ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 17日

2007/11/17 北山公園

今日は午前中、家のメンテで業者の人が来る予定があったり、晩は食事会があったりで、クライミングの予定は特に考えてなかったんだけど、前夜、アヤちゃんからお誘いのメールをもらい、昼から北山公園に行くことに決定。
「花崗岩はまだ早いって~」と、全く行く気がなかった中山君も、マット運搬&スポット要員として無理矢理同行させる(笑)。13時半頃岩場到着~。

なんと、アヤちゃん、昨日も北山に来ていたらしく、2連荘。自宅から原チャで20分くらいらしい。なんと羨ましい環境なんだー。。。でも、マット背負って原チャに乗る女の子、初めて見たよー。なかなか彼女、いい味出してます(笑)。

で、「どこのエリア行く?」って聞いたら、さらっと「バーカーヘッドにでもしますか」との返事。というわけで、昨シーズン私は結局登れずに終わった「バーカーヘッドトラバース」にて、アヤちゃんと女子セッション開始~!


「バーカーヘッドトラバース」初段にトライするアヤちゃん。
c0014756_10482059.jpg

ムーブ思い出すのが今日の核心かなーと思っていたら、フレッシュパワーのおかげなのか、遠い一手を止めるところまでいきなり来れてしまった。しかし、その後はラストの4級部分でひたすら嵌る。遠い一手を止めて、岩をぺしぺしして、カチを取ってからの体の翻りに耐えることが出来ない。うむむ・・・。

アヤちゃんは最初こそ大人しかったが、着々とムーブを構築。
スタートからのムーブは2人とも全然違うし、嵌ってる箇所も面白いほど違うんだけど、いい刺激になった。
いつも、ジムでも私とアヤちゃんの関係(?)はそんな感じ。身長やリーチはほとんど変わらないのだけど、いつも同じ課題をやってても、全然ムーブが違ったり、嵌る箇所が本当に示し合わせたかのように違う。アヤちゃんの得手は私の不得手、私の得手はアヤちゃんの不得手って感じ。まあ、そこがクライミングの面白さだなぁとも思ったりして。

4時半頃に撤収しなければならなかったので、結局3時間ほどの岩場滞在だったけど、この課題だけで十分ヨレた。だって核心手前まででも11手あるんだもーん。。。刻み過ぎ?いや、私は刻まないと登れんとです。男性は皆3~5手くらいで核心に入るけれど・・・。それでも、昨シーズンよりは完登への手応えも感じることが出来た。アヤちゃんも次いけそうだし、私も年内に登れるように頑張ろう。
しかしこの課題、私の場合右ヒール多用なので、まずは右足の捻挫を治すことが大事だなぁ。終盤ムーブもやっぱり右足に力が入らないと安定しないしね。。。
中山君は、終始ヒマそうにしていたけれど、ちょろっと「バーカー・・・」にトライして再登してた。うーん、嫌味な奴~(笑)!
[PR]

by ponpoko129 | 2007-11-17 23:48 | 北山公園(兵庫)


<< 2007/11/某日 奥香肌ボルダー      2007/11/10 武庫川ボルダー >>