ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 03日

2008/5/2・3 R33

【5月2日】
自宅を早朝に出発。
明石海峡大橋を渡って徳島からはずっと下道でとことこ走る。
のんびり昼頃到着。
でもアプローチがよくわからない。
赤い橋の傍から川原へ降りてみる。
岩だらけ。岩あり過ぎ。
c0014756_7385478.jpg

「中山君を探せ!!」結構簡単です。


目的の岩を探すもなかなか見つからない。
とりあえずマットを残置して上流に向かってひたすら探す。
それにしてもこのアプローチは絶対間違ってるような・・・。

対岸に渡り、やっとこさ目的の課題がある岩を発見。
ってか、今から残置したマットを取りに戻るのが憂鬱で仕方ない。
曇ってはいるけど暑くて死にそう。。。
でも戻るしかないんだなぁ・・・。

で、マット回収の際に、正しい(?)アプローチ道を発見。
正直がくっときた。
登ってないのにもうモーレツに疲れてしまった。
とりあえず、「茶色の塊」前にてマットの上で昼寝。

結構寝た。
気付いたら中山君が「茶色の塊」に挑戦しようとしているところだった。
c0014756_739211.jpg

「茶色の塊」は見た通り、特徴的な茶色いつるつるの岩にあるマントル課題。
中山君にとっての最高の御馳走だった。
美味しそうに平らげておりました。

その後は「New Classic」へ。
被っててホールドも多彩な岩。
中山君はもちろん直登ライン。
私は右回りラインにトライ。

程なく中山君完登。
私は・・・まだ寝ぼけているのか、体の反応悪しで最後のマントルがどうしても返せない。
直登と同じところでマントルを返せばいいんだろうけれど、なんだか右上に拘ってしまった。
明日もあるし、もう本日は潔く終了っ!!
ってか、今日一日2人ともアプローチで果ててしまったな・・・。
明日は開拓者の永○さんも来ていただけるとのことなので、
一緒に登らせていただくのを楽しみに岩場を後にした。
「ゆの森」で風呂に入り、無料キャンプ場(と言っても何もない川原)でテント張って早々に就寝。


【5月3日】
朝6時ごろから日がさんさんとテントに当たるので、暑くて寝ていられない。
ので、撤収して、コンビニで食料を調達した後、本日も岩場へ。
しかし暑そうだ~。。。

今日は、中山君が「モスラヘッドのスラブ」をやってみたいというので、モスラヘッドの岩へ。
しかしちょっと日が当たり過ぎちゃいますか?
しかもこのスラブ、ズイム~。
ラインが3本あるらしく、右からトライしていったけど、私はどれも×。
右が一番登れそうだったけれど・・・。
相変わらずスラブ登りが下手くそで凹むわ~。。。
c0014756_739976.jpg

中山君は、なんだかんだとあっさり3本のラインを完登。
そろそろ移動かなーと思ってたところに、ローカルクライマーの永○さん一家が来られた。
初対面だけど、旦那さんも奥さんも会話の端々から人の良さが伝わってくる。
そして子供達はとても元気。かわいらしい女の子2人。

「下流に移動しましょうか」という永○さんの提案で、荷物をまとめて下流へ移動。
対岸を見ると・・・あれ?あの人たちは・・・もしや・・・
と思ってるうちに、四国、関西、広島からやって来た面々で、
岩場はなんと総勢20名を越える大所帯になった。
しかも、知ってる方たちばかり。
みんな考えること一緒なんやなぁ(笑)。

まずは「80's Forever」でセッション。
抜けが怖~い課題。
マーシーさん、華麗に一撃。
続々とその後もみんな登っていく。
私も上で大騒ぎしながらなんとか。

その左横の「Lee」。
これは少し触ったが難しかった。

その後、少し上流部へ。
昨日ちょっと触った「New Classic」。
私は今日も右回りラインの完登を目指す。
c0014756_7391582.jpg

「New Classic」を登る永○さん。かっこいい課題だな~。


最後の最後にやっとこさ登れた~。満足。
んでもってさらに上流部へ。
みんなはかなり高めの素敵系課題に夢中。
この課題はゲンさんが初登を仕留め、続いてマーシーさん、abeちゃん、中山君と続いた。
c0014756_7392112.jpg

abeちゃんかっくい~!


c0014756_7393094.jpg

ヨコちゃん、タグを見て「裏表反対着てるー」と思ってしまってスミマセンでした。。。


c0014756_739381.jpg

中山君も日焼けし過ぎた肩をさらしながら奮闘。


その頃私は広島のレディースチームに混ぜてもらいながら楽しい課題をセッション。
ブサイクな登りも披露してしまいましたが・・・。
でも大勢で登るとなんであんなに楽しいんだろう?
登れても登れなくても本当に楽しい。

最後に、マーシーさんやabeちゃんが見つけたというどっ被りのプロジェクトトライを見学。
c0014756_7394722.jpg

プロジェクトにトライするマーシーさん。


このプロジェクトではキヨちゃんがワンダホーな登りで男性陣の度肝を抜いていました。
いやー、ええもん見たー。

そんなこんなで撤収する時間がやってきた。
皆さんの遠征は始まったばかりだけれど、私たちの遠征は今日でおしまい。
結局1日半ほどしか登れなかったけれど、この日この岩場に集まった皆様と素敵な時間を共有できて、有意義な遠征になったと思う。

こんな素晴らしい岩場を案内してくださった永○さんに心より感謝致します。
高知はなかなか遠いけれど、また是非遊びに行かせていただきまーす。
[PR]

by ponpoko129 | 2008-05-03 23:45 | 高知&愛媛某所(高知・愛媛)


<< 2008/6/5 OCSミニコ...      2008/4/13 国体予選2... >>