ぽんぽこぶろぐ。①【2004.12~2010.9】

ponpoko129.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 19日

2004/12/19 備中・長屋坂~羽山

今日は、二日酔い&車酔いの我が旦那・中山君、S村君、うちの自宅壁を作ってくれたY口君、和歌山の13クライマーS木君の5人で備中に行ってきた。
最初アップする為に長屋坂へ。
岩場に着くなり中山君は嘔吐。フラフラで本日全くクライミング出来ず。
今日初めてリードをするというY口君は、最初逆クリップの嵐だったものの、スラブのとっても嫌らしい「TTハイスクール」10Dをなんとマスターオンサイト!ナイスなクライミングを展開。
S木君は柏木のルートはほぼ全部登っているというツワモノ。今日は高グレードにはトライしなかったものの、さすがの登りだった。彼を見て感心したのはオンサイトをすごく大事にしているということ。私なんかすぐに腕がパンプしてくると、一人でテンパってしまって不用意な一手を出してフォールするか、すぐに「テンション!」と言ってしまうかのどちらか。安定する所まで戻ってレストしながらもう一度ムーブを組み立て直すということが今まで出来てなかったんだけど、S木君の登りを見て、久しぶりに私もオンサイトトライをやってみようかなという気持ちに。
選んだのは「勇み足」11B/C。マスターでは自信がなかったので、S村君にお願いしてヌンチャクをセットしてもらった。その間彼の登りを見ないように後ろを向いていたところ、3ピン目をかけようとしたときに不意に足が滑ったらしく、かなりフォールした模様。私はこのときかなり動揺。えらいルートを選んじゃったもんだって。どうやらライン取りがややこしいという嫌な情報が天から(?)聞こえてきた。
かなり不安になりながら私も登り始めた。「怖~~」という箇所を何度か通過しながらなんとか終了点の1ピン前まで到達。しかし、そこから終了点までの1ピン間で急にわけがわからなくなった。「ない!ない!ホールドがないぞー」その度にとにかく下の安定した場所まで戻る戻る。最後意を決して進み、なんとか踏ん張ってオンサイト達成!!
実は、今の今まで生岩のオンサイトグレードは10Cだった私。初めて11台をオンサイトできたのでとてもうれしかったな。
その後羽山に移動。
先週「発情期」12Aが終わったので、「もう秋た」12Cにトライしてみようかどうしようか迷っていたけど、結局S木君が登った「そのまま過ぎた」11Cの一撃狙いをすることに。しかしやっぱり11Cは甘くなかった・・・。最終ピンから終了点までの間がモーレツに染み出していて全然ムーブが起こせず、敗退。。。残念!!
S村君は「男の花道」13Cに初トライ。最初のトライが一番よかったみたい。Y口君はあと少しで「スイーパー」11Bをオンサイト出来そうだったけど、最後の最後でフォール。こちらも残念!!中山君は本日ずっとビレーヤーに徹してくれた。しんどかったと思うけど感謝感謝。
今日はずっと曇りで、羽山は寒いだろうなーと思っていたけど、案外大丈夫だった。染み出しはやっぱりひどかったけれど・・・。しかし、もうそろそろ暖かいエリアに移動しようかなーと画策中。その前に年末年始の予定決めなくちゃ・・・。
c0014756_2225431.jpg

「そのまま過ぎた」11Cを登るS木君。



本日の成果
・「勇み足」11B/C(オンサイト)
[PR]

by ponpoko129 | 2004-12-19 22:03 | 備中(岡山)


<< 2004/12/26 笠置