ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 19日

2008/7/19 国体近畿ブロック予選1日目(リード)

前日仕事終了後に滋賀入り。
中山君が仕事終了後に宿まで車で送ってくれて助かった。
宿に着いて風呂入ったら早々に布団に潜り込む。
疲れが抜け切ってないのがわかるから少しでも早く体を休めたかった。

そして当日。朝から快晴。
比良山岳センターの屋外壁で、本日はリード競技。
開会式は外で行われたので、暑さでクラクラしてきたが、
話も手短にしてくださって助かった。

その後、少年女子とともに成年女子もすぐにアイソへ。
今回の近畿ブロックは今までとは違い、成年女子は2府4県の6チームがフルエントリー。
メンバーもすごい。
関東ブロックにはかなわないだろうけど、それでもハイレベルな戦いになりそう。

灼熱のアイソで、外壁を登ったり、小さなボルダールームでホールドを辿ったりしながらアップ。
少年女子の競技時間が思ったよりも長かったけれど、ようやく開始通告があり、オブザベタイム。
むむむ。わからん。全然わからんぞ。
パターンやインナーホールドが多く、行かなきゃわからんなーって感じがした。
ただ、壁の2/3くらいの右端のところは核心っぽい。
最後の方は・・・パターンにチョークを付けてくれていたけれど、
これまたよくわからんかった。
太陽がまぶしくて、見上げるのもしんどくなってきて、
とりあえずもう一度下部だけでも、と見直すが、見れば見るほどわからなくなってきた。
こうなったら、自分の体の赴くままに動いてみようと思った。

アイソに戻った後はひたすら緊張。。。
口から心臓出てきそうなほど。いや、本当に。
でも、コールゾーンに入って紐結んだたら、まな板の鯉状態。
なるようになれ~と思いながら出て行こうと立ち上がると、
何かトラブルがあったらしく、扉の手前で止められる。
嫌な時間が流れ、ようやく外に飛び出した。
もう一度下から壁を見る。
核心だろうなーと思ったところまでは見た。
「登り始めてください」と言われるまで、すごく早く感じた。

緊張感を保ったまま登り始める。
ほんまにオブザベしたんかい?的登りだったように思う。
なんしか目の前にあるものをつかむみたいな・・・。

核心だろうと思ってた箇所。
実は後でわかったんだけど、設定ムーブはチクタクだった。
しかし、テンパって視野が狭々の私は、貫通ポッケに左手を寄せずに、悪い右手に左手を寄せてマッチ。
そしてかなり強引にここを突破してしまった。
突破はしたものの、ロスは大きく、天狗の鼻ホールド手前で結構息切れ。

ここからトラバースが始まるが、さらに視野が狭くなってしまっていた私は、
なんとあろうことかクリップポイントを通り過ぎてしまった。
はたと気付いたときには、もう戻るのも躊躇するくらいのところまで来ていた。
やってしまった・・・。
戻ってクリップしたとしても、多分そこで果ててしまうのは目に見えている。
この時点で、完登は諦めた。
後は、クリップが足元を過ぎるまでとにかく手を出して手数を稼ぐことしか出来ない。
一気にこれで体に力が入ってしまったみたいで、そこからパンプするのは早かった。
クリップが足元を過ぎるギリギリのところで、手からホールドが離れていった。
そして・・・かなりランナウトしてたので激落ち~。。。
非常に恥ずかしいクライミングだった。
穴があったら入りたかった・・・。

5番目の兵庫県が終了したら、最後の県は地元滋賀県。
KO-WALLオーナーの奥様かをりさんが見事唯一の完登!!
アイソで「私コンペに全然出てへんからねー」とかなり謙遜されていたが、
全く危ういところもなく、落ち着いた安定した登りだった。素晴らしかった。

成年女子リード競技の結果は、
1位:大阪
2位:京都
3位:滋賀
4位:奈良、兵庫
6位:和歌山
となった。

ムーブの読解力やら、落ち着きのなさやら、無駄なパワーロスやら、
反省点があり過ぎな登りだったけれど、そういう点を考慮しても、今の自分の実力通りな結果だと思った。
最後もクリップ飛ばしという最大のミスがあったとはいえ、パンプして落ちたわけだし・・・。
悔しがる権利をもらえるような登りじゃなかったなーとただひたすら反省。
ただ、個人順位の3位というのは、実力通りではなく、☆子さんがタイムアップされてしまったので、タナボタ。。。
まあ明日は気持ち切り替えて頑張ろうと思いながら、その後は少年男子の競技を中山君とともに観戦。

こうして1日目が終わった。
終わったけれど・・・
とある一件で、怒りも混じったやるせない気持ちになってしまった。
一晩中、心のもやもやは続いた。

でも、明日はボルダー競技がある。
もういろいろ考えるのはよそう。
明日は自分の登りに徹することのみ考えよう。
複雑な思いをひたすら奥底に押し込める努力をして就寝。
[PR]

by ponpoko129 | 2008-07-19 23:40 | 国体近畿ブロック予選


<< 2008/7/20 国体近畿ブ...      2008/6/28 アツシズブ... >>