ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 11日

2005/12/11 ツアー2日目:鳴滝

7時の目覚ましが鳴っても誰も起きようとせず(あ、でもイノウエ兄は起きてまったりコーヒー飲んでたような・・・)。結局起床時間は9時になってしまった。準備をして、そそくさと出発する。と、その前にやっぱりうどん。近くの製麺所にて朝食。かけうどんとタコ天を食べたけどこれまた美味しかったー。ホントに今回のうどんは大当たりね。taoさんとキモイマンとここでわかれて私たちは鳴滝に向かう。ちょっと寒そうだなー。体も痛いし、登れんのかなー。でも宿題もさっさと片付けたいよなーなどと思いながら1時間半ほどの道を行く。到着して降りていくと、本日は「M隊長のルーフ」に先客さんがおられた。とりあえず下流から行きましょうということになり、「カチヒロシ」前へ。とそこへイナゲマンさん&キモイマン登場。イナゲマンさんは大変お疲れのところキモイマンの足となって来て下さったのだ。ありがとうございます~m(__)m
早速アップを開始。キモイマンに教えてもらい、「カチヒロシ」のすぐ傍の小さな岩の課題「シバキキョーヘイ」3級を登る。(これ↓クライマーはキモイマン)
c0014756_7471024.jpg

その後「カチヒロシ」や「マントル貴族」などを登った後、この辺りの課題を少し教えてもらう。ずっと疑惑だった「ギャストン男爵」のラインも。ってゆーかスタートホールド高っ。私なんかマット積んでも届きませんがなー。そのもうちょっと右の少しだけ低い位置によく似たスタートホールドらしきものがあり、そこから本来の「ギャストン男爵」に入るラインにみんなでトライ。しかし私は繋がりそうにもなく早々に諦める。宿題になってる上流エリアの「毛糸のパンツ」が気になって仕方がなかったこともあり、体力温存に入ってしまった。しかし男達の熱いセッションはまだまだ続く。この新しい「ギャストン男爵」に繋げるラインを安定したムーブでイノウエ兄がなんと初登!すごい!!それにすぐ様続いて中山君が登る。名前はなぜかウオ様が付けたもので「Neo!ギャストン男爵」1級/初段~初段ということになったみたい。
c0014756_7472322.jpg

この前「エカテリーナ8世」3級だと思って登ったラインは実は「風呂釜ジェット」2級だったことも判明。「Neo!ギャストン男爵」のセッションから素早く抜け出した中山君ともに「コンパ」1級にトライ。中山君はあっさり一撃。私も2回目で登れた。ちょっとオイシイ1級か。体感的には2級くらいかな。最初がちと悪い。抜けはホールドは良いが怖い。この課題はスタートの位置によってさらに難しいものがありSDで「2次会」初段、さらに奥のケーブ状(?)のところから始めると「3次会」2段か3段(忘れました・・・)だとか。「コンパ」登れたし「2次会」やってみるかなーと少し触ったけど、スタートがかなり悪い。カチにデッドを出すのだけど止まりそうで止まらない。ちょっと休憩してたらこの課題の向かいにある「中○ちゃんワールド(仮称)」でセッションが始まった。狭い場所にわらわらと集まる男性陣。スタートでやはり皆が手間取っている中見事にシモーヌが一手目を保持。次のトライで完登してしまった。2週間前約15分でこの課題を登り、「2段あるでー」と声高に叫んでいた中山君はテンション急降下(笑)。確かに難しいけれどイナゲマンさんも見事一手目を止めてたし、みんなの意見を総合すると多分初段くらいなんだろう。中山君、残念!!
c0014756_7473492.jpg

キモイマンのバイトの為、ここでイナゲマンさん&キモイマンとはお別れ。2日間お世話になりましたー。また遊んで下さいネ。
それにしても急に冷え込んできたなーと思ったらもう4時前だった。この時点で本日上流エリアに行くことはないなと「毛糸のパンツ」トライを断念する。なのでウオ様&イノウエ兄の「サムライスピリッツ」初段のトライにお付き合いすることにした。2人とも最初はなかなかムーブが見つけ出せずに悩んでいたけれど、ムーブがわかればさっくり完登してしまった。そりゃ登れるよねー。うん、登れないわけがない。
c0014756_7474511.jpg

ウオ様はともかくイノウエ兄はこの2日間で「Neo!~」も入れると3つの段位をゲット。今まで登れてなかったのが不思議なくらいではあるけれど素晴らしい成果を残した。
と、「カチヒロシ」付近で大声がするので戻ってみると中山君がシモーヌとともに「二次会」にトライ中だった。シモーヌは見事再登を果たし、中山君の応援をしていた。難しい1手目を何度か止めたらしいが、トライするごとにヨレてきており、どんどん止まらなくなってきた。ウオ様も参戦。そうこうするうちに中山君スタート付近にあった水溜りにドボン。靴もパンツもびしょぬれに・・・。
c0014756_7475885.jpg

諦めきれない中山君はびしょぬれのバラクーダを脱ぎ、ミウラーに履き替えてトライを重ねるが時間切れ。次回への宿題となった。またも残念!本日これにて撤収となるが、私も中山君も心残りだらけ。まあ私は今日はあんまり登ってないな・・・。でももっと強ければ男性と一緒にセッションを楽しめたと思うし、やっぱり実力不足を痛感。身長やリーチがない分もっと努力しなければ楽しめないなーと思った。河原石はやっぱりパワーないとダメですね。。。
今回のツアーでの成果は庵治での「浮島」くらいであとは何もなし。まあ楽しかったからいいんだけれど、もっと楽しくするにはやっぱり陰ながら努力を積み重ねなくちゃいかんなーと痛感。次回来る時は宿題が一掃出来るように日々頑張ろうと思った今回のツアーでした。




本日の成果
・「シバキキョーヘイ」3級
・「コンパ」1級
[PR]

by ponpoko129 | 2005-12-11 23:46 | 鳴滝(徳島)


<< 2005/12/18 王子ヶ岳      2005/12/10 3級コン... >>