2010年 08月 22日

2010/8/22(日) 国体近畿ブロック予選(ボルダー)

本日も昨日に引き続く灼熱の中、ナカガイジムでボルダー競技。

競技前オブザベのヒトコマを御覧ください。
本人らはいたって真剣にオブザベしてたんだけどなー(笑)。
でも、ハタから見てるとかなり面白いかも。


第1課題の混み具合に若干怯むチーム兵庫。
e0149092_7503958.jpg

やっと空いたところでルーフ下を覗き込み、パラパラを踊り出す2人。
e0149092_7511121.jpg

e0149092_751471.jpg

エスカレートして立ち上がり、さらに踊り続ける2人。
e0149092_7505641.jpg

まさか撮影されていたとは。もう踊ってるようにしか見えん(笑)。
e0149092_7504775.jpg

さて、競技の方はと言いますと・・・

まず第1課題。
アキさんも私も、B2までは1トライ目でゲットするものの、終了1手前のカチで弾かれる。

で、一旦第1課題を保留し、第2課題へ。
しかし、B1である玉スローパーから次の1手が悪遠く、私は時間内で出来る気がしなかった。
アキさんもこの課題に2トライしてここを止めれず。

私は第1課題に戻って完登を目指すも、ルーフ下でスタンスがつるっと滑り、すっぽ抜け。
こっちに戻ってきたアキさんがすかさずトライして、時間ギリギリで完登!
結果論だけど、チームとしては私があそこで落ちてよかったと思う。
本当は2人とも完登出来れば良かったんだけど・・・。

休憩を挟み、第3&第4課題。
緩傾斜壁の第4課題からトライ。

2人ともB1は1トライで無事ゲットするものの、アキさんはB2止めれそうで止まらず。
私はB1とB2のちょうど間のセクションで外傾ホールドを押さえ切れず。

第3課題はルーフ壁。
オブザベのときに1手目でどっちの手を出すかで迷ってた。
自分としては右を出したいなと思ったけれど、アキさんは『左を出す』と言う。
で、実際アキさんは左を出して、途中マッチして手順を戻した。

ので、私はスタートホールドを持った時点で出しやすいと直感の働いた方を出すことにした。
結局出したのは左手。
アキさんがマッチしたホールド、自分はマッチしたら落ちそうだったので、
そのままの手順でB1を保持。
しかし、その後の細かいセクションをこなせず、B2には辿り着けなかった。

もう一度第4課題に戻ったけど、B2までは行けず。
アキさんも、タイムアップが迫る中、もう一度第4課題にトライするも、
B2を止めにいった瞬間にブザーが鳴り、私達の競技は終了。
精一杯やったけど、残念なことにセッターの気合の入りまくった今大会の課題をこなすには実力不足だった。


ボルダーリザルト
e0149092_7511825.jpg

今回は、アキさんのおかげで、兵庫県成年女子はなんとか2枠に滑り込み、本国体出場が決まった。
こんな不甲斐ないパートナーで申し訳ないと思いつつも、春の県予選後から今日まで一緒に頑張ってきてくれたアキさんには本当に感謝してる。
ありがとう、アキさん。
あと1ヶ月。またよろしくお願いします。

そして、私達の競技中もいろいろとお世話してくださったセクシー監督、ありがとうございました。
千葉国体でも目立っちゃいましょう!

また、応援に来てくれた熊さん、まりも師匠、たーさん、リクBON!、サキちゃん、
そして、2日間会場まで送り迎えしてくれた中山君、本当にありがとう。
皆さんのおかげで私達も頑張れたと心から思います。

最後に、この暑い2日間、今大会の運営に関わった全ての方々に感謝致します。
素晴らしい大会を、本当にありがとうございました。
[PR]

by ponpoko129 | 2010-08-22 23:39 | 国体近畿ブロック予選


<< 2010/9/5(日) CER...      2010/8/21(土) 国体... >>