ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 16日

2007/8/12~15 北アルプス・双六谷(沢登り):3日目

今日も6時起床。やはり昨日より標高が上がってるせいか、気温も低く寒い。
というわけで、焚き火の前からなかなか離れられない。一応乾かしはしたものの、完全には乾いていない衣服を身に着けるのも辛い。まあどうせすぐに濡れるんだからちょっとの我慢なんだけど・・・。

朝の泊まり場付近。ちょっと寒々しい。。。でも天気は本日も良好。
c0014756_853995.jpg

朝食はラーメン。マルタイの棒ラーメンは安いし、持って行き易いし、コシがあって美味しいので山での定番食になってきてるなぁ。
お腹も満たされて、準備も調ったところでいざ出発。
朝陽を浴びた沢の流れは息を呑むほどに美しく、心癒される。
もう沢もほぼ詰めの様相になってきており、水流にも力がない。
渡渉も容易で、ビビるようなところももうない。
ないけども、この辺りはやたらコケでぬめった岩が多く、自慢のアクアステルスは滑りまくり。終いには乾いた岩まで滑る始末。嫌気が差すくらい本当に滑った。氷の上をスニーカーで歩くようなもんだった。足を置いた端からもう滑ってるんだもん。。。私は今後沢ではもうアクアステルスソールの靴は履かないと思う。ただ、初日、2日目の核心部では見事なグリップ力だったのも事実。沢の内容によって上手く使い分けることが出来れば最強の武器になるのでは?
c0014756_855088.jpg

c0014756_86225.jpg

大きな雪渓の上を行く中山君(わかるかな?)。この周辺の水は切れるほど冷たかった。


c0014756_861783.jpg

いよいよもう水も途切れそうな箇所で最後の休憩中。


c0014756_863042.jpg

双六岳の稜線ももう間近に。。。


c0014756_881613.jpg

そして詰めのお花畑が広がる草原へ。。。


c0014756_882686.jpg

気持ちの良いラスト。柔らかい草原を行く。藪漕ぎじゃなくて良かった~。
双六小屋にドンピシャで詰め上がり、テン場に到着。遡行終了なり~。
c0014756_883911.jpg

終わったと思ったら急にお腹が空いてきた。というわけで、小屋でカレーライスを食す。
量がちょっと多いかなーと思ったけど、あっという間に完食!下界で食べたら何てことない味なんだろうけど、ここで食べると本当に最高の味。おいっすぃ~~!!
c0014756_885057.jpg

三日間、とにかく3人とも無事で遡行出来たことに感謝。素晴らしい沢旅だった。
自分たちの能力を考えるとちょうどいいぐらいの沢だったかなと思う。
エキスパートな沢屋さんからすれば易しい部類の沢だと思うけれど、いろいろ学ぶことはあったし、来年以降の山行のステップになったのではないかなー。怖いところもあったけど、何より本当に楽しかった。この感動がある限り、やっぱり山は止めれませんわ。。。
[PR]

by ponpoko129 | 2007-08-16 23:20 | お気楽沢登り


<< 2007/8/12~15 北ア...      2007/8/12~15 北ア... >>