ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 19日

2008/1/19 立川渓谷

今日は自然派トリオ(中山君、ファイ田、私)で立川へ。
到着して準備し始めたところに、taoさんとおにいにいさんの車到着~。
お久しぶりですー。

にしても・・・
今日のアプローチは一体何?
どの岩も、濡れててつるっつる滑りまくる。危ないことこの上なし。
渡渉も必死。ほんまヤバヤバ。。。

んでもって、本日も言霊岩。
ファイ田は言霊岩制覇を狙ってる模様。
とはいえ、右の3級、5級には全く目もくれず。
まあ、グレード至上主義男ですから(笑)。

で、岩見学の後、ロクなアップもなしに「言霊」。
てっぺんが若干しけ~っとしてるぐらいで、岩のコンディションはgood。
こりゃ言い訳できませんがな・・・。
なぜか気付けば言霊岩にて5人の大セッション(?)に。
c0014756_223374.jpg

言霊岩前にてtaoさん発見の、貝の化石が詰まった石。
今回初めて立川で化石を見ました。

c0014756_222851.jpg

本日はレストのはずが、なぜか「言霊」左抜けにトライする中山君。

c0014756_2224674.jpg

「言霊」に激しく打ち込むおにいにい様。


c0014756_207127.jpg

「朝立彦」も力強く完登!tao様。


実は・・・
一人ででも近いうちに行こうと思ってた立川。「言霊」に決着をつける為に。
でも、今週はたまたまいろんな条件が重なって、立川に付き合ってもらえることになった。
マットもあってスポットもしてもらえる、最後のチャンスとなりそう。

でも、今日もやっぱりリップ取り手前のムーブで詰まってしまう。
トライを繰り返しても、完登への手応えが感じられない。
寒さも手伝って、昼頃には私の心は完全に折れてしまってた。。。

そんな私とは対照的に、ファイ田はテンションを激しくアップダウンさせながらも、「言霊」の右抜けを完登したのを皮切りに、「言霊」左抜け、「大谷ハング」と次々に完登。「朝立彦」さえも今日中に手中に収めようと本気で思ってる。

「いや、いくらなんでもそれは無理やろ~」って普通は思ってしまうけど、今までもファイ田はこの超プラス思考で数々の難課題を落としてきたツワモノ。時として実力以上のものを発揮できる人間なので、もしかしたらもしかするかも・・・なんだなー。

彼を見ていて、私は自分のマイナス思考が持ってる力を封じ込めているのかもしれないなーとふと思った。よし、今日はファイ田を見習ってみるか。


・・・登れる。登れるはず。ムーブだって解決はしている。
あとは繋げるだけなんだ。きっと出来る・・・。

なんか心も体も軽くなったような気がした。
「言霊」へのトライも再開。
さっきまでとはホールドのしっくり感も違う気がする。

これはいけるかもしれない!
そして・・・
自分でもびっくりの完登。。。
c0014756_21125718.jpg

本当に嬉しかった~!!
「『言霊』のてっぺんに立ちたい」という私の願いが叶った瞬間でした。


ファイ田も「朝立彦」、最初はからきしダメだったのが、その後トライを重ねるうちに、バラしてだけどムーブ解決してしまった(とは言っても、ほぼ全ムーブ教えましたが・・・)。
後は繋げるだけ。本人は例のごとく超ハイテンションで、まだ登れてもないのに登れたときの妄想にふけってニヤニヤ(笑)。
c0014756_219106.jpg

「朝立彦」にトライするファイ田。


そしてスタートから繋げのトライ。
下部の第一核心を通過!
うわー、マジで?!
・・・と思ってたら、足がぷらーんと切れてしまい、戻せずそのままフォール。。。

このトライで、指皮激強のファイ田が珍しく、指に穴が開いてしまい、そこからはテンションだだ下がり。テーピングをしてトライは重ねるものの、生手でのホールディングとは違うようで、結局完登ならず。
でもやはり、いつものごとく今日も暗くなるまで彼のトライは延々と続いたのでありました。。。

薄暗くなる中、アプローチを歩いて車に戻り、下流エリアに行ってしまったtaoさんとおにいにいさんに挨拶できなかったので、メモを残して立川を後にし、教えてもらったラーメン屋に直行。
c0014756_211911.jpg

この前の「ラーメン○大」は、私たちが求める徳島ラーメンの味ではなかったけれど、やっぱり地元の方のオススメのお店はハズレなしですね。あの求めていた徳島ラーメンの濃厚な味を堪能できました。美味しかった~。

立川にはまだまだ登れていない課題もたくさんあるけれど、今回「言霊」を完登出来たことで私の中では一旦区切りがつきました。また今度戻ってくるときには、新しい気持ちでトライしたい課題がたくさんあって・・・。
立川だけでなく、四国にはまだまだ行ってみたい岩場がたくさんあります。
四国は、岩・人・食、全てにおいて私にとっては最高の場所。
これからもしつこく四国に現れますよ~。




本日の成果
・「言霊」(?段)
[PR]

by ponpoko129 | 2008-01-19 22:00 | 立川渓谷(徳島)


<< 2008/1/20 豊田      2008/1/12~13 豊田 >>