ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 21日

2009/9/21(祝) 高知ボルダーツアー day3:発電所下エリア

3日目の朝。
今朝は、なんと私が一番乗り。めっずらし~。
朝露に濡れた食器やらを片付け、朝ご飯の準備。

そのうち、みんなわらわらと起き出して、ゆっくりと朝食タイムとなる。
今日はツアー最終日なので、撤収作業をしなくちゃいけないんだけど、
テントが朝露でびしょびしょなので、我が家は朝の撤収はせず、昼間干しといて、
登った後にもう一度ここに戻ってきて撤収作業をすることにした。


撤収中の忘れん坊将軍(笑)。
e0149092_8301283.jpg

さて本日は、昨晩合流したキオリ家の人々の案内で、またも素敵なエリアへ。
なんでこんなに次から次へと素晴らしいエリアが出てくるの?
高知のエリアのクォリティは半端ないっす!

いろいろ課題を紹介された後、「まずは気持ちいいランジ課題に行きますか!」ってことで、
みんなでわらわらと移動。
e0149092_8322890.jpg

3日目ということで、皆さん疲れも見え始めてるかと思いきや、このお方はやっぱり元気!
一番にシューズを履き、いつものようにエネルギーが漲らせて岩を登る。
今回のツアー総合MVPは、私的にはコバヤンさんかな(笑)。
e0149092_8302088.jpg

さて、アップも済んだところでランジ課題。
まずは中山君。足の振られ具合がかっこいい課題やね。
e0149092_8303298.jpg

続いてリクBON!。
e0149092_8304849.jpg

さらにコバヤンさん。
e0149092_8305950.jpg

みんな気持ちよく登っていく。
めっちゃ楽しそう。

うーん。。。
私もやってみたいけど、今日は右足の具合が非常に悪く、シューズすら履くことが出来ない。
この足じゃ飛べないだろなーって半ば諦め気味だったけど、
中山君が少し補助してくれるって言うので、トライしてみることにした。

ランジの感覚がつかめ出したら少しずつ荷重を抜いてもらっていき・・・
スタンディングスタートからは、なんとか『ぱしーん』とランジを止めて登ることが出来た。
e0149092_8314141.jpg

しかし、若干欲が出てきて、みんながやってたSDスタートに手を付けてしまう。
やめときゃよかったのに・・・(笑)。

ええ、ダダ嵌りしましたとも。
で、結局リップに手はかかるものの、止め切れず。敗退。。。
でも、すごく楽しい課題だった。
また来ることがあれば、トライしたい。


男性陣は、ランジ課題の右にあるPラインに波状攻撃。
まず、先陣切って扉を開けに行ったのがリクBON!。
得意技『リクデッド』を本日も炸裂させ、第1核心を突破!
e0149092_8311976.jpg

しかし、やはりここから強いのが兵庫代表・ナンバ君。
またもエアリーな登りでこのPをさっくり初登。
課題名は『about』初段/2段だそうな。

リクBON!が成功させた第1核心をなかなか突破出来ずにいた中山君。
初めてここが止まったトライで、第2登をかっさらう。
こういうところは抜かりなしのおいちゃん(笑)。
e0149092_8313347.jpg

『about』を登るキオリさん。上からは美女2人の応援が。
e0149092_8315285.jpg

リクBON!は、第1核心までは安定しているものの、
そこを越えた後のムーブに手間取り、心が折れてしまったようで敗退。
その後は、インテリ大人軍団に一般常識クイズで苛められるのであった(笑)。

なんだかんだやってるうちに撤収時間の3時になった。
まだキャンプ場での片付けが残ってる我々は、一足お先に撤収させていただくことにした。

美味しいカツオを食べて帰るというE口ちゃん、リクBON!組と別れ、
私たちはキャンプ場に戻って撤収作業。
15分ほどで撤収し、帰途に着く。
岡山辺りでかなりの渋滞に巻き込まれたものの、無事に我が家に帰って来ることが出来た。


今回は、素晴らしいメンバーとエリアに恵まれ、本当に心に残る楽しいツアーになった。
すごく楽しみにしていたし、期待値も高かったけれど、それを上回るほど毎日が新鮮で楽しかった。

一緒に遊んでくださった皆様、これらのエリアを開拓してくださった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
そして、これからも末永く、どうぞよろしくお願いしますm(__)m
[PR]

by ponpoko129 | 2009-09-21 23:49 | 高知&愛媛某所(高知・愛媛)


<< 2009/9/26(土) 市ノ...      2009/9/20(日) 高知... >>