ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 19日

2005/11/19 四国ツアー1日目:立川渓谷

明石を6時半過ぎに出発。明石海峡大橋を渡り、四国は立川渓谷に向かう。天気もいい感じだーと思っていたら、徳島に入った途端えらい雨。マジでー?!せっかくここまで来たのに・・・↓↓↓とりあえず先に現地に着いてるメンバーに電話して相談するかということになり、中山君が電話するとなんと立川は「晴れ間も見えてて雨なぞ降ってない」と言う。しかしもう目的地まであと5kmなのに雨止まないぞーと思っていたら、2km手前辺りから雨が止み、そこからは道路も全く濡れてない。奇跡だー!!ホント数kmの間でこんなに天気が違うものなのかなーというくらい、対照的な天気だった。とにかく登れることが嬉しい。
到着すると皆さんお待ちかね。いや、ウオ様&熊本のツヨツヨクライマー・ルーさんは今起きたところだったな・・・。とりあえずお二人は朝御飯食べてから降りるとのことなので先に指紋君、ハシ藻君、イノウエ兄と私たち夫婦でエリアに降りていく。

まずは今日のメインディッシュになるであろう言霊岩を見学。私は前回「大谷ハング」1級を宿題にしてしまってるので今回は登りたかった。しかしこんなに被ってたっけ?最後飛び出せるかなー?その他のメンバーは「言霊」2段や「朝立彦」2段を必死に見ている。アップは中流エリアでやろうということになり、ウオ様たちも合流したところでみんなで中流エリアへ移動。荷物やらマットを置いて準備が出来てから、簡単そうな岩を順番に登っていく。しかし簡単そうに見えて実は結構微妙なものもあったなー。
そしてまず最初のセッションは「ひよこ」2級。みんな1撃、ないしは2撃で登ってさっさと抜けてしまう。最後に残ったのはやっぱり私・・・。イノウエ兄のアドバイスのおかげでなんとか登る。兄、ありがとー。
次は「河童」1級。前回の立川でちょろっとやってみたことはあったけど、全く出来そうになく、宿題にもならないくらいであった。中山君もその時は敗退している。しかし今回はみんなでのセッション効果もあったのか、すぐにみんな登ってしまう、私以外・・・。またも一人取り残されるが、でもこれは打ち込めばなんとかなりそうな気がしてきた。
c0014756_2157632.jpg

「ドリルワールド」初段でセッションが始まっていたが、私は一人「河童」と闘っていた。中山君は「ドリルワールド」を見事3撃。得意系だったらしく、「河童」より簡単だったとほざいていた。あーいうホールドがない、岩の形状を押さえ込んでマントルっていう課題は驚くほど登れる特殊系な人間である。その後「ドリルワールド」の完登者は出ず、そろそろ移動しようかという雰囲気が漂い出した。うぇーん。。。待ってくれよう。もうちょっと「河童」やりたいんだよう。。。
しかし焦って取り付くものの途中つかみかけたいい感じが消えつつあったので、ここは一旦離れた方が良いかなと思い、みんなと一緒に「トレジャーストーン」1級へ移動。この課題は一度登っているけれど、再登出来る自信はなかった。登れたときもまぐれっぽかったしなー(汗)。この課題もみんな最初は少し嵌るものの、ウオ様(だったかなー?指紋君だったかも・・・)の完登を皮切りにルーさん、指紋君、イノウエ兄と次々に登っていく。またしても残ったよ、この3人・・・なハシ藻君、中山君、私であったが、ハシ藻君がまず一抜け。次に私もなんとか登り、最後に残された中山君は大いに焦るがなんとか完登し、7人全員完登。
c0014756_21573595.jpg

それにしてもこの中にいると自分が劣等感の塊みたくなってくるよ。トホホだよ。。。次は黒住さん初登の「武者」初段でセッションが始まる。私は少し触ってみたものの下のトラバースから全く出来る気がしなかったので後々の為に温存することに。イノウエ兄も「言霊」の為に温存。久しぶりのアベちゃんも交えて男達の熱いセッションが繰り広げられていた。それにしてもこの課題、高いよー。抜けが恐ろしすぎ。アベちゃん、ルーさん、ウオ様、指紋君らがリップまで到達するも抜けが悪いようで結局誰も登れなかった。あの高さじゃスポットし切れないし、マットの上に落ちてもただじゃ済まなさそう。見てるだけで手汗びっしょりになる。
c0014756_2158575.jpg
その後は「狂言師」初段/2段に移動するが、みんなのトライを見てると明らかにリーチがないと厳しそう。なので、中山君としばらく傍の「旅人」3段で遊ぶ。遊んだだけですよ。全くムーブとかわかんなかったし・・・。どうやって穴ぐらから出たらいいのか。本当に不思議な課題。「旅人」遊びに飽きてきたので中山君は「四股」1級を登りに行く。最初はちょっとわからなかったみたいだけど、数トライでコツをつかみ、その後見事に完登。これまたホールドのない、岩の形状を押さえ込み系の課題。本当に岩と相撲をとってるみたいなムーブだ。本日登った中では一番難しかったらしい。
c0014756_2158302.jpg

私はやっぱりこれまた全く出来る気がせず。というかもう気持ちは「河童」「河童」「河童」・・・。で、中山君とイノウエ兄に付き合ってもらって「河童」トライに戻ることにした。戻ってしばらくトライを重ねるものの全然ダメで、指皮をすり減らすだけの無駄トライばかり。敗色濃厚になってきた。私も「あーあ、宿題かなー・・・」って少し諦めが入ってきた。しかし中山君に「乗り込みのスタンス変えてみたら?」と言われ、実践してみるとなんとあと一歩のところまでムーブが繋がった。いけるかもー!少し間を置いて集中し、次のトライでなんとか登ることが出来た。これはめちゃくちゃ嬉しかった。だいぶん打ち込んだからその分だけ喜びも大きかったように思う。イノウエ兄&中山君ありがとー。
c0014756_2159183.jpg
「狂言師」セッションは完登したルーさんの一人勝ち。やっぱり本当に強い。最初は怖い人かなーと思ってしまったが、私なんかにも色々アドバイスもしてくださって、とても気さくな面白い人だった。「怖い人」だと思ってごめんなさい。あとのみんなはいいところまではいくものの結局完登出来ずに移動となった。
いよいよメインディッシュの言霊岩に向かうが、中流エリアでみんな果ててる感あり。私も見事に「河童」の打ち込みで体が終わってしまった感じがする。特に肩と指皮が・・・。案の定飛び出し手前までは繋がるものの、もう飛び出しにいくムーブを起こせない。こりゃ今日は無理だ・・・。というわけで次回の為に飛び出しのムーブをひたすら練習する。中山君とルーさんは「朝立彦」にトライ。中山君曰く「御手洗の「ハリガネムシ」同様果てしなく遠い2段」とのこと。相当難しそうだった。ルーさんは完登は出来なかったもののムーブはほぼ出来上がっていたので次回はいけそうな感じ(また行きましょうねー)。
c0014756_21595257.jpg
他のメンバーは「言霊」に打ち込むが、みんなランジ手前までは繋がるもののどうしてもランジが止まらない。一番完登に近かったウオ様も裸で気合のトライを重ねるが、リップに指が収まってるもののやはり止めることが出来なかった。中流エリアでのトライがなければ登れていただろう。またやっつけに行きましょう、ウオ様!
c0014756_2201633.jpg

日も暮れ始めた頃、本日のクライムを終了し、立川を後にする。アベちゃんに徳島ラーメンの店に連れて行ってもらい、夕食となる。初めて食べた徳島ラーメンだが、私は結構好き系の味。なかなか濃かったが素早く完食。その後はアベちゃんと別れ、一路香川へ。風呂に行った後、指紋君が通っていたという通称「ボード」(屋外のクライミング場)へ行く。本日の寝床である。地元の方のご好意でテントを張らせていただき、焚き火前でしばし団欒を楽しんだ後就寝。




本日の成果
・「ひよこ」2級
・「河童」1級
[PR]

by ponpoko129 | 2005-11-19 23:56 | 立川渓谷(徳島)


<< 2005/11/20 四国ツア...      2005/11/13 鳴滝... >>