ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 26日

2004/12/26 笠置

「親指君」を登りたいという我が旦那・中山君のたっての希望で、3月以来9ヶ月ぶりに笠置に行ってきた。
朝6時に起床し、7時前に出発。9時前に笠置に到着。しかしかなり寒い・・・。しかも、私達が一番乗り。マジで・・・?!寒いけれど、とりあえずアップを開始。
適当にスラブを何本か登り、その後トンネルホール右・左と登って、私はいきなり「赤いきつね」1級にトライすることに。この課題は初めて触った昨シーズンは、本当にスタートから絶望的だった。いつかは登りたいと夢見ていたものの、左の2手目を保持出来たことがなく、いつも2手目にデッドを出しては落ちるの繰り返しで指皮だけ削るだけ。。。しかし、今日はスタートホールドを持ってみたとき、なんだか前より持ててる気がした。いきなり本日1トライ目で保持したことのない左の2手目を保持。3手目に初めて触れたけど、これまた悪いホールド。今度はこのホールドにデッドを出して落ちるようになってしまった。「落ち癖」がつきそうなので、一旦違う課題にトライすることに。中山君とともに「お目覚めマントル」1級をトライしに行く。
中山君は、最初マントルの勘(?)を取り戻すのにちょっとだけ苦労してたけど、わかってしまえばシューズも履かずにさくさくマントル返しまくってた。私はこの課題、昨シーズンはしがみつくので精一杯だったんだけど、しがみついて何とか右の奥に飛ばし、足をバタバタさせながらマントルを返せそうになってきた。微妙な、進歩と言えない進歩だけど、ちょっとうれしかったかな。

その後、マントルであったまった体を引っさげて、もう一度「赤いきつね」にトライ。なんとさっきまでデッドを出していた3手目がスタティックに止まった!!もう心臓バクバク・・・。とにかく落ち着いて4手目を出す。「わ、わるー!」しかしなんとか保持。後は、まだ少しだけ掛かりのいい3手目を中指激カチで体を引き上げ、慎重にスタンスを拾い、気付いたら岩の上にいた。
c0014756_14211210.jpg

思いがけない完登。。。自分が一番ビックリした。本当に登れるなんて夢のよう・・・。
私にとっては、これが笠置での初1級。去年までは全く登れそうになかった課題なので、登れて本当に嬉しかったー。
その後は、中山君とともに「トンネルホール」1級にトライ。
スタートホールドがめちゃめちゃ痛いけど、なんとか離陸して一手目を止めれるようになった。しかし、ここからがパワーがないもんで動けず、今後の課題に。中山君は掌や指に穴をあけつつも、なんとかムーブがそれらしくなってきたので、次回はいけるかな?
ちょうど「トンネルホール」のトライを終了しようとしたところに、マットを3枚も引っさげてイシカワ君が登場。そのまま一緒に「親指君」初段のあるバカボン岩前に移動。最初は私達3人だけだったけど、少しずつ人が増え始め、気付けば物凄い数のマットが「親指君」前に積まれてジムさながら状態に(笑)。
c0014756_14472210.jpg

私にとっては、今現在この「親指君」という課題は本当に絶望的な課題。「クライミングはリーチではない」と人は言うけれど、間違いなくこの課題の完登に大きく影響するのは「リーチ差」で、
リーチがなければないほどグレードは上がるのは間違いないと思う。160cm以下の人にとっては、絶対初段というグレードではないはず。
私は中山君の補助付きで、トライする人がまだ少ない間トライさせてもらった。まだ身長差を克服出来るとしたら、3手目の親指の後左手をアンダー返すところまでかな。しかし諦めないで今後も頑張っていこうと思う。
c0014756_1594745.jpg

それにしてもみんなのトライ、熱かったなー。ガンガン本数出すねー男子って。すごいエネルギーだ。

それに、みんな結構惜しいところまで来てるし・・・。あともうちょっと!って感じの人は多かったけれど、私が見た時点でのこの日の完登者は、昨シーズンすでに完登を達成しているH崎さんと大○良治さんの2人だけだった。H崎さんはこの日2回も再登を果たし、ついには右抜けムーブにもトライしており、まさに「親指君」マスターって感じ。大○さんは、思ったより小柄な方だったけど、さすが余裕のあるムーブで華麗に3撃。素晴らしかった。
中山君は、この日の最初のトライが一番良かったように私は思った。右抜けムーブを練習していたけど、こちらもやっぱりかなり悪いようで、今後もちょっと通わないと難しそう。なんとか今シーズンこそは完登して「親指さん」になってもらいたいなぁ。
「親指君」に静かな闘志を燃やすイシカワ君は本当にあと一歩。最後のリップを取るところで何度か落ちていた。次回は絶対いけるよー。
c0014756_15245981.jpg

みんなのトライは熱かったけれど、バカボン岩周辺はとにかく風が冷たく、本当に寒くて体が固まってしまったので、私は途中「へっつき虫」1級を再登しに行ったり、無謀にも「蝉」2段にトライしてみた。
中山君はもうかなりヨレ気味になってきたので、本日は早々に「親指君」トライは終了し、「魔界マントル」2級にトライ。マントルムーブにこだわって登りたかったらしく、今回は手の皮も限界にきた為残念ながら完登出来なかった。次回は頑張ってちょーだい。
久しぶりの生岩ボルダーだったけど、やっぱり楽しかった。
ボルダーは本当に気楽に楽しめるのがいいなぁ。いっぱいトライ出来るし。
今回の笠置でまた新たな課題も出来たので、通う楽しみが増えた。3月の生懇までに、またコソ練しに行こう。




本日の成果
・「赤いきつね」1級
[PR]

by ponpoko129 | 2004-12-26 21:16 | 笠置(京都)


<< 2005/1/1 四国ボルダー...      2004/12/19 備中・長... >>