ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 22日

2005/7/23 今年初の沢登り(鈴鹿・神崎川本流~ツメカリ谷)

前夜発で針テラスにてテント泊。6時に起床し、鈴鹿へ。準備が調って9時出発、入渓する。天気は曇天。思いっきりの晴れを期待してたのにちょっと残念。。。しかし天気があまり良くないとはいえカッパを着込んで歩いてると暑い。早く水に浸かりたーいと思うが、実際入渓して最初に足を浸けると「うひょっ!」とビビる。最初は結構冷たく感じるものだが、これがどんどん心地よくなってくるから不思議。本流に入ってしばらくすると泳ぎのポイントが出てくるのだが、中山君は泳ぎになるといつも私に先に行かせようとする。深い淵が怖いらしい。泳げないわけではないがとても臆病さんだ。私も沢の最初の泳ぎとなると冷たさを考えて少し躊躇してしまうのだが、一度泳いでしまうと気持ち良くて今度は水に浸かってないと気持ち悪いくらいになる。それにしても神崎川の本流遡行はこれで2度目だがやっぱり面白い。
c0014756_013039.jpg
本流のダイナミックな流れと美しい岩や淵の造形に心奪われる。決して難しい沢ではないが(と言っても私は一度目の遡行時に死にかけてますが・・・汗)所々に程よくドキドキさせる箇所もあり、気持ち良く泳いだり飛び込んだり出来る所もあり、また今回中山君と下山時に楽しんだ渓流シューズ限定の水中ボルダー(?)ありと、かなりお腹いっぱいな内容で楽しかった。今回は途中からツメカリ谷という支流を登ったが、やっぱり本流の楽しさには及ばないなーという感じだった。少し荒れ気味だったし・・・。ツメカリ谷がほぼ詰めの様相を呈してきたので遡行を打ち切り、来た道を下ることにする。釜に飛び込んでは下る、の繰り返しですごく爽快!気持ちよかったー。やっぱり真夏の沢ってサイコー。良い足慣らしになったかな。13時過ぎには車に戻ってずぶ濡れの服を着替え、今度はボルダーマットを背負ってまたまた沢に降りていく。目的はもちろん生岩ボルダーですよー。
c0014756_0134682.jpg

美しい釜へダイブ!!                   
[PR]

by ponpoko129 | 2005-07-22 00:21 | お気楽沢登り


<< 2005/7/23 神崎川ボルダー      2005/6/26 広島・戸河... >>