ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 17日

2008/2/17 みにぱ in 江坂

今日は年に一度のCRUXのお祭りコンペ、「みにぱ」当日。
今回で4回目の参加になるけれど、ここ2年は「みにぱ」で凹み気味な私。
今日こそは、楽しくいっぱい登りたい。登れるといいなぁ。。。
そんな気持ちだった。

用意された課題は、V0~V8まで全部で58課題。
最初は中山君、みっちゃん、マキちゃんと、アップがてら簡単な課題をちょろちょろ登る。
V0~2くらいまで登った後、中山君は自分のグレードの課題へと消えていった。
私も今回はV5やV6なんかも触ってみようと思っていたので、先に難しい課題に取り付いてみる。

が、いきなりリーチムーブで跳ね返される。V5からは毎度のごとく、容赦ない。
いくつか触ってみて、登れそうなV5といえばリード壁ルーフ下から始まるトラバースのV5。
前半戦の最後の方に触った為、間に強制休憩を挟んでしまった後は、ボルダーエリアのV4を登るのに夢中になってしまい、ヨレヨレになってからその例のV5に戻ってみるものの、前半戦で行けた高度にすら全く行けず。。。
結局「V5を1つでも登りたい」という目標は達成出来なかった。残念。

でも、今年はV4以下はマイルドに設定されていたのか、今までになくいっぱい登らせてもらえた。
中でも感動したのは、リード壁のボス課題V4。
最初は人の登りを見ても、全く出来る気がしなかった。
しかしリーチがなくても登れるムーブ(それが設定ムーブらしい)を教えてもらって、半信半疑でやってみると・・・
ビックリ。登れちゃった。
登れたことよりも、この課題のムーブに感動した。いやー、これはすごいわ。。。

あとは、ずっと打ち込んでもなかなか登らせてもらえなかったボルダーエリアのルーフ側垂壁課題(奥の方のやつ)V4。
終了間際のヨレヨレの状態で、開いてくる指と闘いながら終了点を取れたときはシビれたなぁ。。。

途中、ボルダーエリアの課題をやってるときに、手汗でホールドがすっぽ抜けてフォール。
スポットに入ってくれた中山君の顔面を蹴飛ばし、鼻血ぶーの流血騒ぎになるというアクシデントもあって(我が夫ながら申し訳なひ・・・)、夫婦ともどもちょっとテンション下がり気味の場面もあったけど、中山君もいつの間にか結構登っていたようで、終わってみたらなんと5位だった。
体調はやはり良くなかったみたいだけど、クライミング自体の調子は昨日に引き続き、まあまあ良かった模様。

私自身は、V5は登れなかったけれど、V4までをきっちり登るという目標は達成できたので、結果としては上出来だったと思う。
今回は、本当に満足するまでたくさん登らせてもらえて幸せ。
天気が良かったから岩に行きたい気もしたけれど、自分の足りないものも再認識出来たし、収穫の多い一日だったなぁ。

CRUXのスタッフの皆様、楽しいコンペを本当にありがとうございました。
そしてコロちゃん、今までありがとう&お疲れ様でした。
これからもオバサンをあんまりいぢめないでください。。。
[PR]

by ponpoko129 | 2008-02-17 23:29 | ボルダーコンペ


<< 2008/2/24 笠置      2008/2/16 豊田 >>