ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 16日

2007/8/12~15 北アルプス・双六谷(沢登り):2日目

6時起床。実は私たちがテントを張ったすぐ近くの対岸に、もう1パーティーが泊まっていたんだけど、もうすでに彼等のテントは撤収されており、今まさに出発しようとするところだった。
うちら遅い・・・?でも朝早いと寒いし、水も冷たいやん。。。とりあえず、コーヒーを沸かして焚き火に当たり、のんびり朝食をとる。そうこうするうちにもう1パーティーやって来た。打込谷出合手前の吊橋付近にテントを張っていた人たちだ。やっぱりうちら遅いかなぁ。。。

で、結局なんだかんだと出発は8時頃になってしまった。
朝一からいきなり渡渉。ううっ、冷たい。。。
今日は巨岩の乗越しが多いらしいし、この沢の核心部分の遡行になるだろうと、結構気合入ってた。私たちの先を行った2パーティーも泊まり場からしばらく行った所で随分手間取ってるのが見えていたし、難しいのかなーと思っていたんだけど・・・思ってたよりは全然簡単で、さくさくと巨岩を越えていく。渡渉よりは全然気持ちも楽だ。あっという間に前のパーティーに追いついてしまった。その後も出来るだけ干渉しないように、ゆっくり休憩もとりながら遡行するんだけど、やはりすぐに追いついてしまう。
なので、大休止して昨晩作ったおにぎりをほお張り、地形図を広げたりして時間稼ぎ。
だいぶん間があいた頃を見計り、遡行を再開。しばらく行くとセンズ谷出合。ここを過ぎると、流れは一気に穏やかに。。。
c0014756_83345.jpg

大きな支流を一つ越えただけでこの穏やかさ。キラキラした流れが美しかった。


c0014756_83141.jpg

途中見えた稜線。気が遠くなるくらい遠い。あそこへ詰め上げていくのか。。。


c0014756_832457.jpg

只今休憩中。右岸から入ってくる支流の滝を撮影するみっちゃん。


c0014756_833884.jpg

これがその滝。すごいスケールだったのに写真で見ると大したことないなぁ。。。


その後も特に難しい箇所もなく、快適に遡行していく。しばらく行ったところで、またも2パーティーに追いついた。エメラルドグリーンが美しい淵。結構深そう。朝一で出たパーティーもここを越えられないようで随分長くとどまっていたようだ。ここが噂のキンチヂミ?私たちも合わせて3パーティーがここで渋滞。順番的には私たちが最後になるので、先行パーティーが通過するまでのんびり待つことにする。せっかくなので写真撮影もしておく。
c0014756_835232.jpg

2パーティーはロープをつけて泳ぎ&へつりで越えていったが、中山君が「右の側壁をトラバース出来そうやで」とロープをつけてトップを行き、私たちもそれに続く。案外あっさり越えられた。
その後はもう特にロープを出すような箇所もなく、延々とゴーロ歩き。本日の目標だった蓮華谷出合にもあっさり着いてしまい、もうちょっと進んでおくかーということになった。
しかし・・・「快適そうな泊まり場があったらそこで本日の行動終了やな」って言ってたんだけど、行けど行けど岩がゴロゴロしてて、テントを張れそうな場所がない。なので、ひたすら遡行を続ける。疲れてきた。そろそろもう限界だよ~って頃に、やっとこさ小さな小さな砂地のスペースを見つけた。が、すぐ横には水が流れてるという・・・(^^;)荷物を置いて中山君がもう少し上流まで見に行ってくれたがやはり泊まり場適地は見つからなかったらしく、結局ここが本日の泊まり場となった。
c0014756_842193.jpg

ヤバイとはわかってるんだけど・・・。少しでも雨が降ろうもんなら即撤収な泊まり場。。。


c0014756_843224.jpg

そして本日も明るいうちから焚き火~。濡れ物も乾かしたり。
まあ今日も無事遡行出来たことを喜び、焚き火を囲みつつ晩餐。持ってきた芋焼酎が体に染み渡り、ほろ酔いでテントに入る。明日はいよいよ詰め上げ。もうきっと難しい所はないだろうけど、高度をどんどん上げていかなくてはいけないので結構体力勝負になるだろうなぁ。。。
[PR]

by ponpoko129 | 2007-08-16 23:30 | お気楽沢登り


<< 2007/8/12~15 北ア...      2007/8/12~15 北ア... >>