
いろいろ試して、自分に合ったムーブを見つけ出していた。
e0149092_86011.jpg

私も、抜けムーブが確定した後は、スタートからのムーブ作り。
少しずつ、パズルをはめ込んでいくような作業がとても楽しかった。
右手の小指が傷だらけになってしまったけれど、ムーブが一通り完成。
e0149092_864780.jpg

何度か、スタートからクラック取りまで繋がったが、しっかりクラックに指が入っておらず、
次の一手が出なかった。

でも、最初は全く登れそうにないと思っていた「いざなぎ」。
完登が見えてきたことがすごく嬉しく、満足して本日のクライミングを終了。

明日も「いざなぎ」をやりたいけれど、昼までで撤収するし、
今日行けなかったデンジャーロックで登る予定なので、
また間が空いてしまいそうだなぁ。。。

夜は、南国市のスーパー銭湯へ。
なかなかいい施設だった。
軽く宴会して就寝。
回復傾向のはずの空からは、雨粒が降り続く夜だった。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-02-28 23:49 | 日ノ御子(高知)
2009年 02月 15日

2009/2/15(日) 日ノ御子

花粉のひどさに起きざるを得なくなって8時半頃起きる。
日ノ御子まであと少しのところまで来ていたので、支度してコンビニに寄っても到着は9時半頃。

到着してビックリしたこと。
先週水すら流れていなかった「カリエス」&「エキストレイション」のある場所が・・・
e0149092_22421728.jpg

増水の為、完全に水没。。。
上の2つの課題の岩すら見えない状態。
右の滝みたいに流れ込んでる箇所は、先週アップで登ったルーフ状の課題があった岩。
一週間前と全く違う光景に唖然。

中山君やabeちゃんが「面白かった」という「ネコマタ」の岩も、
水没まではしていないけれど、リップ付近は黒々としていてシケシケっぽい。
トライしてみたかったのになぁ。。。

で、ロクなアップもなしに先週の宿題の「クノイチ」へ。
ムーブは解決していたのに、結局繋げられなかった課題。
自分にとっては、4つくらい確率の悪いムーブがあって、
必ずどこかでつまずいては登れずにいた。

ホールドはシケってはいるけれど、トライは出来そう。
で、アップがてら途中からのムーブ確認をしてみようと取り付くものの・・・
体はまだ起きてなかった模様で、先週は出来てたムーブが出来まへんがな。。。
まあ少しずつ動き出して、なんとか一通り先週の到達ポイントまでは行けた。

しかし、やっぱり繋げられないトライが続く。
うむむ・・・、今日もダメなのか?
少し休憩を挟みながらトライを繰り返していたら・・・
今週も一緒に遊んでくれることになったabeちゃん、
そしてお久しぶりですお兄ちゃん&スズエさん登場。

彼らが来るまでにこの課題を終わらせておきたかったのに~。
でも、こうなったらみんなが移動して1人になっても、
私はここに居残って絶対にこの課題を登ってやる~
なーんて思っていたら・・・
e0149092_22431973.jpg

abeちゃん&中山君に見守られていたトライで、めでたく完登することが出来た。
自分にとっていっぱいいっぱいの課題だったから、すごく嬉しかった。
多分今年に入ってからの心に残る課題3つ目。

その後は、abeちゃん&中山君がトライしている「路地裏のボス猫」初段に少しだけ参戦。
e0149092_225076.jpg

何これ?動けなーい。。。
中山君も私も2/3くらいの箇所で動けなくなる中、abeちゃんが見事完登を果たす。
おぉ、幸先よさげやなー。

ラチのあかない私たち2人は、早々にこの課題へのモチを失い、諦め。
で、先週同様「石舞台」へ移動。

ここでもabeちゃんは、先週の宿題であった「神楽」初段を1回目で仕留める。
さすがやね。
e0149092_22502931.jpg

中山君は「いざなぎ」初段が宿題になっていたのだけれど、
本日も抜けのムーブが確定せず。
私もちょろちょろと触ってみるものの、繋げるの難しーー。。。

ぐだぐだ感が漂い出したので、私はお兄ちゃんがトライしようとしている「舞」1級に参戦。
先週は少しだけ触ってみたものの、スタートが出来そうもなかったから、
即行放置してしまった課題。

今日もやっぱりスタートがなかなか解決せず。
ポケットの寄せから上部は比較的すぐに解決したものの、
スタートムーブの試行錯誤が続く。
e0149092_2251361.jpg

中山君やabeちゃんは、「卑弥呼」2段の初登者の意向尊重バージョン(?)にトライ。
2人とも被り面のトラバースはするするといくものの、「いざなぎ」部分の抜けが・・・。
ってか、中山君、その部分解決してないし(笑)。
e0149092_22451668.jpg

私とお兄ちゃんはひたすら「舞」を撃つ。
お兄ちゃんの核心は狭い上部、私の核心は下部。
「卑弥呼」トライの面々が上流のルーフ課題へ移動した後、
私、ようやくスタートムーブ解決。
ってか、今までの試行錯誤は何だったの?って感じの、
結局シンプルでスタンダードなムーブに落ち着いた。
ただ、確率はよろしくなく、しばらくはずっと部分練習。

やっとこスタートがまともに出来るようになってきてからも、
今度はポケットの寄せで嵌る。
何故だ~?!
スタートから続けると、面白いくらい右のトウフックが抜ける。

結局トウフックは抜けたものの、
たまたま足ブラでポケットの寄せが耐えれたトライで、びっくりの完登。
最初のうちの惨状を見ていた面々には、本日中の完登は考えられなかったと思う。
自分でも驚いた。

その後、ルーフへ移動したabeちゃんや中山君を見に行って報告したら、
やっぱり2人とも驚いてたし。
そらそうよねー。

で、この2人。
ルーフの2段を2本とも登っちゃったそうな。
「雫」だっけ?トラバースバージョンと直上バージョン。

abeちゃんは直上バージョンの最後の最後で嵌ってしまってたらしいけれど、
私が見に行ったときに気合の入ったトライで見事に完登していた。
e0149092_22455166.jpg

なになに?本日合計6段とな。

私たちはちょうどキリもいいので、本日の登攀を終了。
したけど、abeちゃんはその後も火消し岩へスズエさんを連れて行ってしまった。
今日は調子もいいし、勢い余ってるねー。

私たちも最後、荷物だけ置いて、火消し岩を見学。
ここも面白そう。

「いざなぎ」ももうちょっと詰めておきたいし、中山君は「いざなぎ」&「卑弥呼」を残してるし、
もう一回くらい日ノ御子に来れればいいなぁ。
それにしても、暖かだった今日は、本当に花粉がひどかった。
スズエさん以外は皆くしゃみ百連発状態でした。。。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-02-15 23:48 | 日ノ御子(高知)
2009年 02月 07日

2009/2/7(土) 日ノ御子

7時半起床で、もみじ川温泉を出発し、下道で高知の日ノ御子へ。
5年ほど前に一度来たことがあったものの、
その時は体調不良によりまともに登ることなく、ここを後にしたのだった。
なので、全くと言っていいほど、2人ともこの周辺の記憶がない。
右往左往しながら、なんとかボルダーエリアに到着。

真っ先に向かったのは、中山君が是が非でも登りたいと言っていた2つの白いつるつる岩。
まずは右の「エキストレイション」1級。
e0149092_7581676.jpg

ぷちっと嵌ってました(笑)。
最後はムーブもくそもなく、いつものように「男のマントル」で解決。
左の「カリエス」1級/初段の方がまだ登り易かったみたい。

そうこうするうちに、abeちゃん発見。
e0149092_7582660.jpg

本日も新しい(?)女子2名を連れて来ていた。
1人はキモちゃんの彼女らしい。
ふふふ。
e0149092_80439.jpg

彼女たちも交えて、楽しく周辺の岩を登る。
私は、登れそうで登れずにダダ嵌りしてしまった課題あり。
うーん、鈍ってる。。。
次回こそは・・・。

abeちゃんや中山君はなかなか高い課題「ネコマタ」1級を登っていたが、
「路地裏のボス猫」1級には敗退した模様。
私も今度はこの辺りの課題をやってみたい。

で、エリアを移動して、石舞台へ。
非常にかっこいい岩。
左から「舞」1級、「神楽」初段、「いざなぎ」初段と3つの課題。

まずは「舞」を登る中山君。
e0149092_7585547.jpg

同じく「舞」を登るabeちゃん。
e0149092_7591293.jpg

そして、「神楽」にダダ嵌るabeちゃん。
e0149092_7595429.jpg

私も少し「いざなぎ」に冷やかし参戦・・・するも、
そんなに簡単に登れるわけはありません。

見た目より被りがきつく感じるなー、この岩。
そして、川原で珍しい石灰岩な日ノ御子。
抜け付近とか、ホールドがギザギザしてて痛い。。。

最後にローカルの方に他の岩も紹介してもらって、本日は終了。
久しぶりの遠征だったけど、一日充分楽しめて良かったと思う。
ローカルの皆様、そしてチームabeちゃん、ありがとうございましたー。

締めは、昨晩と同じく「大孫」で徳島ラーメン。
動いてない割に食べ過ぎた。。。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-02-07 23:47 | 日ノ御子(高知)