2009年 10月 18日

2009/10/18(日) チョックストーンエリア

7時半起床。
なんだか久し振りによく寝た気がする。
平日はやたら寝不足続きなもんで。

先に起き出して、朝食の準備をした後は、紅茶を飲みながら読書タイム。
気温は低いけど、気持ちのいい時間やなぁ。
ここでの週末キャンプ生活も慣れてきた感じ。
毎週ここのキャンプ場で週末過ごしてるような・・・。
なんせ快適だもんねー。

朝食を済ませた後は、撤収作業。
朝露に濡れたテントやシートがなかなか乾かないので、岩場に行って干すことにした。
荷物を積み込み、キャンプ場を後にする。

さて本日は、中山君たっての希望で『Nonius』のエリアへ。
9月のSWツアーで、『Nonius』のSDバージョン(P)に心を奪われた中山君は、
先週『Nonius』の初登者であるバッタ先生から、トライの了承を得ることに成功。
で、今週早速来ちゃったという・・・。

それにしても、今日は天気予報では『清々しい秋晴れ』のはずだったのに、寒々しい曇り空。
加えて、風がびゅーびゅーに吹いてて、なんだか初冬の様相。
もちろん岩場にはうちら夫婦2人のみ。


『Nonius』の岩も心なしか以前見たときより大きく見えた。
e0149092_812217.jpg

岩のコンディションは最高っぽい。
が、寒々しい光景と体の動かなさに、早々に心を折られているような中山君。
私は、昨日の中山君のように、しばらくはシューズすら履く気配なく、
芋けんぴを頬張り、彼のスポット役に徹する。


『Nonius』は、被ったカンテラインを、岩を挟み込みながら登る課題。
このムーブから、物を挟んで計る定規「ノギス」=『Nonius』と名付けられたそうな。
e0149092_813322.jpg

横から見た『Nonius』。150度以上の被り具合。
e0149092_814178.jpg

lowスタート、SDスタートバージョンの核心となるであろう1手。
e0149092_814895.jpg

なかなかこの1手を止めるのが厳しい模様。
そうこうしているうちに、急に空が晴れてきて、今度は岩に陽がさんさんと当たり出し、
岩のコンディションが悪くなってきた。
中山君、戦意喪失。。。

なので、そろそろ私もシューズを履いてみる。
前回は『Nonius』すら触ってないので、とりあえず『Nonius』を。
しかし、スタートから全く出来る気がしない。

スタートホールドを保持するのに両手いっぱいでぱつぱつ過ぎて、まず足が上げれまへん。。。
特に女子は、男子に比べて、こういう形状挟み込み力?がないもんで、非常に厳しく感じられ・・・。
というわけで、私もこの課題には早々に戦意喪失。。。

いや、本当に良い課題なんですがね・・・。
私にはとてもとても。。。
というわけで、この岩の左端から真ん中に抜ける、gj氏初登(?)のトラバース課題をやってみることに。
gj氏曰く「2級くらい?」とのことだったけど・・・

スタートからなかなかにパワー全開。
手数もあるので、途中から指が開く。
何度も上部ガバを取ってから電池切れ落ち。。。

打込むつもりはなかったのに、なんだかムキになってしまって、
必死こいてやっとこさ登った。
とても2級には感じられんかったが、『Nonius』が1級ならば2級になっても仕方がないかも。
私の体感は1つずつ違う感じだけど・・・。

2人で寂しくのぼのぼしておったところに、ひょっこり子供さんを連れたクライマー登場でビックリ。
まさかここで人に会うとは。
聞くと、愛媛の方らしい(名前聞くの忘れた)。
「あとでヒロさんも来られますよ」とのこと。

ヒロさんは、以前西之川に通ってた時に一度お会いした愛媛の方。
こちらもお子さんを連れられて登場。
あの時と同じように、今回も美味しいみかんを下さいました。
ご馳走様です。

お二方とも、紹介したトラバース課題も、『Nonius』もゲットされていた。
登りから、普段結構人工壁も登り込まれているのでは、という印象を受けた。

太陽が山の陰に隠れ出した頃、なんとバッタ先生も登場。
なんだか毎週お会いしてますね(笑)。


『Nonius』の初登者・バッタ先生や愛媛の方々も集まり、賑やかに。
e0149092_815819.jpg

そして、さらにその後、なんと黒潮さん一家まで!
バッタ先生も黒潮さんも、『苔の彼方』付近から移動されてきたそうな。
我々がここにいることにも驚かれたようだったけど・・・(笑)。


トラバース課題を探る黒潮さんご夫妻。
e0149092_82547.jpg

さて、陽も陰り、賑やかになった岩場でテンションも上がってきたらしく、中山君もトライ再開。
1度は核心の1手が止まりそうになったものの・・・
やはり厳しかったみたい。

そして、『Nonius』のSDスタートは、中山君がスタートしていた場所からさらに下だとわかり・・・
なので、とりあえず中山君が思っていた箇所のスタートをlowスタート、
バッタ先生が設定されている箇所のスタートをSDスタートということで、今後表記したいと思います。

いやー、lowスタートでもかなり厳しそうですがね。
素晴らしい目標課題が出来て、中山君は幸せ者ですな。ほほほ。


今週も目一杯遊びました。
遊んでいただいた四国の皆様、ありがとうございました。
またしつこく押しかけますので、これからもどうぞよろしくお願いしますm(__)m
[PR]

by ponpoko129 | 2009-10-18 23:29 | 高知&愛媛某所(高知・愛媛)


<< 2009/10/24(土) 鳴滝      2009/10/17(土) 徳島某所 >>