2007年 05月 03日

2007/5/3 GWツアー5日目:三峰

今日は関東最終日。中山君の大好きな三峰へ。私も少しずつ足の腫れも引いてきて本日は登れそう。ファイ田&はまっこ夫妻も再び合流し、本日も熱きセッションが繰り広げられました。しかしGW中でありながら、ここは本当に人気ないスポットやなぁ(笑)。のんびりしてて、なかなかええところやと思うんですが・・・。
c0014756_7425629.jpg

いきなり「池田カンテ」1級に群がる男たちを尻目に、はまっこと私はのんびり「人の字」岩の2級からスタート。いろんなバージョンを楽しんで登り、その後「ミミズルート」2級という、めっさ高くて怖そうなスラブをやらされる羽目に・・・。これは登れてみたら「ええクライミングやったなー」と思うけど、登ってる最中は「なんでこんな怖い思いしてるわけ~?!」って感じでした。多分2度と登らないと思います(笑)。
「池田カンテ」、次々と完登者が出て、トライしてたメンバーは皆登ってました。「一輪車」初段も、以前登ってる中山君やファイ田は登ってなかったけど、魚さんやまさきさんは登れてました。
c0014756_7411843.jpg

「池田カンテ」1級を登る魚さん。


その後はエリア移動。「ペタシ」初段や「ベロンチョ凹状」1級のある草餅岩へ。
2年前来た時には全く出来そうになかった「ベロンチョ凹状」。今日はみんなと一緒に本気トライしてみました。最初は皆梃子摺っていたものの、魚さんの完登を皮切りに、次々と完登者が。そして私もなんとか登ることが出来ました。さらになんと!激しい打ち込みの末、はまっこも「ベロンチョ凹状」をゲット!!自身初の1級だそうです。おめでとう!!
c0014756_7444912.jpg

「ベロンチョ凹状」1級を登る私。


男たちはさっさと「ペタシ」初段へ。
中山君、なんとあっさり一撃で「ペタシ」再登。以前登れたときも本当にわずかな時間で登ってしまってたけれど、改めてこういう特殊系に強いところを見せつけ、本人は大変御満悦。他のメンバーは結構梃子摺ったものの、皆「対・人」な人たちなので(笑)なんだかんだと最後には登ってました。
c0014756_7423591.jpg

「ペタシ」初段を登るファイ田。


さらに「サンダー」3段も中山君とファイ田は触り出し、なんかようわからんけど登ってました。そういやこの「サンダー」ってシマむーちょが以前登って「これで3段登ったって言うのは恥ずかしいからあんまり言わんとって」って言ってた曰く付きの3段でした。何か限定あるのかしら?確かに登ってるのを見た感じ、3段とはとても言えないような・・・。
c0014756_7413442.jpg

「サンダー」3段を登る中山君。


記念に男たちは「ひも」3段も触ってましたが、全く出来そうになかったみたいです。っていうか下地が以前よりだいぶん掘れてしまってる模様。やっぱり川原はこの辺りが難しいところですね。
最後に黒本では最上流部にある「凄まじい平ら」へ。
この課題、2年前には敗退してるので、今回はどうしても登りたかったんですが・・・残念ながらあともうちょっとのところで今回も敗退してしまいました(涙)。でも中山君以外の男性陣は皆梃子摺ってたし(と言いつつも最後は結局登っていくんだけど・・・)、やっぱり難しい課題だったんだーってことがわかったので納得はしてます。私の体感は・・・1級/初段~初段くらいかな。鳴滝の「サムライスピリッツ」と同じくらいかもうちょい難しいかも。2段だの、3級だの、いろいろ書かれていますが、今回の下地の状態ではそれくらいに思いました。あ~~、もうちょっとリフティング力つけなくちゃなぁ。。。

そんなこんなで、ある程度有名どころの課題は触ったので本日の登攀終了。
その後中津川ボルダーを見に行ってみましたが、黒本の予告通り見事にダム底に沈んでおりました。ファイ田、残念!!
5日間の関東ツアー。途中アクシデントにも見舞われて、激しく落ち込みもしましたが、最終日にみんなと楽しく登れて本当によかった。結局どこの岩場も宿題だらけなのでまた来ます。近いうちに。遊んでくださった皆様、本当にありがとうございました。






本日の成果
・人の字岩の2級
・「ミミズルート」2級
・「ベロンチョ凹状」1級。
[PR]

by ponpoko129 | 2007-05-03 23:06 | 三峰(埼玉)


<< 2007/5/19 某所ボルダー      2007/5/2 GWツアー4... >>