ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 05日

2006/11/5 フクベ2日目【次回は「枕」を頑張ろう】

あまりの暑さで目が覚める。今日はイベントがあるらしく、上の駐車場とかもすごい人だらけ。ここにもこんなに人が集まってくるんやなーとちょっとびっくり。
さて、本日も最初はミニハイカラ岩へ。
中山君は今日は「Sライン」2段のトライのみに懸けていたようで(とは言っても完登を狙うとかのレベルじゃないようですが・・・)、さくさくと「ハイヒール」5級と「KIWA」1級をアップで登り、早速「Sライン」へ。ファイ田は「完登出来ない2段よりも登れる初段を!」と成果を求めて「タケコプター」初段にトライ。はまっこは昨日に引き続き「KIWA」1級、魚さんも実はこの前[KIWA」を登ってなかったらしく、一緒にトライ。私は・・・アップだけちょっと登ってすぐシューズ脱いじゃってそのままずっと動画撮影・・・(^^;)やる気ないですな・・・。
「タケコプター」に苦労していたファイ田、中山君にスタンスの位置を教えてもらったらさっくり完登。よかったねー。まずは本日一つ目の成果。
c0014756_2242373.jpg

「タケコプター」初段のファイ田。


魚さんも「KIWA」を完登し、ファイ田と魚さんも揃って「Sライン」に参戦。
中山君もひたすらトライし続けるものの、核心の一手がやっぱりどうしてもキツイ模様。しかしこの課題、大量のマットとスポッターが必要ですな。落ち方によってはほんまにヤバそう。。。
c0014756_22422668.jpg

「Sライン」2段の魚さん。


ひとしきりトライして満足したらしく、ちょうどお昼にもなったのでランチタイムも取りつつ移動。
タバコ買いに行ってはぐれたヒロッチさんと悪兄は「バックドロップ」1級にいる模様。魚さんが「見に行ってくるわー」とそのまま消えてしまった。私はUFOの「宇宙3」初段が気になっていたのではまっこと中山君とともにUFOへ。ファイ田はG4の岩見学へ。
中山君はもう課題へのトライをすることはなく、この後ひたすらスポットのみ。私もトライを開始するものの、なかなかに厳しい。そら3級から一気に初段までグレード上がるんだから一筋縄でいくわけないわな。。。この課題、指皮には案外こないし、あんまりヨレないので何度でもトライは出来るんだけど、結局自分のムーブがこの日は見つかんなかった。また次回。。。
その後は「バックドロップ」を登った魚さんたちと合流して枕岩へ。
和歌山や福井の方々に混ぜていただく。ここでは悪兄が一人成果を挙げて「ぴっころ」1級と「枕」初段を完登!!やるやるとは聞いておりましたがお見事でした!!ファイ田も「枕」を惜しいところまで行ったんだけどねー。時間切れにて終了。そそくさと関東へはまっことともに帰っていった。また一緒にセッションしましょ。
私も「枕」にトライ。GWのときには出来なかった最初のクロスで出す一手は出来るようになったものの、そこからのもう一手でひたすら落ち続ける。ここが止まればもう少し繋がってくると思うのに・・・。ムーブをファイ田みたく送り寄せでもやってみたが、これもイマイチしっくりこない。途中からのムーブもやってみる。これまたなかなか厳しい。でも面白い。次回もやってみよう。少しずつでも完登に近付いていければいいかなーと思う。だって初段ですからね。徐々にでいいから自分のムーブを見つけていきたい。
指皮もほぼ売り切れたので本日撤収。途中のSAにて謎のボルダーを魚さんたちに紹介し、軽く食事して別れる。フクベは自分的には苦手な岩場なんだけど、まあ2日間楽しめたからよかったかな。またみんなが行くときに便乗させてもらって行きましょ。

帰ってから今日がオンエアだった「大阪ほん○かテレビ」を見た。かなり待たされた割にはほんの5分くらいで、あれだけいろいろ撮ったのにさくさくカットされてた。まあでも限られた時間内に収めるのって大変だしなー。それにしても途中出てきたテロップには非常にびびった。嘘はいけません、嘘は・・・。私そんなすごい人間ちゃいますから。。。オンエアされる前に自分の部分だけでいいから確認くらいさせてほしいもんだよ、まったく。しかもクライミングの説明がクライミング競技(コンペ)の説明になってた。その辺は私の説明不足だったかなと反省・・・。普通クライミングには制限時間はありませんからー。はあ~あ。。。
[PR]

by ponpoko129 | 2006-11-05 23:39 | フクベ(岐阜)


<< 2006/11/12 美森ボル...      2006/11/4 フクベ1日... >>