ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 10日

2009/5/10(日) 奥香肌

奥香肌のメインエリアとは別の岩を、本日はE口君に案内してもらう。
本当はE口君カーにハシ藻が同乗してくるはずだったのに、乗っていたのは何故かIシカワ氏。

というわけで、4人で今日は「プリンプリンママ」という課題のある岩へ。
岩の傍を流れる水の美しさに心を洗われつつ、のんびり登攀開始。
e0149092_062618.jpg

e0149092_064124.jpg

まずはアップに、とE口君情報では「4級らしい」という課題をやってみる。
「プリンプリンママ」のスタートの右からスタートし、左上すると思いきや右に戻ってくるライン。
しかし、ちょっと待ったー!!どこが4級やねーん!!
・・・ってくらい悪い。

誰も一撃出来ず。
中山君が登り、Iシカワ氏が登り、E口君が登り、私はぷち打ち込みをしてなんとか登る。
皆の意見を総合すると、2級が妥当なところか。
最初の2手がド悪い~。
でも、体の使い方とか面白ーい。
なかなかええ課題やと思います。

その後は「プリンプリンママ」。
トライ前にホールドをチェックする面々。
e0149092_063257.jpg

みんなよりやたら前半の手数が多いワタクシ。
上部はさらに厳しいのに~。。。
e0149092_07285.jpg

そんな中、E口君が完登への扉をノックする(注:まだこの段階では開けてはいません)。
e0149092_071686.jpg

しかし、なかなかラチが開かないので、とりあえず昼御飯を食べてみる。
e0149092_072674.jpg

ランチタイム後、E口君がノックして少しだけ開けてくれた完登への扉を、
中山君が後からやってきてわわーっと入っていった(笑)。
まあまあ、見事な完登でした。

Iシカワ氏、E口君ともにいけそうな感じだったけど、
この後、「プリンプリンママ」のエクステンションバージョンの為の、右からくるトラバースが大流行り。
e0149092_073751.jpg

このトラバースは、この岩の右端の棚SDスタートで、
「プリンプリンママ」のスタートホールドと同じくらいの高さのホールドを繋げていくという限定はあるものの、
これが思いの他面白い!

「プリンプリンママ」のスタートに合流するまでで初段くらい?
これまたE口君が最高到達点をマークしていき、中山君もそれに続く。
Iシカワ氏は狭いのがお好みじゃないらしく、早々に戦線離脱。
私も最初はクロスムーブが全然出来ずだったけど、
送り寄せムーブに変えたら結構繋がってきた。
トライする度にいろんな発見があって、面白ーい♪

その後、Iシカワ氏の希望もあって、ちょっと上流にあるマントル岩にてみんなでマントル大会。
e0149092_075493.jpg

久しぶりのマントル返しにしてはなかなかいい感じだったIシカワ氏。
e0149092_08225.jpg

「マントルは苦手」と言いながらも脅威の吸収力でモノにしていくE口君。
e0149092_081170.jpg

そして、マントル部代表中山君。『男は黙って足ブラマントル!』だそうです(笑)。
e0149092_082171.jpg

マントルで別の筋肉を使って体がほぐれた(?)面々は、戻ってまたまた「プリンプリンママ」にトライ。
戻って1回目のトライで見事Iシカワ氏、完登。
e0149092_083236.jpg

E口君も続いて完登。良かったねー。
e0149092_083970.jpg

中山君もエクステバージョン完登出来そうだったけど、上部でヨレ落ち~。
「多分2段くらい?」だそうな。

ほぼ一日この岩でずっと遊んでたけど、飽きることなく楽しめた。
この岩はいい!!
私ももうちょっと「プリンプリンママ」を煮詰める為に、また来たい。
トラバースもね。

帰りに久しぶりに彩華ラーメン。
学生のとき以来か。
疲れた体に濃い味が染み渡った。
e0149092_084780.jpg

充実した週末に満足して帰宅。
[PR]

by ponpoko129 | 2009-05-10 23:14 | 奥香肌(三重)


<< 2009/5/16(土) 徳島某所      2009/5/9(土) 御手洗... >>