ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 10日

2005/12/10 3級コンペinオーロラ食堂

道は混んでいた。2時半から受付ということだったけど、到着は車置くのにも時間がかかってしまい、3時過ぎてしまった。スミマセン。。。イナゲマンさん家の納屋に作ったというオーロラ食堂は、壁の形状も面白く、ルーフもマントルも、もちろん被り壁もあり、そして皆がくつろげるスペースもありでとても素敵な空間。スタッフ、出場者合わせて結構な人数が集まっていたけれどちゃんとみんなオーロラ食堂に収まっていた。
c0014756_7452536.jpg

ルールは一人一つ課題を作成し、それをみんなで登るセッション方式。一応「3級」コンペということに表向きはなっているけれど、大体1級以上の課題が揃った。って私登れる課題ないやーん!!と思っていたが、中山君作成のルーフのガバ課題(これは3級ど真ん中の課題)とロブスターテールをスタンスにする課題(多分2級くらい)がなんとか登れた。まあホント頑張っても今の実力ではコンペ時間中にこの2課題以外を登るのは難しかったと思う。あとは長ものだったら前半のムーブはなんとか出来るのでそれにトライしてみたり、イナゲマンさん作成のマントル課題にトライしてみたりして楽しんだ。
c0014756_7453758.jpg

と、やたらバンバン課題を落とす男がいた。ウオ様である。コンペ開始早々から裸トライ。みんなが苦しんでる課題も気合一発で終了点を取る!やたらとウオ様の完登シーンが目に付いていたように思う。しかし密かに完登数を稼いでいる男がいた。イノウエ兄である。もうコンペ終了時間も近付いた頃の途中経過を見たらなんとウオ様と兄はたった一課題差。いつの間にそんなに登ってたの?しかし私の作ったちょっと難し過ぎた(てか自分が登れないやっちゃった課題・・・)駄作課題もだれも一撃出来ない中見事一撃してたし、今日はなんだかノッてるぞ、イノウエ兄!シモーヌやtaoさんも間を置くことなくバンバン課題にトライ。中山君はこの本日苦手な花崗岩の庵治よりもこのコンペの調整の為に一週間のレストを敢行したにもかかわらず、却って逆効果だったみたい。体のキレが悪いように思えた。やっぱり登らなくちゃダメですぜ、旦那。
完登数の差を知ってからかウオ様にさらにエンジンがかかる。ウオ様自作課題は登れなかったものの完登者のなかなか出なかった私の課題も最後で完登を果たし、イノウエ兄の猛追を許さずにウオ様が優勝。2位にイノウエ兄、3位にシモーヌ。中山君は3課題完登、私は2課題完登だけど女性ボーナスをもらえて「チーム鮮魚(関西メンバー5名)」内で夫婦同着ビリ。相変わらずのへなちょこぶりであった。みんな強過ぎです。でも賞品いただけて嬉しかったですー。
コンペ終了後は風呂屋に行って戻ってきてから飲み会。審査委員長キモイマンはもう私たちが風呂屋から戻って来た頃には酔いつぶれており、マットの上でごろ寝。顔に落書きされる始末。愛されてますなー。かわいそうなのでボルダーマットをかけてあげました。お疲れ様、キモイマン!
c0014756_7454930.jpg

またコンペを運営してくださったイナゲマンさんを始めとするスタッフの皆様、ありがとうございました。とても楽しいひとときを過ごす事が出来ました。また遊びに行きますのでよろしくお願いしますm(__)m
しこたま飲んだ後はオーロラ食堂に泊まらせていただく。マットがとても寝心地よかったー。しかし明日岩登れるんだろうか?すでに体痛いんですけど・・・。
[PR]

by ponpoko129 | 2005-12-10 23:54 | ボルダーコンペ


<< 2005/12/11 ツアー...      2005/12/10 ちょこっと庵治 >>