2010年 06月 06日

2010/6/6(日) R33

朝起きて、まずは黒潮ウォールにて課題作成。
そして、EB率いる東山トリオ合流。

今日は総勢13名でR33へ。
うちらにとっては、2年前のGW以来のR33。
あの時も暑かったけど、今日もかなり暑い。

まずは、河原に下りてすぐの大岩前でセッションが始まる。


今回じょにさん初登の『陽の道』上部でおっそろしいデッドを繰り出すコバヤン兄貴。
e0149092_749015.jpg

こちらはつるつるのカンテ好課題『鉄男』の黒潮さん。
e0149092_749936.jpg

同じく『鉄男』のEB。
e0149092_7491616.jpg

私は昨晩機嫌良く飲み過ぎた為か、二日酔いで頭ガンガン。
しばらくはみんなの動向を見守っていた。
でも、移動の直前にちょっとだけシューズを履いてみることに。

『陽の道』は、高さ的にゴメンナサイ課題なのでパス。
『鉄男』は、男性陣の熱いセッションの末、本日コバヤン兄貴が初登。
カンテを使うムーブが面白そうなので、こちらを触ってみる。

スタートが悪い。
というか、スタンスがつるつる滑る。

しかし、なんやかんやで高度を上げていき、なんとか登ることが出来た。
みんなの意見では1級くらいかなと。
冬ならもう少し易しく感じるかもしれない。
でも、これはR33の看板課題になると思う良い課題だった。

その後、対岸に移動。
それぞれが思い思いのラインを触る。


『Welcome to R33』3級で女子セッション。
e0149092_7492689.jpg

2年前に初めてここを訪れたときに登ったはずのフェース課題。
ラインをすっかり忘れていて、本来のラインの左を必死こいてトライ。

・・・するも、なかなか手強く、登れない。
あれ?確かあのとき『3級くらいだなー』とか思いながら登ったはずなのに・・・。

?マークをいっぱい点灯させながら試行錯誤してると、
黒潮さんから、あの時登ったのは今トライ中のラインの右だとの指摘が・・・。

た、確かにそうかも・・・。
抜けはちょっと嫌らしかったけど、あっさり再登することが出来た。

で、せっかくトライし始めた左のライン。
あと数センチで左手がカチに届きそうなのに、絶妙に届かない。

色々なムーブを試すものの、やっぱりあと一歩。
なので、男性陣にもトライしてもらう。

みんな下足からカチ届いてるしー。
まあ、傾斜のない壁ならありがちな展開だけど。

で、黒潮さんがまず初登され、その後続々と男性陣が抜けていく。
むむむ。
スタンスを上げるとバランスが崩れるし、やっぱり下足から届かないと無理なのか。

もう諦めようかと思った最後のトライ。
ハイスタンスがなんだかばっちり決まって、そのまま登れてしまった。
やー、難しかったー。

私には1級くらいに感じたけど、男性陣の登りを見てるとやっぱり2級っぽい。
初登者の黒潮さんより『つるぽん』という課題名を頂きました。
その右隣の、元々登られていた3級ラインは『Welcome to R33』ということで。


暑かったけど、思いの他楽しめた今回のR33。
遊んでいただいた皆様に感謝です。
また是非遊んでくださいねー。
[PR]

by ponpoko129 | 2010-06-06 23:36 | 高知&愛媛某所(高知・愛媛)


<< 2010/8/21(土) 国体...      2010/6/5(土) 某渓谷... >>